山戸結希(映画監督) 経歴や作品を紹介!結婚/彼氏はいるの?

スポンサーリンク

山戸結希さんが『セブンルール(フジテレビ系)』に出演されます。

 

『セブンルール』は輝く女性たちの素顔を映し出す新感覚ドキュメント番組です。

 

山戸結希さんは映画監督として輝いています。

 

その経歴や監督としての作品が知りたくなりました。また結婚されているのでしょうか?彼氏は・・・?と

 

ということで、今回は映画監督の山戸結希さんの監督作品を振り返りながら経歴をまとめ、同時に結婚や彼氏の状況を調べまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

山戸結希(映画監督) プロフィール


本名:山戸 結希
生年月日:1989年
年齢:30歳
出生地:愛知県刈谷市
職業:映画監督
ジャンル:青春映画
活動期間:2012年~
事務所:研音
出展:Wikipedia

生年月日が1989年までで、月日が不明なんですね。

 

誕生日がわかりません…(^^;)。

 

1989年までわかっているので30歳ということはわかっているのですが・・。

 

山戸結希(映画監督) 経歴と作品

中学校時代は読書を好み、特に哲学的なものを読んでいたようです。

 

大学は上智大学文学部哲学科に進学されます。

 

大学では主に倫理学を専攻し、研究者を目指していたようですが、大学2年の終わりに「言葉だけでは表現できないものがある」と考えるようになり、大学3年次で映画研究会に所属。

 

倫理学の研究の延長で映画の世界に関わるなったようです。面白いですね。

 

そして独学で『あの子が海辺で踊ってる』を撮影。

 

なんとこの作品が第24回東京学生映画祭で審査員特別賞を受賞することになります。

 

2012年11月10日にポレポレ東中野で『あの子が海辺で踊ってる』を自主配給で上映。

 

当時無名の新人ながら、同館のレイトショー動員を記録するヒットとなり注目を集めます。

スポンサーリンク

山戸結希(映画監督) 経歴と作品『あの子が海辺で踊ってる』

【第24回東京学生映画祭】あの娘が海辺で踊ってる【予告編】

出展:anoko_dance

あらすじ

熱海に住む女子高生2人、男子高生2人の夏のストー リー。
AKB に憧れる自意識過剰な美少女舞子は海辺 の田舎町で浮いている。日本舞踊が趣味の「ホトケの 菅原」だけが唯一の友達であり、 強烈な依存関係に陥っ ている。そんな中、三味線部の笹谷、古野との出会いは契機となる。その音色が響いた時、彼女達が迎える ひと夏の成熟を描く物語。

 

山戸結希(映画監督) 経歴と作品『おとぎ話みたい』


2013年4月にはMOOSIC LAB 2013にて『おとぎ話みたい』が公開され、グランプリほか3冠を獲得

 

4人組ロックバンド「おとぎ話」が出演と音楽を担当。

 

田舎に暮らす高校3年生の少女しほのひと冬の初恋を描いた作品です。

この作品後は大学を卒業しますが、映画監督としての活動を続けていきます。

 

山戸結希(映画監督) 経歴と作品『5つ数えれば君の夢』

針谷建二郎さんが東京女子流を使った映画をつくろうと考えていた時に直井卓俊さんが山戸結希さんを推薦し『5つ数えれば君の夢』が企画。監督となった山戸が撮影前に東京女子流に会った際、最初の10分程度の印象から、主人公5人のキャラクターを決めたようです。

 

キャスト
さく役   山邊未夢(東京女子流)
りこ役   新井ひとみ(東京女子流)
宇佐美役  庄司芽生(東京女子流)
都 役   小西彩乃(東京女子流)
委員長役  中江友梨(東京女子流)

 


出展:5つ数えれば君の夢公式

 

『5つ数えれば君の夢』は初の長編映画として公開。劇場公開された際には連日満員となり、テアトル新宿の実写・レイトショー作品の初週動員記録を13年ぶりに更新します。

 

スポンサーリンク

山戸結希(映画監督) 経歴と作品『溺れるナイフ』

2016年3月、ギャガのアニメ事業参入を発表するイベントに出席。。10月にジョージ朝倉原作の漫画『溺れるナイフ』の監督となります。

 

『溺れるナイフ』は別冊フレンド(講談社)にて連載中の漫画の実写版です。

あらすじ
東京で雑誌モデルをしていた美少女・望月夏芽は、ある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、土地一帯を取り仕切る神主一族の末裔で跡取りである長谷川航一朗(コウ)に出会い、強烈に惹かれていきます。


出展:moviecollectionjp

 

山戸結希(映画監督) 経歴と作品『ホットギミック ガールミーツボーイ』

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』公式さん(@hotgimmick_official)がシェアした投稿


月刊「ベツコミ」に連載された相原実貴のコミックが原作の青春ロマンス。女子高校生が3人の男性の間で揺れ動く物語です。

 

2019年6月28日より全国公開中です。

こうやって経歴を振り返ると山戸結希作品は思春期の少女たちを主人公とした青春映画が多いですね。

 

30歳の山戸結希さんが見事なまでに少女の想いを描き表現させています。

 

では実際、山戸結希さんは結婚や彼氏はいるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

山戸結希(映画監督) 結婚/彼氏はいるの?


今回、山戸結希さんの結婚や彼氏などの情報をSNSや過去のインタビュー記事等、色々探してみましたが、残念ながら公表はなく、そういったエピソードのような類のコメントも特に見つかりませんでした。

 

とってもきれいな監督さんなので、結婚や彼氏でもいるのかな?と思ったのですが、現段階では詳細は不明です。

 

スポンサーリンク

山戸結希(映画監督) 経歴や監督作品は?結婚/彼氏はいるの?まとめ


山戸結希さんが7月2日の『セブンルール(フジテレビ系)』に出演されます。

 

監督としてこれまでもいくつかの作品を撮っています。

 

その多くは思春期の少女たちを主人公とした青春映画のようですね。

 

今回は『あの子が海辺で踊ってる』『おとぎ話みたい』『5つ数えれば君の夢』『溺れるナイフ』『ホットギミック ガールミーツボーイ』の作品を経歴と共に紹介させていただきました。

 

今後ますます期待が持てる女性監督の山戸結希さん。

 

次はどんな企画に挑戦し、あらたな映画を私たちに見せてくれるのでしょうか。楽しみですね。

スポンサーリンク