HIKAKIN(ヒカキン)って誰?本名?ガキ使に出演ユーチュバー

ネットでヒカキンさんがガキ使に出演するって話題になっています。

ところで、みなさんヒカキンさんってご存じでしたか?

あるところでは、とっても有名な方なんですよね。

 

恥ずかしいことに私は存じていなかったので

誰?本名なの?と気になり、調べてみるとジャーン。

ヒカキンさんはYOUTUBER(ユーチュバー)だとわかりました。

 

最初音楽プロデューサー(ヒャダインさんみたいな感じの・・・)か海外アーティストかな?と思っていました。

でもYOUTUBER(ユーチュバー)が、ダウンタウンのガキ使に出るなんてすごいことじゃあないですか?

そんなことないですか?

 

そもそもヒカキンさんって誰?本名は?色々気になってきたので調べてみました。

スポンサーリンク

HIKAKIN(ヒカキン)のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

HIKAKIN ヒカキンさん(@hikakin)がシェアした投稿

誕生日:1989年4月21日(29歳)

出身:新潟県

現在の居住地: 東京都

職業:YouTuber、ヒューマンビートボクサー、ファウンダー、最高顧問

身長:174 cm

チャンネルID:HikakinTV

活動期間:2006年~

ジャンル:音楽、ビデオブログ、商品レビュー、ゲーム実況

事務所:UUUM

出典:Wikipedia

とっても優しそうな気のいいお兄さんっていう感じの写真ですが職業はYouTuber、ヒューマンビートボクサー、ファウンダー、最高顧問と列記されています。

 

なんだか・・・すごい人のようです。

 

活動期間は2006年の高校生の頃からのようですね。

 

当時はまだYouTuberという名称もなくYouTubeにて自身の公式チャンネル「HIKAKIN」を立ち上げて情報発信されていたようです。

 

以後普通に働きながらもビートボックス動画を何回も撮影し発信続け、2010年にアップロードした動画「Super Mario Beatbox」がYouTubeにおける日本国内月間アクセス一位を記録。

 

2010年度YouTube世界ベストパートナートップ500人にも選ばれる等、以後日本のYouTubeを先駆けとなった人のようです。

 

まだ29歳。現在はYouTube界では超有名人。でもYouTubeを最初なかなか受け入れられなかっただろうと思うと、ここまで日本にYouTubeでメジャー化になる。

 

その情熱がすごいですね。今や憧れの職業の1つにYouTuberが堂々と入っています。

そう考えるとヒカキンさんの功績は大きいのだと思われます。

 

ヒカキンの本名は?

ヒカキンさんの本名は調べてみると 開發 光 とのことです。

ヒカキンとは名前の光からきているようですね。

 

開發は→開発(かいはつ)と読むようです。

珍しい名前ですが、開發という苗字は富山県に多いようですね。

 

スポンサーリンク

 

HIKAKIN(ヒカキン)ガキ使に出演

そんなヒカキンさんがガキ使に出るって・・・。

ヒカキンさん自身のツイッターで出演告知がありました。

出演は10月21日日曜日のようです。

あのサイレンス図書館(*^_^*)。

罰ゲームは“スネゴーヤー”とのこと・・・。

これはスネに…。何ともいえないヒカキンさんの顔。

 

View this post on Instagram

 

HIKAKIN ヒカキンさん(@hikakin)がシェアした投稿


いったいどんなことになるのやら…。

 

HIKAKIN(ヒカキン)って誰?本名?ガキ使に出演ユーチュバーまとめ

 

View this post on Instagram

 

HIKAKIN ヒカキンさん(@hikakin)がシェアした投稿


ヒカキンさんって誰?本名は?が気になって今回色々調べ、

YOUTUBER(ユーチュバー)についても勉強させていただきました。

 

最初はYOUTUBER(ユーチュバー)のヒカキンさんが、ダウンタウンのガキ使にでるということで

なんだかすごいなと思っていましたが…

いまやYOUTUBER(ユーチュバー)は職種の1つ。

芸能人同様、YOUTUBEを通じて世に知れ渡り、

いやインターネットを通じて世界中に知れ渡っているのです。

 

俳優、お笑い、アーティストとかと同じようにYOUTUBER(ユーチュバー)として

今後もテレビに登場することも普通にあるのだとわかりました。

特にヒカキンさんはYOUTUBER(ユーチュバー)のさきがけの存在。

今後のメディアでのさらなる活躍にも期待したいなと思います。

スポンサーリンク