炎の体育会TV(7月4日)野球マスクマンは誰?メジャーリーガー投手軍を調査!

スポンサーリンク

炎の体育会TV(7月4日)マスクマン5人の勝負と正体は?

今回の勝負では14歳!体重95kg!「令和のドカベン」、父親は元プロ野球選手!最強2世スラッガー、女子高生最強スラッガーと3人の天才キッズが登場するようですね。勝負がとっても楽しみです。

 

ちなみに今回は1人3打席勝負です。

3打席中、ヒットもしくはファーボール、デットボールでマスクマンの負けです。

 

第1勝負 高校女子最高スラッガー  VS マスクドブルー(青)

まずは元メジャーリーガーのマスクドブルーの登場です。メジャー1年目で2桁勝利あげているようです。

 

巨人軍にドラフト1位で指名され、1年目のルーキーで日本シリーズ初完封されたとヒントが出ます。

 

最初に戦うのは埼玉栄高校4番の齊藤楓さん17歳です。女子高校最高スラッガーです。

 

金属バットを2本を軽々スウイングします。

 

強さの秘密はバットではなく虫取り網で風の抵抗を利用しているとか・・。

 

1打席目

そんな齊藤楓さんに対して、

1球目131キロのストレート。ストライクです。

2球目132キロのストレート。まったく手が出ません。さすがはメジャーリーガー。

3球目チェンジアップ。何とか当てますが、ショートゴロでアウト。

 

2打席目

タイミング合ってきて飛ばしますが・・残念ながらライトフライでアウト。

 

 

3打席目

1球目は、いきなり134キロインコースストレート ストライク。

2球目はボール、3球目もボール。4球目ストライク5球目ボール。

そして135キロアウトコースギリギリに入り、最後の6球目は振ってしまい三振。齊藤楓さん負けです。

 

マスクドブルーの勝利です。

 

第2勝負 U-12侍ジャパン4番 VS マスクドブルー(青)

今度は2人目のキッズ。

U-12侍ジャパンの4番。14歳森山竜之輔さんの登場。178㎝で96キロと令和のドカベンと呼ばれています。

小学生の時から周囲と体格も全然違っていたようです。

ホームランを量産、未来の侍ジャパン候補の森山竜之輔さんです。

 

1打席目

1球目から森山竜之輔さん高めのストレートを空振り。

2球目はインコースをよく見てボール。

3球目はアウトコース変化球打ってファール。

「でかければ(大きければ)いいってもんじゃなんですよ」と強気の発言のマスクドブルー。

追い込まれた4球目ファーストフライ、守備がフライを落としてファール。

5球目はスライダーで落とされ空振り。森山竜之輔さんは凡退。

 

2打席目

そして森山竜之輔さんの2打席目の初球を逆らわず打ちます。

するとライトの上を超えていきます。見事ヒット。

 

森山竜之輔さんの勝利です。

 

マスクドブルーは正体をあかします。

・・・マスクドブルーの正体は高橋尚成さんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

元木大介 Daisuke Motoki(@motoki_daisuke)がシェアした投稿

名前:高橋尚成
出身地 東京都墨田区
生年月日: 1975年4月2日
年齢:45歳(2020年7月現在)
身長:177㎝
体重 :80 kg

スポンサーリンク

第3勝負  U-12侍ジャパン4番 VS マスクドオレンジ(橙)

2人目のマスクマンは190㎝のマスクドオレンジ。

シーズン奪三振最多177。高校時代151キロの剛速球ピッチャーです。暴投王というあだ名もついていたマスクドオレンジ。

 

1打席目

1球目いきなり133キロインコースギリギリ。かなり速い球で森山竜之輔さんものけぞりビビります。

2球目は直球ストレート。

3球目、それでも森山竜之輔さんは何とかついていけ、ファール。

4球目はよく見てボール。

5球目は高めを打たされライトフライでアウトです。ライトまで打球が飛んだのがすごいです。

 

2打席目

1球目はすっぽ抜けで森山竜之輔さんの体の近くを抜けます。怖い暴投にヒヤリです。シーズン最多暴投記録を持っているマスクドオレンジ。

2球目、3球目共にインコースでスライダーでストライクを取ります。

それで追い込まれます。

しかし4球目のスライダーを、なんときっちり返してヒットでした。

 

森山竜之輔さんの勝利です。

 

マスクドオレンジは正体をあかします。

マスクドオレンジの正体は新垣渚さんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚾︎yumico⚾︎(@yumicon4680)がシェアした投稿

名前:新垣渚
出身地 沖縄県那覇市
生年月日 1980年5月9日(40歳)
身長:190 cm
体重:83 kg

第4勝負 U-12侍ジャパン4番 VS マスクドグリーン(緑)

3人目のマスクマンはマスクドグリーン。5度の開幕投手。

巧みな投球術にアフレッシュぶるな口数。

お決まりのフレーズ、ヒーローインタビューの「毎度」・・・。もうこれだけのヒントで誰だかわかります。

 

1打席目

1球目ゆるーい80キロのカーブ。コントロール絶品です。

2球目もカーブ。

3球目にセンターフライでアウト。完璧にとらえたようにみえましたが、守備に助けられます。

 

2打席目

そして2打席目はストライクが入りません。

まさかのファーボールでアウト。

マスクドグリーンはここで負けます。

森山竜之輔さんの勝利です。

 

マスクドグリーンは正体をあかします。

マスクドグリーンの正体は岩本勉さんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

norico(@norisoyo)がシェアした投稿

名前:岩本勉
出身地 :大阪府八尾市
生年月日: 1971年5月11日(49歳)
身長:182 cm
体重:90 kg

スポンサーリンク

第5勝負 U-12侍ジャパン4番  VS マスクドブラック(黒)

マスクマン4人目はマスクドブラックの登場。プロのスタートはアメリカ。その後日本、メキシコ、台湾、ベネズエラ、ドミニカ、カナダ、プエルトリコと8つの国でプレイして選手です。

1打席目

1球目スライダーでボール。

2球目スライダーでストライク。3球目少し外れてボール。

4球目は指にぼ0るを当ててしまいデッドボール。

マスクドブラックの負けですが、森山竜之輔さんから引き続きマスクドブラックと対戦を希望されます。

 

2打席目

そして再度対決するも1球目ストレートでストライクを取ります。

2球目はアウトコース低めスライダーでボール。

3球目はみごとセンター前ヒット。

しっかりマスクドブラックを森山竜之輔さんは勝利します。

森山竜之輔さんの勝利です。

 

マスクドブラックは正体をあかします。

マスクドブラックの正体はマック鈴木さんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たかやん(@takayan_27205)がシェアした投稿

名前:マック鈴木
出身:兵庫県神戸市須磨区
生年月日:1975年5月31日
年齢:45歳(2020年7月現在)
身長:191 cm
体重:103 kg

配偶者:くわばたおはらの小原正子

スポンサーリンク

第6勝負 U-12侍ジャパン4番  VS マスクドレッド(赤)

最後のマスクマン、マスクドレッド登場です。

メジャー世界1にもなったピッチャーです。ノールック投法で有名な選手です。

 

1打席目

1球目はストレートでボール。いきなりキャッチャーを見ないで投げるノールック投法です。

2球目もボール。

3球目は高め、それを森山竜之輔さんはしっかり打って大きくファール。

4球目、チェンジアップでうまく打たせてショートゴロでアウト。

 

2打席目

1球目ストレートストライク。

2球目カーブで落として空振り。

3球目空振り。

さすがは日米で頂点に立ったマスクドレッド。森山竜之輔さんはここは三振で終わります。

 

3打席目

マスクドレッドも調子があがり、すごい落差のフォーク。本当に真剣勝負です。

1球目ボール、2球目ストライク。3球目厳しいコースでボール。

4球目はセンター前に落ちてヒット。打ち取ったあたりですが守備が取れませんでした。

 

マスクドレッドの負けです。

 

しかし森山竜之輔さんの提案で・・・今のは無しになり、仕切り直しになります。

 

仕切り直しの最終打席

その1球目に森山竜之輔さんの打球はレフトのフライ。今度はアウトです。

 

ここでマスクドレッドの形的には勝ちになります。

 

それにしても森山竜之輔さん。

本当にすごいです。よく元プロの球を外野まで飛ばします。

 

マスクドレッドの勝利です。

 

第7勝負 2世スラッガー中学男子  VS マスクドレッド

ここでキッズ3人目。西武ライオンズの小野剛さんの2世スラッガーの小野勝利さん15歳の登場です。

 

マスクドレッドはサングラスが邪魔ということで、この試合はサングラスを取って真剣モードで対決します。

 

1打席目

1球目インコースストレート。ストライク。

2球目ストレート外してボール。

3球目高めストレート外れてボール。

4球目は思いっきり振ってショートの横を抜けてヒット。

 

ここでマスクドレッドの負けです。小野勝利さんの勝利です。

 

マスクドレッドは正体をあかします。

ちなみに最後のマスクドレッドは岡島秀樹さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

えいぷり(@eipri_8ouji)がシェアした投稿


ノールック投法かっこいいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

aki-yama(@aki.yama04080522)がシェアした投稿

名前:岡島秀樹
出身地:京都府京都市伏見区
生年月日:1975年12月25日
年齢:44歳(2020年7月現在)
身長:約185.4 cm
体重:約88.5 kg

 

スポンサーリンク

炎の体育会TV(7月4日)野球マスクマン5人は誰?のまとめ

7月4日『炎の体育会TV(TBS系)』に元メジャーリーガ3人を含む豪華マスクドピッチャー5人が登場します。

 

『炎の体育会TV』にはこれまで多くのマスクマンが現れ、今回の野球マスクマンの5人組は初のピッチャー5人です。

 

今回も天才キッズもなかなかの強者のようです。特に森山竜之輔さんは圧巻でした。

 

7月4日の『炎の体育会TV』マスクマンとの勝負本当に真剣勝負ですね。

 

今回は炎の体育会TVの7月4日の野球マスクマン5人の正体は…

マスクドブルー 高橋尚成
マスクドグリーン 岩本勉
マスクドオレンジ 新垣渚
マスクドブラック マック鈴木 
マスクドレッド 岡島秀樹

ありがとうございました。
【関連記事:マスクマン(野球)】
炎の体育会TV野球マスクマンの歴代はこちらの記事を
炎の体育会TV野球マスクマン歴代一覧!

炎の体育会体育会TV(6月6日)のマスクマンはこちらの記事を
炎の体育会TV(6月6日)野球マスクマンは誰?ピッチャーで元メジャーを調査!

炎の体育会TV2020年5月23日のマスクマンはこちらの記事を
炎の体育会TV(5月23日)野球マスクマンリモート参戦!

炎の体育会TV2020年4月4日のマスクマンはこちらの記事を
炎の体育会TV(4月4日)野球マスクマン5人は誰?豪華スラッガーを調査!

炎の体育会TV2020年3月7日のマスクマンはこちらの記事を
炎の体育会TV(3月7日)マスクマン5人は誰?プロ野球最強スラッガー登場!

炎の体育会TV2020年1月4日のマスクマンはこちらの記事を
炎の体育会TV(1月4日)マスクマン5人は誰?最強スラッガーの正体は?

炎の体育会TV2019年8月24日のマスクマンはこちらの記事を
炎の体育会系TV(8月24日)マスクマン5人は誰?最強スラッガーの正体は?