林要[ラボット開発者]の家族(妻や子供や親)は?経歴や現在の年収は?

スポンサーリンク

TBSドキュメンタリー番組『情熱大陸』に林要さんが出演されました。

 

林要さんは愛されるだけを目的にしたロボット、ラボットの開発者です。

 

愛されるだけを目的にしたロボットのラボットを誕生させた林要さんの家族(妻・子供・親等)ってどんな家族なんでしょうか?

愛されるだけを目的にしたラボットを考えた背景には妻や子供やまたは親の影響も何か関係あるのでしょうか?とっても気になりました。

 

さらに林要さんの経歴や現在の年収についても調べてみました。

スポンサーリンク

林要が開発したラボットについて

林要さんの家族について調べる前に、開発されたラボットについて振り返ってみたいと思います。


↑これがラボットです。

↓動いているのみると・・かわいい。


公式『GROOVE X』より

パッと見て・・・藤子不二雄Fさんの漫画に出てきそうなキャラクターですね。

 

「LOVE(愛)」と「ROBOT(ロボット)」で「LOVOT(ラボット)」 という名前。

愛のロボットの意味なんですよねえ。

 

『情熱大陸』では命はないのに“愛”があるって感じでラポットは「あったかいロボット」として紹介されています。

 

愛されるために生まれたのがラポット。

 

ロボットは人間に何らかの役に立つという理由でこれまでつくられ生まれています。

 

愛されるために生まれる、つまり愛されるだけで自分からは何も役に立たないという意味にもとらえられます。

 

事実このラボットは特に何か役に立つ機能があるというわけではありません。

 

でもラボットの個体にそれぞれ特徴があり、一緒にいるうちに思わずかばいたくなる、抱きしめたくなるそんな役割を持っています。なにで愛されるために生まれたと説明されているようです。

 

そんな発想の林要さんの現在の家族ってどんな家族なんでしょうか?

 

林要の家族(妻や子供や親)は?

 

View this post on Instagram

 

なづきさん(@naduking)がシェアした投稿

林要さんについて、インスタやツイッターまたはこれまでのインタビュー記事等を確認いたしました。

 

しかし、妻のこと、子供のこと、親のこと・・・と家族のことすべて一切公開していません。

 

現在40代半ばの年齢の林要さん。

ラボットを始め、家族や愛を感じる開発が多いことを考えても何らかの家族の支援もあったのかな?と想像もしました。

 

しかしそこは林要さん、仕事のことは色々と公表されていますが…

家族のことや生活について何も結婚を始め、私生活もほとんど情報はみつかりませんでした。

 

ご結婚されているのかどうかも分かりませんでした。

 

写真を見ていても左手の薬指に指輪もない・・・でも結婚しても指輪をしない男性も最近は多いのでこれだけでも判断できません。

 

単に公表していないだけですでに妻も子供もいらっしゃるかもしれません。

スポンサーリンク

林要の経歴は?

林要さんは1973年生まれの45歳です。愛知県出身です。

 

エンジニアだった父を持ち、影響を受けて育ったそうです。

 

映画「風の谷のナウシカ」に登場する「メーヴェ」の虜になったようです。

これがメーヴェ↓

 

View this post on Instagram

 

@sayuyukapaがシェアした投稿

 

大学は東京都立科学技術大学(現在の首都大学東京)大学院を卒業。

 

大学院卒業後はエンジニアとして大手自動車メーカーの『トヨタ自動車』に入社。

 

そして2012年に『ソフトバンク』入社。

“Pepper(ペッパー)”のプロジェクトメンバーになります。

 

あのPepper(ペッパー)君の開発のメンバーなんですね。

 

View this post on Instagram

 

久保 雄一さん(@madogiwa_yuichi)がシェアした投稿

このPepper(ペッパー)君はソフトバンクのお店でよく見かけましたし、テレビでも時々見かけました。

 

View this post on Instagram

 

ソフトバンクテレビ静岡前さん(@softbank_teleshizu)がシェアした投稿

そんな後、2015年に『GROOVE X』を創業。代表取締役就任されます。

そして2018年12月にはGROOVE Xから新しいロボットとしてLOVOT(ラボット)が誕生します。

スポンサーリンク

林要の現在の年収は?

 

View this post on Instagram

 

Mariko Mabuchi (馬渕磨理子)うまちゃんさん(@mabuchimariko)がシェアした投稿


最後に気になるのが林要さんの現在の年収です。

 

トヨタ自動車やソフトバンクの時で年収1000万円超えているだろうとネット上では言われています。

 

今後、ラボットの世間認知に伴い売り上げも増えればさらに倍増する可能性等もあると思われますが、概ね現在『GROOVE X』の代表取締役になった年収は当時と大きくは変わらないのではと思われます。

 

もちろん公表されていませんので、独自の想像の範囲内の話です。

 

林要[ラボット開発者]の家族/経歴/現在の年収のまとめ


今回、林要さんの家族(妻・子供・親)、経歴や現在の年収について調べさせてもらいました。

 

林要さんはラボットの開発者で、12月23日放送のTBS系ドキュメント番組『情熱大陸』でもラボットに関わるその情熱を伝えてくれました。

 

ラボットは愛されるために生まれてきたロボットだと話される林要さん。

購入者(人)に対して“癒し”や“コミュニケーション”を与えてくれる役割を持つようです。

 

ラボットの詳細、販売時期、値段について2019年9月以降から随時発表される予定とのことです。

もう少し待ちくださいね。

 

これまでロボット開発を通じてロボットがより身近になってきました。

 

今後林要さんの活躍により、さらに未来のロボットは進化していくのかもしれませんね。

 

 

関連記事(情熱大陸)

阿部展子(パンダ飼育員)の学歴や経歴は?家族や結婚も調査[情熱大陸]

スポンサーリンク