庄子春香(東京スカイツリー女性清掃員)BACKSTAGEに登場!ワザと原動力は?

スポンサーリンク

庄子春香さんは東京スカイツリーの「東京アオゾラそうじ」女性清掃員です。

 

4月14日(日)TBS系のドキュメント番組『BACKSTAGE』に庄子春香さんは登場します。

 

今回の仕事テーマは【日本の暮らしを高所作業で支える】。

 

高さ634mの東京スカイツリーの美しい眺望を守る為に窓拭きをして働く様子を紹介されます。

 

今回はそんな『BACKSTAGE』に登場する庄子春香さんの東京スカイツリーの窓拭きについて、仕事のワザや働く原動力についても考察してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

BACKSTAGEとは?

前番組『ゲンバビト(cbsTBS系)』に引き続き「働く人を応援する」が番組のコンセプト。

 

ちなみに『ゲンバビト』は2018年4月1日から2019年3月10日まで放送されていました。 番組ナビゲーターは俳優・ミュージシャンのピエール瀧氏が務めていましたが、2019年3月12日に麻薬取締法違反容疑でピエール瀧氏が逮捕された為打ち切りとなり、2019年4月7日『BACKSTAGE』が始まりました。

 

番組は取材主体は1週につき原則1職業の職場の仕事内容を掘り下げていく形式をとります。同種職の複数名を役職に関係なく職業現場取材する事や時には取材職業経験者のゲストを交えて仕事内容を深く掘り下げています。

 

なお当面の間ナビゲーターは置かず、毎回テーマに沿ったゲストが出演する予定とのこと。

 

今回のゲストは大久保佳代子さん(オアシズ)と大水洋介さん(ラバーガール)です。

大久保佳代子さんと大水洋介さんは何か東京スカイツリーとか高所清掃に何か関りがあるのでしょうか!

 

 

こちらが予告動画です↓。

出展:CBC公式チャンネル

 

東京スカイツリー「東京アオゾラそうじ」とは?

東京スカイツリー天望回廊では、美しい眺望を楽しんでもらう為、定期的にガラスの清掃を行っています。

 

普通のガラスの清掃と違い、場所が高所。

 

しかも日本一高い東京スカイツリー。つまり日本一高所の窓口清掃作業という訳です。

 

こういった庄子春香さんがやられているような東京スカイツリーの窓拭きの仕事を「東京アオゾラそうじ」というようです。

 

実際の「東京アオゾラそうじ」紹介した動画がこちらです↓。

出展:newStory

 

これ見ているだけでも怖いですよね。

最初は誰でも怖いはずです。

でもそれが仕事として勤める中で一流のプロ意識が育ち、それが働く方のモチベーションにもつながるということなのですが・・・でも怖いものは怖いですね。

 

誰でもできる仕事ではありません。

 

命綱はもちろんついています。それでも普通は無理ですよね。まずできません。

 

ちなみに持ち物も一切落とすことのないように作業の道具すべてにヒモを付けています。

いわばペン1本を上空から落としただけでも凶器に変わる訳ですから…。

 

この「東京アオゾラそうじ」は不定期で実施されています。

東京スカイツリー天望回廊のガラス清掃「東京アオゾラそうじ」

開催日:不定期(月に6日~7日程度)
開催場所:東京スカイツリー天望回廊(450m)
開催条件:上空で7~8m以下の風速であること。雨雪がふっていないこと。雷が落ちる危険性がないこと。
備考:上記の理由以外に予定していても実施ができない場合もある。

たまたま見学に行かれた時に偶然目にすることもあるかもしれません。

 

もし実際に見てみたいという方は、東京スカイツリーで近くのスタッフに尋ねみるか、東京スカイツリーコールセンターまで事前にお問い合わせてみることをおすすめします。

 

ただ天候等もおおいに左右しますので、見られたら本当にラッキー!という程度でのぞんでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

庄子春香(東京スカイツリー女性清掃員)について

BACKSTAGEに登場されている庄子春香さんについての情報は色々調べてみましたが、残念ながらみつけることができませんでした。

 

 

 

よじごじDays(テレビ東京系) 東京スカイツリーの窓拭き職人に密着!

2018年5月22日放送の『よじごじDays(テレビ東京系)』の番組で東京スカイツリーの窓拭き職人に密着!というテーマで、この「東京アオゾラそうじ」についての仕事の紹介をされていまして、仕事の紹介をされていました。

 

番組ではお笑い芸人のスギちゃんが東京スカイツリーの窓掃除に密着レポされます。

 

最初は地上350mにある展望デッキ、ガラス床の上に乗るなどスリルを味わいながらも余裕で記念撮影をしていましたが、作業服に着替えてヘルメットを装着し、展望デッキよりも更に100mほど上にある場所へと向かいます。

 

そして…扉を抜けると高さ450mの外、スギちゃんは恐る恐る下を眺めますが…硬直(^^♪。

 

さすがにスギちゃんも、これ以上東京スカイツリー高所での清掃体験レポは無理なので、安全な天望回廊の屋内から掃除を見学することになります。

 

スギちゃんのびびり状況からも、どれだけ高く怖い場所なのかが番組内でも伝わったようです。

 

 

スポンサーリンク

庄子春香(東京スカイツリー女性清掃員)仕事のワザと働く原動力は?

窓ガラス清掃のワザ!「カッパギ」とは?

窓ガラスの清掃には「カッパギ」というものを使います。

 

「カッパギ」とはこれのことです。

これ清掃時にかなり使えます。

洗剤の水分をむらなく拭き取ることができるようです。

 

これをうまく活用するのがワザなのでしょうね。

 

働く原動力とは?

働く原動力については、

 

番組内で庄子春香さんはお客さんの笑顔であると話されていました。

 

窓拭きをして奇麗になった窓でふとお客さんをみると笑顔になっている。

 

そんなところにこの仕事のやりがいを感じているとのことでした。

 

東京スカイツリーの窓拭きその仕事は誰でもできるものではなく、常に危険を背中あわせの仕事です。

 

ただこういった仕事をしている皆さんはある種の仕事に対する誇りを持たれているようです。

 

4年前の動画で質問に答える男性は実にすがすがしくそう答えてくれます。

 

その動画です↓。

出展:KyodoNews

 

仕事中も周囲は高所での清掃作業に注目しています。

 

そこで自分が仕事をしているんだという意識の高さが原動力になっているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

庄子春香(東京スカイツリー女性清掃員)BACKSTAGEに登場!まとめ


今回は4月14日(日)23時30分より放送されます『BACKSTAGE(TBS系)』の中の「東京アオゾラそうじ」のことや働く女性作業員、庄子春香さんのことを中心に仕事のワザ・働く原動力を考察してみました。

 

地上450m東京スカイツリーの美しい眺望を楽しんでもらう為にこういった仕事もある…。

 

何だかとっても刺激を受けることになりました。

 

『BACKSTAGE』の番組まだ2回目ですが、色々考えさせられる気づきの多い番組ですね。

 

 

 

さて…

そんな東京スカイツリーには心温まるお話もあるようです。

 

東京スカイツリーで働くスタッフらが地上450メートルの天望回廊で実際に体験した20の物語を1冊の書籍にまとめた本が『東京スカイツリーで本当にあった心温まる物語(あさ出版)』です。

楽天から購入できます↓。