炎の体育会TV(6月22日)マスクマンは誰?最強でメダル候補を調査!動画も

スポンサーリンク

6月22日の『炎の体育会TV(TBS系)』にマスクマンが登場します。

 

今回のマスクマンはケイリン選手。東京五輪正式種目1000mケイリンレース対決となります。

 

ヒントは「最強日本人&東京五輪メダル候補」とのこと。

 

最強日本人であり、東京五輪メダル候補・・。これだけではわかりにくいですねえ。

 

最強の日本人でありメダル候補というワードを中心に該当する選手をピックアップして、6月22日『炎の体育会TV』に登場するTVのマスクマンは誰かを考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

6月22日の炎の体育会TVのマスクマンについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ageha🦋さん(@kattun_20060322)がシェアした投稿


6月22日のマスクマンは東京五輪正式種目1000mケイリンレース対決です。

 

当然現役ケイリン選手の登場となります。

 

ヒントとしては番組からは・・・

最強日本人&東京五輪メダル候補女優と2足のわらじ…美少女ライダーがマスクマンに挑む!」と予告がありました。

 

「最強日本人、東京五輪メダル候補、女優、美少女」このあたりのキーワードで考えると

 

まずは東京五輪メダル候補ということで現役ケイリン選手であること。

 

そして女優や美少女ということから女性ケイリン選手であること。

 

最強日本人という称号のようなものがあるケイリン選手であること。

 

この3点で探してみたら・・・。

小林優香選手

田中麻衣美選手

太田りゆ選手

この辺りかなと思われました。

 

スポンサーリンク

6月22日の炎の体育会TVのマスクマンは誰?

小林優香

 

この投稿をInstagramで見る

 

前橋けいりんさん(@maebashikeirin_official)がシェアした投稿

小林優香選手プロフィール
名前:小林 優香(こばやし ゆうか)
生年月日:1994年1月18日
年齢:25歳
出身:福岡
身長:164.0cm
体重:64.7kg

まずは第一候補として小林優香選手です。

 

高校時代はバレーボールでインターハイに出場しオリンピックを目指しますが、身長が低かったことにより断念。

 

その後、競輪でのオリンピックを目指し、競輪学校へ入学。競輪学校では58戦50勝、ゴールデンキャップ賞(競輪学校の最高位の賞)を男子も含めて唯一の複数回獲得します。

 

ガールズケイリンのデビューは2014年。初出走からいきなり勝利を挙げ、そこから破竹の22連勝。

 

2018年末のW杯では日本人女子初となる銅メダルを獲得し、スポーツ紙では「絶対女王」と呼ばれ。女子最強とまで称されています。

 

美少女であり、ケイリンの実力は圧倒的な強さから2020年の東京五輪に最もメダルに近い1人と言われています。

 

これだけ揃えば、小林優香さんはマスクマン有力候補ですよね。

 

小林優香優勝の新着動画もチェック↓。

 

スポンサーリンク

田中麻衣美

 

この投稿をInstagramで見る

 

むーたん.mutanさん(@mutan_beret_photo)がシェアした投稿

 

田中麻衣美選手プロフィール
名前:田中麻衣由(タナカ マイミ)
出身地:新潟県
生年月日:1982年8月11日
年齢:36歳
身長:166cm
体重:57.5kg

田中麻衣美選手は新潟青陵高校を卒業後、エステティシャンやウエディングモデルを経て、弥彦競輪PRユニット・すぴRitsで畑中まいみとして芸能活動された経歴があります。

 

2011年競輪学校第102期生(女子1期生)として入学。

 

2012年3月女子競輪卒業記念レースにてのコメント↓。

 

そして2012年7月6日、京王閣競輪場でデビューします。

 

過去の経歴がモデルである等、話題は十分ですが、日本最強とかメダル候補いう意味では違うかもしれませんね。

 

太田りゆ

 

この投稿をInstagramで見る

 

太田りゆ/RIYU OHTAさん(@riyuponpon)がシェアした投稿

太田りゆ選手のプロフィール
名前:太田 りゆ(おおた りゆ)
出身地:埼玉県
生年月日:1994年08月17日
年齢:24歳
身長:165.6cm
体重:65㎏

太田りゆ選手は中学・高校時代には陸上800mの選手であり、東京女子体育大学へ進学します。

 

2017年7月にガールズケイリンでデビュー。デビュー戦でいきなり優勝されます。

 

見た目の美しさと共に、競輪学校在学中にブノア・べトゥコーチ(自転車競技トラック短距離ヘッドコーチ)に見出され東京五輪日本代表チームに選出されます。東京五輪メダル候補です。

 

2018年4月15日にフジテレビ系で放送されたバラエティ番組「ジャンクSPORTS」に出演する等、早くからメディアにも取り上げられ、実は2019年5月11日の炎の体育会TVに以前マスクマンとして登場していたことがあります。

 

炎の体育会TVに何度も登場する選手は多いのですが、マスクマンとして2度登場するのは難しいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

脇本雄太

 

この投稿をInstagramで見る

 

チャリロトさん(@chiariloto)がシェアした投稿


いままで女子選手ばかり3選手を紹介しましたが、ここでもう1人追加で脇本雄太選手も紹介させていただきます。

 

番組からの「最強日本人&東京五輪メダル候補女優と2足のわらじ…美少女ライダーがマスクマンに挑む!」との予告は、この女優と2足のわらじ…美少女ライダーがマスクマンに挑むということでマスクマンは女性だと断定していました。しかしマスクマンに挑戦する方が「女優と2足のわらじ…美少女ライダー」という意味であれば別に男性でもありだと思いますので…。

 

そうすると別にマスクマンは男性ケイリン選手でもいいと言う訳になり、脇本雄太選手も考えてみることにしました。

脇本雄太選手のプロフィール
本名:脇本 雄太(わきもと ゆうた)
生年月日:1989年3月21日
年齢:30歳
身長:180.0cm
体重:72.4kg

福井県立科学技術高等学校在学中に2005年と2006年の国体・少年1kmタイムトライアルで優勝し、卒業後は日本競輪学校に実技試験免除で第94期生として入学。

 

2008年7月12日にホームバンクの福井競輪場でデビューし初勝利。

 

2018-2019トラックワールドカップでは、鮮やかな初戦でのケイリン金メダル。そして国内の競輪ではGIを2連勝と飛躍を続ける脇本雄太選手。東京五輪メダル候補であり、「国内敵なし」と言っても過言ではない日本最強と言われています。これだけ考えれば、最強日本人&東京五輪メダル候補のヒント通り、マスクマンかもしれませんよね。

スポンサーリンク

炎の体育会TV(6月22日)マスクマンの勝敗は?

天候は雨の中でも3本勝負を行います。

何だか人のよさそうなマスクマン。フアンも大事にする性格のようですね。ハンデも挑戦者の言われるままにサービス。

【第1試合】マスクマン VS 井上うた  ハンデ200m

最初は15歳の女子中学生。井上うたさんです。なんと女優もやっています。
TVドラマのテレビ朝日系「遺留捜査最終回スペシャル」酒井裕子役(観月ありささんの少女時代)とかNHK歴史秘話ヒストリア「山と日本人」お茶屋の美人看板娘役とかにこれまで出演されたいるようです。

こちらが15歳の井上うたさん↓

なんと後半にすごい追い込み。最後のゴールで追いつきます。

最後はマスクマンの圧勝でした。

【第2試合】マスクマン VS ウィリアムスアレクサンダーさん  ハンデ160m

広島NO1中学生のウィリアムスアレクサンダーさんの登場。

いざ結果は・・・マスクマンの負け。ハンデ160mはあげ過ぎましたね。

【第3試合】マスクマン VS 安東莉奈さん  ハンデ70m 

大分NO1女子高生、安東莉奈さん登場です。今度は18歳。800mのベストが1分3秒。

所属する部で日ごろ鍛え、脚力を武器に県体会に優勝します。

いざ勝負は・・・最後きわどい状態でしたがビデオ判定の結果負けてしまいました。

そしてマスクマンの正体は

橋本英也さんでした。

スポンサーリンク

炎の体育会TV(6月22日)マスクマンは誰?最強でメダル候補調査のまとめ

6月22日の『炎の体育会TV(TBS系)』に東京五輪正式種目1000mケイリンレース対決でマスクマンが登場します。

 

ヒントは「最強日本人&東京五輪メダル候補」とのこと。

 

今回は最強日本人、東京五輪メダル候補、女優と2足のわらじ等、番組の出す予告を頼りにマスクマンは誰かを考え、該当する選手として小林優香選手、田中麻衣美選手、太田りゆ選手、脇本雄太選手の4人の選手を紹介させていただきましたが、マスクマンは橋本英也さんでした。


2敗しましたが優しそうな選手でしたね。
 

折りたたみ自転車も結構便利ですよ。
興味ある方はこちらを↓。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク