炎の体育会TV(7月27日)マスクマンは誰?マウンテンバイク五輪候補を調査

スポンサーリンク

7月27日『炎の体育会TV(TBS系)』にマスクマンが登場します。

 

今度のマスクマンは東京五輪2020での正式種目となったマウンテンバイクのクロスカントリー対決です。

 

今回のマスクマンの正体は東京五輪2020のマウンテンバイクのクロスカントリー日本代表有力候補のようですね。競技始めて5年で日本一になったすごい選手のようです。

 

今回のマスクマンは誰かを五輪候補を中心に調べ探してみたいと思います。

 

また今回はマスクマンが、将来性ある小・中・高校生ライダーと対決します。

 

その勝負の結果もあわせて調べまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

7月26日の炎の体育会TVのマスクマンについて

7月27日のマスクマンは東京五輪正式種目マウンテンバイク・クロスカントリー対決です。

 

マウンテンバイクとは簡単に言えば自転車のことです。でもただの自転車ではありません。荒野や山岳地帯等でいかに安全に乗りこなせるかを考え、軽量・耐衝撃性を考えて作り出された自転車であり、クロスカントリーとはレース種目の一つです(通称XC)。1周6km以上の舗装されていない山道や坂道などの標高差のあるコースを周回することで順位を競います。

 

今回のマスクマンの番組からのヒントは・・・

 

「東京五輪代表候補」「競技始めて5年度日本一」の2つ。

 

予告動画では、画像がチラリと見える程度なのですが、遠くなので男性か女性かもわかりません。

 

とにかくマウンテンバイク・クロスカントリー競技で東京五輪2020に日本代表選手として選ばれそうな有力選手を何人か探してみました。

 

すると・・山本幸平選手、平野星矢選手、末政美緒選手、今井美穂選手の4人がピックアップできました。

 

山本幸平選手、平野星矢選手、末政美緒選手、今井美穂選手のこの4人の中で誰かがマスクマンだと予想します。

 

1人ひとりさらに検討したいと思います。

 

スポンサーリンク

7月27日の炎の体育会TVのマスクマンは誰?

山本幸平

 

この投稿をInstagramで見る

 

MASAYAさん(@masayabikestore)がシェアした投稿

 

山本幸平選手のプロフィール
生年月日:1985年8月20日
出身地:北海道幕別町
身長/体重:182㎝/69㎏
所属:TREK FACTORY RACING/チーム・ブリヂストン・アンカースペシャライズド・レーシングチーム

アジア選手権では2009年から2016年で8連覇されています。

 

オリンピックは3年連続出場を果たし、2008年北京五輪は3周遅れ打ち切り。2012年ロンドン五輪はクロスカントリー 27位。2016年リオデジャネイロ五輪はクロスカントリー 21位。

 

日本選手の中では事実上のトップ選手です。

 

世界大会にも多く出場して確実に力をつけており、世界での上位入賞を目指しています。

 

ただ競技始めて5年で日本一というのが・・どうなのかな?と思われました。

平野星矢

 

この投稿をInstagramで見る

 

aliさん(@alioka)がシェアした投稿

平野星矢選手のプロフィール
生年月日:1987年5月15日
出身地:長野県長野市
身長/体重:171㎝/58㎏
所属:Bridgestone Anchor Cyclingteam

2016年、全日本選手権 2位。2017年、全日本選手権 3位。2018年、全日本選手権 2位とまずまずの実力をもつ選手です。山本幸平選手に比べると、実績では物足りなさを感じるかもしれません。

 

しかし年々力を付けているようなので、現在の日本トップ山本選手を追い越しを狙うに1番近い選手とも言えます。

 

まだ日本一にはなれていない点では少し違うのかな?と思います。

 

スポンサーリンク

末政美緒

末政美緒選手のプロフィール
生年月日:1983年4月1日
出身地:兵庫県明石市
身長:156㎝
所属:LITEC JAPAN

8歳のときに、マウンテンバイクのトライアルをはじめ、9歳のときに全日本選手権優勝。その後、1996年・1997年の世界選手権シリーズを連覇するなどの輝かしい経歴を持っています。

 

クロスカントリーには2013年からの参戦して、2015年に全日本選手権で優勝を果たす等、女子選手としてはトップクラス。女子のマウンテンバイク・クロスカントリーでは五輪候補だと思われます。

 

さて競技開始5年後に日本一という意味では、少し違う感じがしますね。

 

今井美穂

出展:http://www.cyclocrosstokyo.com/img_4055/

 

今井美穂選手のプロフィール
生年月日:1987年5月29日
出身:群馬県冨岡市

もともとは陸上部でマラソンの選手であったようです。それをクロスカントリー競技に出会い、5年後の2017年全日本選手権自転車競技大会シクロクロスの優勝し、翌年2018年全日本マウンテンバイク選手権大会クロスカントリーの優勝されています。

 

競技を始めて5年という短い期間で、2017年全日本選手権自転車競技大会シクロクロスで優勝されたという点では今井美穂選手はマスクマンの条件に一番該当しますね。

 

 

・・・・・・

【追記】

さて今回7月27日のマスクマンの正体は誰なのでしょうか?

 

全日本ランキング1位。外見から男性みたいです。

東京五輪2020でメダルを取ることを目指しているマスクマン。

趣味は自転車で世界中を旅すること。

18歳からこの競技を始め、わずか5年で頂点に立ったようです。

 

そしてそのマスクマンの正体は平野星矢選手です。

 

スポンサーリンク

炎の体育会TV(7月27日)マスクマンの勝敗は?

今回は、大自然のコース疾走するマウンテンバイク・クロスカントリーレースです。

自転車クロスカントリー800mレースです。

 

【第1勝負】マスクマンvs 高校生に勝った全国No.1小学生ライダー(松井楓良さん)

ハンデ20秒でスタートします。

 

小学生と言っても松井楓良君は決して油断できない選手です。

 

登りで最初からかなり飛ばすマスクマン。レースは序盤ですぐに追いつきます。

 

コースは狭いので追いついてもブロックされたらなかなか抜くことができません。

 

しかしマスクマン、後半のコースで一瞬に隙で抜いていきます。

 

さすがマスクマン。圧勝です。

 

 

【第2勝負】マスクマンvs ウエイトリフティングチャンピオン!異色の女子中学生ライダー(中島瞳さん)

埼玉に住む女子中学生の彼女の部屋も自転車だらけ。ウェイトリフティングチャンピオンでもあり、クロスカントリーでも5度の全国優勝の彼女はハンデは10秒を自分から求める。

 

マスクマンからもっとハンデあげるという言葉にも拒み10秒でいいと言い切ります。

 

コーナーでは抜かせないといった中島瞳さん。マスクマンも苦戦します。

 

そして最後かなり危ない部分もありましたが、なんと女子中学生中島瞳さんの勝利。

 

【第3勝負】マスクマンvs マウンテンバイク界の超サラブレット!日本一速い高校生(松本一成さん)

ハンデいらないといった松本一成さんは全国NO1高校生。それにはマスクマンが拒否。ハンデ2秒だけもらう形になる。

マスクマンもプロとしてプライドに火が付きます。

そして勝負は松本一成さんはコーナでもスピードが落ちない。とにかく松本一成は余裕で勝利。

 

マスクマン相手に完全勝利です。

 

いくらマスクマンが3本目だと言っても完全にやられましたね。

 

そんなマスクマンの正体は平野星矢選手です。

 

スポンサーリンク

炎の体育会TV(7月27日)マスクマンは誰?マウンテンバイク五輪候補まとめ

7月27日『炎の体育会TV(TBS系)』にマスクマンが登場しました。

 

今度のマスクマンはマウンテンバイクのクロスカントリー対決です。マスクマンの正体は東京五輪2020のマウンテンバイクのクロスカントリー日本代表有力候補。競技始めて5年で日本一になった選手。

 

マスクマンの正体は平野星矢選手でした。

 

関連記事

炎の体育会TV(7月27日)ザギトワ&美少女軍との勝負の結果は?動画も

炎の体育会TV(6月22日)マスクマンは誰?最強でメダル候補を調査!動画も

[炎の体育会TV/立命館大学女子陸上部]かわいい選手画像を紹介!歴代も

 

スポンサーリンク