エルサ[アナ雪]魔法体質の訳やコントロールできるようになった理由は?

スポンサーリンク

ディズニー映画『アナと雪の女王』が11月15日に地上波で放送されます。

 

今回は続編の『アナと雪の女王2』の宣伝も兼ねていますが、とってもいい映画です。

 

アナと雪の女王エルサは姉妹であり、その2人が主役なのですが、なぜかエルサだけが雪や氷を作り出す魔法を使える魔法体質なのです。そのことについては多くは語られていません。

 

ストーリーの中で「生まれつき」ということで片付けられています。

 

ところがこのエルサの魔法というのが成長するにつれて自分ではコントロールが難しくなりますが、最後にはコントロールできるようになります。その辺りの理由も気になりました。

 

今回『アナと雪の女王(アナ雪)』をさらに深く理解したいので、エルサは、なぜ魔法体質になった訳、どうやってコントロールできるようになったのか理由を調べてみました。

 

この記事は…。

  • 『アナと雪の女王(アナ雪)』アナとエルサについて
  • エルサが魔法体質になった訳とは?
  • エルサは魔法をコントロールできない…?
  • エルサが魔法をコントロールできるようになった理由は?

についてまとめています。