DAZNで早送り再生する方法まとめ!できない時の対処法も

スポンサーリンク

スポーツ専門の動画配信サービスNO1と言われているのがDAZN(ダゾーン)です。

 

日本ではお馴染みのプロ野球やJリーグを始め、世界各国の様々なスポーツの全試合又は一部試合の動画配信されています。コンテンツもさらに増え、ますます注目されています。

 

そんなDAZN(ダゾーン)ですが、動画再生機能についていくつかの不満の声があがっていました。

 

具体的に言えば、DAZN(ダゾーン)は見逃し配信の動画を観る際に早送り再生できないとのことです。

 

動画を再生してみる時に観たいところだけ早送り再生できないのは時間のロスであり、視聴中にストレスがかかります。

 

せっかく見逃し配信という素敵な機能があるのに・・なぜ??。

 

本当にDAZN(ダゾーン)は早送り再生することができないのでしょうか?またできない時の対処法のようなものがあるのか調べてみました。

スポンサーリンク

DAZN(ダゾーン)の見逃し配信について

DAZN(ダゾーン)には見逃し配信サービスがあります。

 

スポーツ観戦動画配信サービスとしてこれは大変うれしいサービスです。

 

なぜならば、仕事や用事でリアルタイムに観たい試合の番組も後からゆっくりと観ることが出来る訳ですから、こんな便利なサービス助かりますよね。

 

今回動画再生機能を調べる為にも、その再生する元になる見逃し配信サービスについてまとめてみました。

 

DAZN(ダゾーン)では、リアルタイムの試合が終わった直後、見逃し配信として視聴することができます。

 

また見逃し配信には2種類あり、フルタイムとハイライトがあります。フルタイムはフル動画で、ハイライトは5分程度ダイジェストにまとめた動画です。

 

さてそんな見逃し配信ですが、一部のユーザーより、早送り再生ができないといったことが報告されています。

 

DAZN(ダゾーン)見逃し配信で早送り再生できない?!

その一部ユーザーの間で、見逃し配信時で早送り再生できないといった状況は、どうもテレビでリモコン操作をした際にうまくできないということでした。

 

ちなみにこの見逃し配信、動画再生時の早送り機能は必要ですよね。

 

5分程度のダイジェスト版であれば別にいいのでしょうが、フル動画となると、番組のかかった時間全てを視聴しないといけなくなります。途中CMもあるので、当然CMも飛ばすことができずに。…これはかなりの時間のロスになります。

 

で、DAZN(ダゾーン)は大画面で家でテレビでゆっくりみたいという方も多いと思いますので、そういう場合はもしもこのテレビリモコンが早送り再生できないとあれば、かなりのストレスになりますよね。

 

これはどういうことなのでしょうか?

 

調べてみるとDAZN(ダゾーン)公式サイトに早送り再生についての不具合について公表されています。

DAZN(ダゾーン)公式サイト

 

ユーザーに対してのコメントは以下の通りです↓。

この度はAmazon Fire TV/Fire TV Stickにつきまして
ご不便をおかけしており、誠に申し訳ございません。
Amazon Fire TV/Fire TV Stickでの見逃し配信を視聴する際に下記の事象を確認しております。
・ライブ配信から見逃し配信に切り替わってから12時間後~24時間以内にシークバー、リモコンを操作した場合
「動画が始めから再生となる」「ホーム画面に戻ってしまう」「再生時間の表示がおかしい」「早送り・巻き戻しが出来ない」
という事象がおこる。
※見逃し配信に切り替わってから12時間~24時間ほど経過しますと、通常通りの操作を行っていただく事が可能です。
※早送りや巻き戻しの操作を行わなければ、最初から最後までご視聴いただく事が可能です。
この度は、ご視聴に関しましてご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。
進捗につきましては下記ヘルプページに記載いたしますのでご覧ください。
【現在問題が発生している機能・コンテンツについて】
https://my.dazn.com/help/contents-issue-jp
DAZNのご視聴にご不便をおかけしておりますことを改めまして深くお詫び申し上げます。
引き続き担当部署にて復旧作業を進めておりますため、改善までいましばらくお待ちください。
何卒、宜しくお願い申し上げます。
引用:DAZNカスタマーサービス

Amazon Fire TV/Fire TV Stickというのは、インターネットを介して配信されるデジタルオーディオ/ビデオコンテンツをテレビや液晶ディスプレイを使って視聴できるようにするものです。

 

今回の不具合は、ライブ配信から見逃し配信に切り替わってから12時間後~24時間以内に視聴しようとして、リモコンを操作した場合に早送り再生や巻き戻し再生ができないということのようです。

 

テレビでDAZN(ダゾーン)の見逃し配信を楽しんでいる人に起こった不具合ですね。

スポンサーリンク

DAZN(ダゾーン)見逃し配信で早送り再生できない時の対処法は?

今回の不具合はライブ配信から見逃し配信に切り替わって12時間後~24時間以内のコンテンツで発生したから起こった問題のようでした。

 

しかしDAZN(ダゾーン)の対応が早く、対処法が出されました↓。

 

■Amazon Fire TV/Fire TV Stickでの見逃し配信のご視聴について
ライブ配信から見逃し配信に切り替わってから最短12時間後~最長24時間以内のコンテンツにおいて発生しておりました下記の事象について、DAZNアプリを「1.50.3」へアップデートしていただく事により、事象が改善されることを確認しております。

引用:DAZNカスタマーサービス

つまりDAZNアプリ1.50.3へのアップデートをすれば不具合はなくなるということです。

 

とりあえず、これで一段落ですね。

 

DAZN(ダゾーン)見逃し配信で早送り再生の方法

DAZNアプリ1.50.3へのアップデートにより見逃し配信時にも早送り再生ができるようになりました。

 

ただ早送り再生はできるようになったのすが、注意点としては1.25倍や1.5倍などの早送り再生はできないということ。

 

30秒単位の秒数で早送り巻き戻し再生ができることになりました。

 

これは、スマホ・タブレット・パソコンと同じです。コマ送りによる30秒の早送りができるようになった訳です。

 

ちなみに巻き戻し再生も同じく30秒単位でできます。

 

ですが、3分などのCMなどを飛ばす時等はちょうどいいかもしれませんね。

 

ちなみにテレビの場合はリモコンで操作できるようになっています。

 

本当に便利になりましたね。

スポンサーリンク

DAZN(ダゾーン)で早送り再生する方法まとめ!できない時の対処法まとめ


DAZN(ダゾーン)の見逃し配信中の動画早送り再生ができないという情報を聞いて、気になり調べて見ましたら、現在は改善され、DAZNアプリ1.50.3へのアップデートすることで早送り再生もできるようになりました。

 

今回のアップデートではその他色々と改善されたようです。

 

今後ますます使いやすくなり、コンテンツもますます増えていくDAZN(ダゾーン)に今注目が集まっています。

 

1か月間の無料体験期間もあり、それ以降の解約も簡単です。

 

DAZN(ダゾーン)に興味を持たれた方は、まずは無料体験から始めてみてはサービスを確かめてみたはいかがでしょうか?

 

連記事

DAZN|解約と一時停止の違いは?再加入の注意点まとめ

DAZNで音声が聞こえない又は音が途切れる時の対処法は?