荒野麟太郎(鯉のぼり)経歴や高校大学は?彼女や家族についても調査!

スポンサーリンク

 荒野麟太郎(鯉のぼり)のプロフィール

本名:荒野麟太郎(あらや りんたろう)
生年月日::2002年生まれ
年齢:19歳(2021年5月現在)
出身:茨城県潮来市
職業:工業勤務
好きなもの:鯉のぼり

残念ながら荒野麟太郎さんについては、ほとんど情報が公表されていないようです。

 

荒野麟太郎(鯉のぼり)の経歴は?

荒野麟太郎さんは、4歳の時におばあちゃんに買ってもらった鯉のぼりに一目ぼれして、空を舞う美しさにひかれて収集を開始されたようです。

 

その後、14歳の時に実家に鯉のぼり用ボール3本目を立てる。

 

17歳の時、収集だけでなく、鯉のぼりの自作も開始。さらにYouTubeでチャンネルを開設して鯉のぼりの魅力を伝え始めたようです。

 

YouTubeで「茨城鯉のぼり」として開設。

 

『マツコの知らない世界』でも紹介された。ただただ鯉のぼりが泳いでいる動画↓。

出展:茨城鯉のぼり公式

 

 

そして19歳でふりかえってみると120旒の鯉のぼりを集めた・・ということらしいですね。

 

それにしても鯉のぼりって安い室内用でこそ3000円くらいのはありますが、屋外用のものになると何万円もするようですね。一般的には何十万もするものもあり、高価なものでしたら100万円以上もするようです。

 

 

また番組放送後に何かわかれば追記していきいきたいと思います。

 

スポンサーリンク

荒野麟太郎(鯉のぼり)の高校大学は?

荒野麟太郎さんの学歴についても不明なままです。

 

19歳という年齢から大学生かな?とも思ったのですが、現在社会人(工場勤務)のようですね。

 

 

荒野麟太郎(鯉のぼり)の彼女や家族は?

プロフィールもほとんど情報もなく、経歴もわからない状況であり、彼女や家族についても色々調べてみましたが不明です。

 

19歳にして鯉のぼり120旒を集めた荒野麟太郎さんの家族は気になりますが‥残念です。

 

後、彼女も・・。

 

彼女は2年前までいたようです。今はいないようですね。鯉のぼりが好きという趣味を理解してくれる女性を探しているようです。

 

スポンサーリンク

荒野麟太郎(鯉のぼり)のプロフ経歴/高校大学/彼女/家族まとめ

5月4日の『マツコの知らない世界(TBS系)』では、鯉のぼりの世界を荒野麟太郎さんが紹介してくれます。

 

こどもの日が近いこのタイミングでは、実に興味深い内容なのです。

 

しかし鯉のぼりの世界を紹介される荒野麟太郎さんについては、ほとんど情報を見つけることができませんでした。

 

絶滅危惧となろうとしている鯉のぼりに危機感を感じ、荒野麟太郎さんなりに広げているようですね。

 

こどもの日に久しぶりに鯉のぼりっていいなあって童心にもどる気分で番組を見ることができました。

 

鯉のぼりのことを熱心に語る荒野麟太郎さん、何だか面白く魅力ありますね。

 

また何かわかれば追記していきたいと思います。