伊原六花 本名なの?どう読むの?韓国人という噂の真相は?

スポンサーリンク

ドラマ『チアダン』で見かける可愛らしい女優、伊原六花さん。

他にも『グーネット』ではキレキレのダンスを見せてくれています。

(関連記事→ 伊原六花 キレキレダンスをCMで披露!

 

最近テレビに出始めた新人女優さんのようですが

伊原六花って名前。

六花って書いて “ろくはな?”、“むっか?”…何て呼ぶのでしょうか?

普通に読めば、“伊原ろくはな” って呼ぶのですが・・・(笑)。

 

実は伊原六花って名前は本名ではありません。

伊原六花さんの本名は林沙耶さんです。

バブリーダンスで有名な大阪府登美岡高校のダンス部のキャプテンでした。

 

ネットでは、韓国人であるという噂も出ています。

それは本名からきているものでしょうか?

その噂の真相について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

伊原六花の読み方

 

伊原六花と書いて ihara rikka いはらりっかと読むようです。

六を“りく”と呼ぶんですね。

とてもかわいらしい名前ですね。

 

伊原六花 林沙耶 名前について

伊原六花さんは最近でこそドラマやCMに出て話題も呼び

芸能人として名前も定着しつつありますが…。

 

そもそも伊原六花さんの場合は高校時代大阪府立登美岡高校ダンス部で

バブリーダンスが一躍有名になり、ニュース番組等でも取り上げられました。

 

高校生、ダンス部のキャプテン林沙耶さんとして

ミュージックステーションやNHK紅白歌合戦等の歌番組にも多数出演され

荻野目洋子さんや郷ひろみさんのバックダンスで踊っていました。

 

・・なので名前的には

伊原六花さん(芸名)よりも林沙耶さん(本名)の名前の方が

先にテレビで目にした分、印象に残っているかもしれません。

 

事務所がなぜ林沙耶さんでなく

伊原六花の芸名にしたのかはわかりませんが

その辺りで何か韓国人説も出始めたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

伊原六花 韓国人説について

さて伊原六花さんは出身は大阪府ですが

ネットで韓国人ではないか?と話題になっていました。

どうも芸名の“伊原”がその原因ではないのか?と言われています。

 

在日の韓国人の方の間で帰化した場合

“伊原”という苗字がよく使われているそうなのです。

 

昔、俳優の伊原剛志さんは自身が在日の韓国人3世であると

明かしていたりしています。

そんなこともあり、伊原という芸名がきっかけで

実は在日の韓国系ではないのか?と思われてしまったのかもしれません。

 

なお在日の韓国人というように 在日 という言葉を使うことは良くないことだと思います。

こういった偏見や差別が名前1つでも噂になってしまうのだと感じました。

 

伊原六花 本名なの?…。まとめ

伊原六花さん(@rikka.ihara.official)がシェアした投稿

伊原六花さんが今年になってこの名前がテレビで見かけるようになりました。

本名なのだろうか?読み方は何だろう?ネットで話題になっていた韓国人説も含めて

気になることを調べてみました。

 

バブリーダンスの林沙耶さん本名から伊原六花さん芸名へと変わり

この伊原六花という名前がますます世の中に広がっていく予感がします。

まだ今年の春、高校を卒業して間がない新人女優さんです。

今後の活躍に目が離せませんね。

 

関連記事

 伊原六花 キレキレダンスをCMで披露!

スポンサーリンク