阿部展子(パンダ飼育員)の学歴や経歴は?家族や結婚も調査[情熱大陸]

スポンサーリンク

パンダの幸せって何だと思いますか?

 

12月16日TBS系ドキュメント番組『情熱大陸』でそう語るのは阿部展子さんです。

 

阿部展子さんは現在中国四川省でパンダの飼育員をされています。パンダの飼育に熱い情熱を持たれている方です。

 

そんな阿部展子さんの学歴や経歴、さらには家族そして結婚について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

阿部展子(パンダ飼育員)の学歴や経歴は?

阿部展子さんは1984年生まれの現在34歳。出身地は新潟県です。

 

学歴は?


高校は新潟県立十日町高等学校とのこと。

 

その後大学に進学。

 

大学は杏林大学外国語学部中国語学科にいかれています。

 

パンダと関りを持つためには中国語を話せるようにならないといけないと大学で専門的に中国語をマスター。

 

さらに阿部展子さんは大学3年生の時に中国留学を決めたようです。

 

その思いのままに中国の川北大学に約1年間留学。

 

パンダに関する論文を書いて卒業。

 

その間に臥龍ジャイアントパンダ保護研究センターの「成都パンダ基地」を見学。

 

いつかはこういった場所で働きたいと情熱を燃やします。

 

 

そしてまずは中国四川省にある四川農業大学に入学され、卒業後中国でパンダの飼育員として実践を行っていきます。

 

経歴(職歴)は?

大学3年時の夏よりパンダの飼育や繁殖についてさらに実践的に学んでいきたいと‥‥

 

阿部展子さんは四川農業大学に籍を置きながらパンダの研究の世界最先端成都パンダ繁殖研究基地に勤めています。

 

その期間は1年半に及びます。

 

パンダ飼育員になる為の第一歩を踏み出します。

 

パンダ繁殖研究基地で1年半。パンダ飼育や繁殖について学び終え2010年夏。

 

上野動物園に新しいパンダ「リーリー」と「シンシン」が日本に来ます。

 

それとほぼ同時に阿部展子さんは日本に戻ってきてパンダの飼育員として担当することになります。

 

その後6年、昨年2017年再び、中国の四川省の成都のパンダ基地に戻ります。

理由はこの地区のパンダ絶滅の危機を防ぐため、飼育されたパンダを野生に戻すためのプロジェクトに参加する為です。

 

本当にパンダファストな経歴の持ち主ですね。

生き方もかっこいい方です。

スポンサーリンク

阿部展子の家族や結婚は?


家族に関する情報、結婚に関する情報は実はありませんでした。

 

中国で学び、研究し、現地で働いている阿部展子さんを家族の方もさぞ心配されているかなと思われますが、

残念ながら阿部展子さんの家族の情報詳細は分からずじまいでした。

 

学歴や経歴をみるとパンダファストで生きてこられて今34歳です。

現在もパンダ絶命を防ぐために必死で働いておられます。

相関上げると恋愛や結婚よりも今は仕事や研究で忙しいとも思われますので、もしかしたらまだ未婚かもしれませんね。

阿部展子(パンダ飼育員)の学歴や経歴は?家族や結婚も調査まとめ

 

View this post on Instagram

 

情熱大陸 公式アカウントさん(@jounetsu_tairiku)がシェアした投稿

12月16日23時15分放送の『情熱大陸』で阿部展子(パンダ飼育員)さんについて放送されます。

 

パンダ愛にあふれる方で今回阿部展子(パンダ飼育員)さんの学歴や職歴、家族や結婚について調べさせてもらいました。

 

家族や結婚については現在は詳細がわからずじまいでした。

 

また何か情報等あれんばこちらに追記したいと思います。

 

スポンサーリンク