[京都銀行]2018-2019年末年始の窓口はいつからいつまで?ATMは?

スポンサーリンク

京都に関わりのある人であれば京都銀行はご存知ですよね。「ながーい、おつき合い」でも有名な京都銀行。

 

2018年も間もなく過ぎ、2019年が始まろうとしていますが、京都銀行の営業窓口は年末年始いつからいつまででしょうか?

 

ATMは何時までで手数料とか確認していますか?

 

今回は京都銀行の2018年の年末から2019年年始にかけての窓口はいつからいつまでなのか?ATMについても調べてみましたので、まとめさせてもらいます。

スポンサーリンク

京都銀行とは(『ながい、おつきあい』CM紹介)

京都銀行のキャッチフレーズは「飾らない銀行」。

 

2004年から放映されている奇抜なテレビCM「ながーい、おつきあい」シリーズが有名です。

京都銀行公式より

 

このCMを聞けば京都銀行を思い出すのも関西人あるあるです。

 

[京都銀行]2018-2019年末年始の窓口はいつからいつまで?

京都銀行の2018年年末から2019年の年始の窓口営業日は

京都銀行 年末年始は
2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)まで

2019年1月4日の金曜日は平日9時から15時まで窓口は営業しています。

 

ただ翌日1月5日(土)と6日(日)は土日になるので営業していません。

 

なので、1月4日はかなりの混雑も予想されますのでご注意ください。

 

[京都銀行]2018-2019年末年始のATMは?

京都銀行の窓口での用事は12月29日から1月3日まではあいていないのがわかりました。

 

ではATMはどうでしょうか?

京都銀行の支店や出張所によっては営業時間が変わるので注意が必要です。

 

なので京都銀行の公式サイトでチェックしていった方がいいと思います。

公式サイトは⇒こちら

 

[京都銀行]2018-2019年末年始のATMの手数料は?

ATMの場合は12月29日から1月3日の年末年始は休日扱いになるので108円の手数料がいります。

 

あらかじめ多めにお金を引き出して手数料を減らす工夫が必要かもしれません。

 

 

またセブン銀行やローソンのATMを使うという選択肢もあります。

 

この場合は京都銀行よりも時間帯は長くほぼ24時間取引は可能ですが、ATM手数料もその分216円と多い目に支払わないといけません。

 

スポンサーリンク

京都銀行の2018年~2019年の年末年始の振込は?

京都銀行の2018年~2019年の年末年始の振込は12月28日の夜から振り込むと反映されるのは2019年1月4日になります。

 

ということは焦って今から振込をしても反映されるのは来年の窓口が開く時間ということ。

 

朝一番で振り落とされる必要があるということでしたら、早めに振り込むのもいいでしょうが、

 

そうでないのであれば慌てて振り込むメリットはないかもしれませんね。

 

[京都銀行]2018-2019年末年始の窓口はいつからいつまで?ATMは?のまとめ

京都銀行は2018年の窓口営業はすでに終わられ、2019年1月4日金曜日まで待たないといけません。

 

ATMについては営業時間は年末年始も利用できるが、手数料がかかる。

 

手数料は京都銀行では108円。セブンイレブンやローソン等のコンビニであれば216円かかる。

 

振り込みもできますが、年末年始振り込んでも1月4日の窓口営業日の日付になってしまうということ。

 

京都銀行の2018-2019年末年始の窓口とATMの情報を簡単にまとめさせてもらいました。