寺根亜弥(救急医/女医)経歴や年収は?家族や結婚彼氏も調査!

スポンサーリンク

寺根亜弥(救急医/女医)のプロフィールや経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

湘南ER(@shonan_er)がシェアした投稿

寺根亜弥(救急医/女医)のプロフィール

名前:寺根亜弥(てらねあや)
生年月日:1989年
年齢:30歳
出身地:石川県金沢市
学歴:富山大学医学部
職場:湘南鎌倉総合病院の救命救急センター
趣味:ドライブと岩盤浴
職業:医師(湘南鎌倉総合病院 救命救急センター )
好きなテレビ番組:コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-

好きなテレビ番組がコード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-とは・・。

 

自身が救急の現場がいるから、ドラマにも共感できるのでしょうか。

出展:湘南ER

 

まさにコードブルー。


寺根亜弥さんも主人公の新垣結衣さんのようにかっこいいです。

スポンサーリンク

寺根亜弥(救急医/女医)の経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

湘南ER(@shonan_er)がシェアした投稿


寺根亜弥さんは石川県金沢市の出身です。

 

近所に「赤ひげ先生」のような医師と出会い、その医師の影響で多くの人を助けたいと救急医の道を志したようです。

 

本来素敵な医師と出会えば、医師になりたいと思うことがあってもより過酷な医療現場で働く救急医になろうと思うのはすごいことですね。医師との出会いの中で命の大切さ等を真摯に学ばれたのでしょうね。

 

さて幼い頃のことや小中高と色々調べてみましたが、情報を見つけることができませんでした。

 

わかっているのは・・

救急総合診療科医員としての寺根亜弥さんの経歴だけでした。

 

2013年に富山大学医学部を卒業。

2015年より湘南鎌倉総合病院初期臨床研修修了。

2019年湘南鎌倉総合病院 救急科後期研修修了。現在救急総合診療科医員として働いています。

現在は30歳の若さでスーパーバイザーも務めています。

 

湘南鎌倉総合病院の救命救急センターは「24時間365日、全ての患者を受け入れる」ことを使命とし、救急搬送患者の受け入れ数は日本一とのこと。

 

これはまた過酷な環境に身を置いていますね。

 

なので最初は何もできずにいたようですね。

しかしすごいものです、30歳の今や現場のリーダーとなり、職場の同僚にも信頼を置かれています。

 

今後さらに実践の現場で研磨する中でまだまだ救急医としてのスキルを磨いていくのでしょうね。