M1グランプリ2019の観覧募集はいつから?応募方法や倍率もチェック

スポンサーリンク

年末が近づいてくる12月、お笑いの最大の賞レースM1グランプリ2019が開催されます。

 

M1グランプリ2019の今年はどのコンビやグループが優勝するのでしょうか?

 

そしてこのM1グランプリ2019は観覧して観るのはテレビの臨場感をはるかに超えます。まさにライブです。

 

そんなM1グランプリ2019は観覧はいつから始まるのでしょうか?観覧方法や倍率が気になります。

 

今回はM1グランプリ2019の観覧はいつからで観覧方法や倍率についてもまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

M1グランプリ2019について

『M-1グランプリ』は、吉本興業が主催する漫才のコンクールです。

 

出場条件は、結成から10年以下のコンビやグループを対象としています。

 

『M-1グランプリ』は漫才に限らずコント・トーク・歌等の芸が許されているが、実際には小道具の使用や漫才以外の芸は実質的に認められない傾向があるようです。

 

『M-1グランプリ』の世間注目度は高く、優勝もしくは決勝トーナメントに残ったコンビやグループは優勝が決まった瞬間から、一瞬にして色々な番組からオファーがかかります。

 

一夜にして芸人人生が変わると言っても過言ではない、それが『M-1グランプリ』です。

M1グランプリ2019の決勝戦進出者は?

M1グランプリ2019の決勝戦進出者については、わかりましたらこちらにも紹介させていただきます。

 

ちなみに昨年2018年のM1グランプリ2018の決勝戦進出者と順位です↓。

優勝  霜降り明星
2位  和牛
3位 ジャルジャル
4位  ミキ
5位 かまいたち
6位 トム・ブラウン
7位  スーパーマラドーナ
8位  ギャロップ
9位  見取り図
10位  ゆにばーす

スポンサーリンク

M1グランプリ2019の会場は?

 

【決勝会場】

まだ公表されていませんが、例年通りであれば…

 

テレビ朝日「テレビ朝日本社第1スタジオ」です。

〒106-8001 東京都港区六本木6丁目9−1

 

 

【敗者復活戦会場】

ここ4年連続、六本木ヒルズアリーナで行われています。

〒106-0032 東京都港区六本木6丁目9−1

 

M1グランプリ2019の開催日

まだ具体的な開催日は公開されていません。

 

例年12月上旬の日曜日に開催されています。

 

昨年2018年12月2日(日)18時34分〜の3時間の生放送でした。

 

今年も同じくらいと考えれば2019年12月1日(日)辺りかなと思われます。

スポンサーリンク

M1グランプリ2019観覧募集はいつから?

 

まだ公表されていません。

 

参考までに昨年2018年を例にあげると…

 

2018年11月8日に公開されました。


応募期間は

2018年11月8日(木)〜2018年11月20日(火)24時まででした。

 

 

公開されて2週間足らずで締め切りです。

 

今年もおそらくそのくらいの日程かなと思いますので

 

2019年11月7日前後は気を付けておいた方がいいと思われます。

 

またこちらでも具体的わかれば追記したいと思います。

スポンサーリンク

M1グランプリ2019観覧募集の応募方法は?

まだ公表されていませんが、例年メールでの応募になっています。

 

参考までに昨年2018年の応募方法を紹介させていただきます。

◆応募方法
下記の項目をもれなく記入し、m1gp2018@beeps.jp 宛てにメールを送って御応募下さい。

【メール題名】
M-1グランプリ2018決勝観覧応募

【メール本文】
①代表者のお名前
②性別
③年齢
④郵便番号
⑤住所
⑥電話番号
⑦御一緒に来られる方の名前・性別・年齢
⑧見に行きたい意気込み

【注意点】
・1人1通・1組2名様まで。多数の応募は無効となります。
・観覧は19歳以上の方に限定。

ここで特に大事だと思うのは「⑧見に行きたい意気込み」です。

 

M1グランプリ2019の観覧募集は、生放送の観客を募集する訳です。

 

お笑いライブはお客がその場に雰囲気を作り上げると言います。

 

芸人にとっても最高の舞台で自身の力を出し切る為にもお客の姿勢も当然問われます。

 

特に番組で観覧で選ばれる基準を公表している訳ではありませんが、この⑧に記述されている、

 

“観に行きたい意気込み”はまさに観覧希望者のお笑いに対するM1グランプリ2019に対しての熱い思いを伝える必要があると思います。

 

番組側もこの人であれば観覧してほしいと思わすようなアピールも大事なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

M1グランプリ2019観覧の当落は?

 

M1グランプリ2019観覧の当落は、当選者のみ招待券が発送されるようです。

 

招待券に具体的な時間や集合場所が記載されているようです。

 

M1グランプリ2019観覧募集の倍率は?

 

例年M1グランプリ決勝戦の観覧は「ペア―50組100名」とされています。

 

今年も多分同程度かなと思われます。

 

しかし「ペア―50組100名」とは、 M1グランプリほどの賞レースにしては少ないなと思ってしまします。

 

では実際の倍率はいくらくらいなのでしょうか?

 

色々調べてみましたが、残念ながらM1グランプリの観覧募集については一切公表されていません。

 

ただ・・M1グランプリは、普段のお笑いライブではない緊張感があります。

 

芸人側も日本一のお笑いの称号を手に入れるべく、優勝するために必死で作り上げています。

 

そのお笑いをライブで観覧したいですよね。

 

わざわざハガキを購入して応募するというものでもなく、メールで簡単にエントリーもできるので観覧応募される方の数は多いと思います。

 

それに対して50組100名ですので、かなりの高倍率になるのかなと思われます。

スポンサーリンク

M1グランプリ観覧された方の声

高倍率であったとしてもあきらめず応募して、当選され観覧された方の声も紹介します。

 

 

 

 

2017年観覧された方‥↓。

「上沼恵美子怒られ枠」ですね。これも観覧で観れるのはうれしいですよね。

 

テレビでなく生で観覧するからこそ味わえるものもありますね。

スポンサーリンク

M1グランプリ2019の観覧募集はいつから?応募方法や倍率のまとめ

M1グランプリ2019の観覧募集はいつからだろうと?色々調べてみました。

 

例年11月に入り7日、8日あたりから2週間弱の募集になっていて、メールでの応募です。

 

倍率は公表されていませんが、人気は高く募集枠は例年50組100名と狭き門です。

 

それでもM1グランプリ2019はお笑い賞レースの最高峰であり、日本中が注目しています。

 

ゆえに決勝戦に進出されたコンビやグループもこの瞬間最高のものを作り上げ披露してくれることだと思います。

 

そのネタを生で観覧できるのですから、やはりテレビで観るのとは違うのは間違いないですよね。

 

興味あれば比較的簡単な応募でもありますので、倍率を考えずに観覧したい気持ちを胸に応募してみることをお勧めします。

 

関連記事

紅白歌合戦2019の観覧募集はいつから?応募方法や倍率もチェック!

日本レコード大賞2019の観覧募集はいつから?応募方法や倍率もチェック

スポンサーリンク