藍にいな(アニメーション作家)Wiki風プロフ経歴は?作品もチェック

スポンサーリンク

藍にいな(アニメーション作家)のWiki風プロフは?

名前:藍にいな(あい にいな)

本名:不明

生年月日:1997年生まれ

年齢:24歳

出身:不明

学校:東京藝術大学のデザイン科卒業

職業:アニメーション作家

藍にいなさんは本名を含め、あまり情報が公表されていません。

 

最近になり、テレビでも多く出演し始めていますので、今後少しずつ情報が増えてくるのかなと思います。今回も『スッキリ』でのインタビューに答えることになっていますので、少しでも何か情報がわかることを期待したいです。

 

藍にいな(アニメーション作家)の経歴は?


藍にいなさんは、小学生の頃から趣味で漫画を書いていました。

 

SNSに投稿し始めたのは2017年の頃から、ただその時も軽い気持ちで公開していたそうです。

 

しかし、その漫画に少しずつファンが増え、

 

2018年には初の書籍

『セキララマンガ 眠れぬ夜に届け』出版↓。

 

2020年には米津玄師さんの「STRAY SHEEP」のラスト曲で「カナリア」で黄色いカナリアのシルエットとアニメーションを手がけています。

2021年3月には東京藝術大学卒業

2021年春 上野やイケシブで特別展・・。

 

2021年4月 JBLポータブルスピーカーのイメージキャラクターも・・。

 

5月24日『スッキリ(日本テレビ系)』BUZZ-Pのコーナーで紹介されます。

6月9日『news zero(日本テレビ系)』のzeroカルチャーに出演されます。

 

「ドライバーズ・ライセンス」のMVです。

10月1日『ザ・ニュージックビデオ(テレビ朝日系)』

太田裕美さんが歌った昭和の名曲「木綿のハンカチーフ」のMVを披露。


現在は漫画家やアニメーション作家として活動しています。今後も幅広く活動を続けていきそうですね。

スポンサーリンク

藍にいな(アニメーション作家)の作品は?

 

 

 

 

 

漫画、イラスト、アニメーションと幅広く大活躍。

 

さらにはファッション×アニメーションにもコラボ。

どんどんと活躍の場が広がっていますね。

スポンサーリンク

藍にいな(アニメーション作家)『スッキリ』に登場!

2021年5月24日『スッキリ(日本テレビ系)』BUZZ-Pのコーナーで紹介されます。

 

以下番組、インタビューの内容です↓。

「夜に駆ける」はいきなり爆発的に売れたのではなく、徐々に売れたという感じだったようですね。紅白でプロジェクションマッピングとかモニターの演出などをしていく中で徐々に人気沸騰してきたとか。

 

イラストにはカラフルで印象的な絵が多いのが特徴です。人は見た時に第一印象で色彩を気にするということから作品には「色」はかなり意識しているようです。ここにこの色あったら気持ちいいなと自分の感覚で色を決めていて、現実世界よりも自分の心等の精神世界にもアプローチしている。

 

いつかゼロから自分の作品を作りたい。

色彩で感情を伝える。それが藍にいなさんの作風でもあり、特徴のようですね。

そしていつか自身のイメージでゼロから作品を作り上げていきたいと思われているようですね。

 

 

『スッキリ』で紹介されたポストカードはこちら↓。

 

グッズ等はこちらで販売していますよ。

こちら⇒藍にいなグッズオフィス

 

スポンサーリンク

藍にいな(アニメーション作家)のWiki風プロフ経歴まとめ

藍にいなさんはYOASOBIの「夜に駆ける」のアニメーションを手がけた絵師です。

 

最近では『スッキリ(日本テレビ系)』や『news zero(日本テレビ系)』でも紹介される等、ますます注目されているアニメーション作家ですね。

 

また今後も幅広く活躍されそうで楽しみです。

 

今回はアニメーション作家の藍にいなさんのプロフィールや経歴、作品を振り返りまとめてみました。