[奥澤友紀/エビカニ魚卵専門店オーナー]経歴や店の場所は?画像も

スポンサーリンク

奥澤友紀さんが5月7日火曜日23時からの『セブンルール(フジテレビ系)』に出演されます。

 

奥澤友紀さんはエビカニ魚卵専門店のオーナーです。

 

『セブンルール』の予告編を見てもとっても美味しそうな料理・・魚卵いくら山盛りが目を引きました。

 

女性の方はエビカニ魚卵が好きな人は多いかもしれませんが、エビカニ魚卵専門店までつくってしまうなんて・・どんな経歴を辿ってこられたのでしょうか。

 

また奥澤友紀さんがオーナのエビカニ魚卵専門店はどこにあるのか場所も気になります。

 

そこで今回は、奥澤友紀さんの経歴とエビカニ魚卵専門店の場所を画像と共に紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

奥澤友紀/エビカニ魚卵専門店オーナーのプロフィール


出展:グルメキャリー

名前:奥澤友紀(おかざき ゆき)
生誕:1981年9月6日
出身:東京都
最終学歴:千葉大学教育学部
血液型:A型
好きな言葉:一期一会

 

 

奥澤友紀/エビカニ魚卵専門店オーナーの経歴

 

View this post on Instagram

 

Bowl&Roll House eniさん(@bowlandrollhouseeni)がシェアした投稿

奥澤友紀さんはラガーマンの兄弟や厳格で怖い父親もいる家族の中で育ったようですね。

 

そういった厳しさがあったからこそ、人の気持ちをよみとる接客の心得、さらには5つのお店のオーナーになった時にもしっかり活かされているようです。

 

 

そんな奥澤友紀さんが飲食業に興味を持ったのは、学生時代のアルバイトからのようです。

 

18歳の時に行った、代官山のアジアンレストラン「モンスーンカフェ」で、そこのサービスだったり空間の扱い方に感銘を受けたようですね。

 

「モンスーンカフェ」代官山↓。

 

View this post on Instagram

 

Wabo Moriさん(@wabo1222)がシェアした投稿

すてきな場所、おしゃれですね。

 

 

そして千葉大学在学中にはアジアンレストラン「モンスーンカフェ」のグローバルダイニングで実際にアルバイトをされたようです。

 

そして千葉大学卒業後、3年でオカモト株式会社(営業職)として働きます。

 

これは30歳で独立する為に、社会人経験を積み、世の中の仕組みを知りたいを働いていたようです。

 

そして…

 

しかし2009年9月に大学時代にアルバイトされていたグローバルダイニング株式会社に転職。

 

『モンスーンカフェ』で統括マネージャーでスタッフの教育担当となり、『タブローズ』の店長となり接客やサービスを学びます。

 

そして2012年8月独立。

 

まずは中目黒に1号店として『Crab House Eni』をオープン。当時29歳です。

 

以後、2013年7月に2号店目『魚卵House Eni 飯田橋店』、2016年6月に3号店目『和Eni 中目黒店』、2017年11月9日に4号店目『PASTA HOUSE Eni 五反田店』、2018年に5号店目に北海道トマムの星野リゾート内に『Bowl&Roll House Eni』を出店していきます。

そしてオーナーでありながらも各お店のシフトに入り続け、お客さんとの接客も楽しんでいるようですね。

 

素敵ですね。

 

スポンサーリンク

奥澤友紀/エビカニ魚卵専門店オーナーのお店は?

1号店『Crab House Eni 中目黒店』

魚介類を使った、シーフード料理が魅力で、夜はワインも楽しめます。

 

View this post on Instagram

 

Crab House Eniさん(@crabhouseeni)がシェアした投稿


スペシャルEMIコンポ↓・・うまそう。

 

View this post on Instagram

 

Crab House Eniさん(@crabhouseeni)がシェアした投稿


スタッフもみなさん仲良さそうですねえ。

 

View this post on Instagram

 

来たる、8月30日にCrab House Eniは4周年を迎えます!!! これも、ひとえに日頃からご贔屓にして頂いている皆様のお陰と、スタッフ一同心より感謝しております。 本当にありがとうございます。 感謝の気持ちを込めまして 8月28日(日)に 『感謝!!4周年イケイケパーティーナイト☆』 を開催します!!! 毎年ご好評頂いております、ウェルカムドリンクはヴーヴクリコ!そしてヴーヴクリコとご一緒にウェルカムフレッシュオイスター☆ オマール海老のイケイケをはじめ、Eni自慢のシーフードはもちろん当日限定のメニューもたっくさん並びます。 統括シェフ東郷を筆頭にEniの料理人たちが皆様のために腕を振るいます。 フードもドリンクも大盤振る舞いでございます☆ また、豪華賞品(シャンパン、ワイン、お食事券、オーナー奥澤との1日デート券?!などなど)が当たるスペシャルイベントも開催予定。 1人でも多くの皆様と4周年を楽しく盛り上がりたいと思っておりますので、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。 〜詳細〜 日時:8月28日(日) 16:00〜21:00(時間は予定) 場所:Crab House Eni 中目黒 *写真は昨年の3周年の雰囲気です^ ^

Crab House Eniさん(@crabhouseeni)がシェアした投稿 –

 

 

 

2号店『魚卵House Eni 飯田橋店』

日本唯一の魚卵専門店。珍しいですねえ。

 

View this post on Instagram

 

RINAさん(@chocochama)がシェアした投稿

まさに魚卵。

 

View this post on Instagram

 

きゅーたろ。さん(@1orange_6emerald)がシェアした投稿

 

 

 

3号店『和Eni 中目黒店』

エビやカニの創作和食専門店です。厳選した産地直送の魚介類の料理を提供してくれます。

 

View this post on Instagram

 

Yoko Kiriさん(@kirinana)がシェアした投稿

いくらがすごい美味しそう。。。

 

View this post on Instagram

 

Yoko Kiriさん(@kirinana)がシェアした投稿


 

 

4号店『PASTA HOUSE Eni 五反田店』

エビやカニをふんだんに使用したパスタやビストロメニューが特徴です。

 

View this post on Instagram

 

Eniさん(@pasta_house_eni)がシェアした投稿

おお~パスタとカニやエビあいますよねえ。

 

 

 

5号店『Bowl&Roll House Eni 北海道トマム星野リゾート』

エビとカニをメインにシーフードを使った丼とロール寿司のお店です。

 

View this post on Instagram

 

Bowl&Roll House eniさん(@bowlandrollhouseeni)がシェアした投稿

5店舗目の『Bowl&Roll House Eni』はトマムの星野リゾート内にオープン。

素敵な笑顔。お客さんも思わず笑みがこぼれます。

 

View this post on Instagram

 

Bowl&Roll House eniさん(@bowlandrollhouseeni)がシェアした投稿


 

スポンサーリンク

[奥澤友紀/エビカニ魚卵専門店オーナー]経歴や店の場所のまとめ

今回は『セブンルール(フジテレビ系)』に出演されました奥澤友紀さんの経歴やお店の場所について調べまとめてみました。

 

37歳で5店舗のオーナーに…。

 

大好きなカニやエビ、魚卵のいくらだからこそ、一番おいしい食べ方もわかっているのかもしれませんね。

 

それにしても実においしそうなカニエビいくらの料理でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

ところで奥澤友紀さんは、
そうして5店舗目を北海道のトマム星野リゾートにされたのでしょうか?

リピート率の高い星野リゾートについて書かれた本を読めば
奥澤友紀さんがこの地を選んだわけがわかるかもしれませんね。

楽天で購入できます。

スポンサーリンク