炎の体育会TV(6月8日)マスクマンは誰?アメリカのメダリストを調査!動画も

スポンサーリンク

TBS系スポーツバラェテイ番組『炎の体育会TV(6月8日)』にマスクマンが登場します。

 

今度のマスクマンの競技はハードル走。

炎の体育会TV6月8日の予告動画を見てみるとアメリカの金メダリストであり、しかも現役だということですが…。

誰だかとても気になります。

 

そこで『炎の体育会TV(6月8日)』のマスクマンが誰なのかをアメリカのメダリストを調べてみることにしました。

 

アメリカのメダリストの中でハードルを含む陸上選手を調べ、マスクマンと思われる方の画像や動画を紹介しながらマスクマンは誰かを考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

『炎の体育会TV(6月8日)』のマスクマンは誰?


出展:TBS公式 YouTuboo

 

さて今回のヒントは3つ。1つはアメリカ。もう1つは金メダリスト。さらに今も現役ということ。

 

そこでアメリカで金メダリストで現役の陸上女子選手を調べてみました。

 

現役ということで考えれば4年に一度の大会。

 

一応2016年のリオデジャネイロ五輪の時のアメリカ金メダリストを探してみました。

 

100mハードル

ブリアナ・ローリンズ選手

 

400mハードル

ダリラ・ムハンマド選手

 

4×100mリレー

ティアナ・バートレッタ選手
アリソン・フェリックス選手
イングリッシュ・ガードナー選手
トリ・ボウイ選手
モロラケ・アキノスン選手  の5人

 

4×400mリレー
アリソン・フェリックス選手
フィリス・フランシス選手
ナターシャ・ヘイスティングス選手
コートニー・オコロ選手
テイラー・エリス=ワトソン選手
フランセナ・マッコロリー 選手  6人

 

走り幅跳び

ティアナ・バートレッタ選手

 

以上となります。

 

さて炎の体育会TVの番組予告を見る限りは、炎の体育会TVではハードル競技で勝負されていましたね。

 

ということは、

100mハードルのブリアナ・ローリンズ選手か400mハードルのダリラ・ムハンマド選手かなと思われます。

 

念のために他の選手が、ハードル競技をされていないかをチェックしましたが、やはりこの2選手だけです。

 

それではこの2選手のどちらがマスクマンなのでしょうか?

 

ブリアナ・ローリンズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brianna McNealさん(@brirollin)がシェアした投稿

ブリアナ・ローリンズのプロフィール
名前:ブリアナ・ローリンズ
愛称:ブリ(Bri)
国籍: アメリカ合衆国
競技:陸上競技
種目:100メートルハードル
大学:クレムゾン大学
生年月日:1991年8月18日(27歳)
生誕地: アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ
身長:165 cm
自己ベスト:100mH: 12秒26(2013年)
出展:Wikipedia

 

やはりハードル選手ですねえ。画像で見ると断然かっこいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brianna McNealさん(@brirollin)がシェアした投稿

 

これが、リオデジャネイロ五輪の金メダルです↓。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brianna McNealさん(@brirollin)がシェアした投稿

どうでしょうか?

 

マスクを着けてみると今回のマスクマンぽくないですかねえ。

それによく調べてみますと
実はブリアナ・ローリンズさんは、過去に炎の体育会TVに出場したことがあるようです。

2014年5月に炎の体育会TVのジャニーズ陸上部としてKAT-TUN上田達也さんと対戦されていたようです。

これはもしかしたら・・・。

スポンサーリンク

ダリラ・ムハンマド

ダリラ・ムハンマドのプロフィール

名前:ダリラ・ムハンマド
生年月日:1990年2月7日(29歳)
出身:アメリカ合衆国ニューヨーク州ジャマイカ
学歴:南カリフォルニア大学卒業
身長:173㎝

 

 

これが400mハードル、リオデジャネイロ五輪の時の金メダル↓。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dalilahさん(@dalilahmuhammad_)がシェアした投稿


決まっていますね・・。

 

実はダリラ・ムハンマド選手はつい先日、日本に来ていました。

 

2019年5月19日の大阪「ヤンマースタジアム長居」でのセイコーゴールデングランプリ陸上2019です。

 

その時の動画がこちらです↓。

女子400mH セイコーゴールデングランプリ陸上 2019

出展:TR MV

400mハードルで、他を寄せ付けない!見事1位です。貫禄ですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dalilahさん(@dalilahmuhammad_)がシェアした投稿

さて迷いますねえ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dalilahさん(@dalilahmuhammad_)がシェアした投稿

かわいらしい。

 

なんとなく今回のマスクマンの雰囲気にも似ているのかも・・・?

 

スポンサーリンク

『炎の体育会TV(6月8日)』マスクマンはダリラ・ムハンマド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dalilahさん(@dalilahmuhammad_)がシェアした投稿


結論ですが・・・。

 

『炎の体育会TV(6月8日)』マスクマンの正体はダリラ・ムハンマドさんでした。

 

最初はブリアナ・ローリンズさんかと思ったのですが、身長や番組で使われていた画像、そして今回の登場された服装でダリラ・ムハンマドさんだとわかりました。

 

本来100mハードルと違い、400mハードルはハードル間の歩数が増えることになり、出場選手もそれに合わせたトレーニング方法をされるようです。なので同じハードルでも100mハードルと400mハードルはまったく違ったジャンルと思っていいのかもしれません。ですが、ダリラ・ムハンマドさんは100mハードルの経験あったようです。

 

失礼しました・・・。

 

それにしてもすごい走りでしたね。

 

今回の炎の体育会TV、6月8日のマスクマンはダリラ・ムハンマドさんでした。

 

スポンサーリンク

『炎の体育会TV(6月8日)』マスクマン(ダリラ・ムハンマド)勝敗は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dalilahさん(@dalilahmuhammad_)がシェアした投稿


さて4代目マスクドハードラーのマスクマン。ダリラ・ムハンマドさんの登場です。

 

最初の情報で身長173㎝、体重55キロと冒頭で説明されますが、それ以上に大きく見えます。

 

みなさん足が長い・・という感想。挑戦者一同「やばい」とざわつきます。

 

今、現役の選手で、東京オリンピックでも金メダルをとると宣言します。

 

覚えた日本語「どんだけ~♪」とIKKOさんのギャグを口にします。

 

さあダリラ・ムハンマドさんが“どんだけ~”すごい選手かは今からわかってきます。

 

100mハードル3本勝負!

【第1勝負】 vs 全国NO1小学生 ハンデ12m

第1勝負は全国NO1小学生 村田愛奈さん(11歳)ハンデ12m。

 

5歳で坂立ち歩きできた驚異の身体能力の持ち主。名門スポーツクラブに通う小学生離れしたスピード。他の女子を寄せ付けない村田愛奈さん。

 

村田愛奈さんは80mハードルの自己ベスト12秒01。

 

ハンデーは10m欲しいという村田愛奈さんに対してダリラ・ムハンマドさんは12m与えます。

 

ですが・・圧勝。

レース直後でも余裕の表情のダリラ・ムハンマドさん。体力的には全然余裕と話されます。

 

【第2勝負】 vs 埼玉県NO1 ハンデ8m

第2勝負は埼玉県NO1 ワジェロ・リサさん(12歳) ハンデ8m

 

小学校の運動会でぶっちぎりで快走。ナイジェリア人の父親に手作りのハードルで練習し、昨年全国大会準優勝。さらに中学に入りまもなく埼玉県の地区の中学生王者になります。

 

ワジェロ・リサさんの100mハードルの自己ベストは15秒64。ハンデ―は最初ワジェロ・リサさんは8メートルのハンデを希望しますが、ダリラ・ムハンマドさんあっさり承認。まだもらえるのではないかと周囲に言われて10メートルくださいとお願いします。すると「最初8メートルといったでしょ」と今回はハンデを増やしてくれません。

 

一度自分で決めたハンデ(ルール)を簡単に開けてしまうのは勝負の世界ではよくない。

 

まさに勝負の厳しさもダリラ・ムハンマドさんは教えてくれようとしたのかもしれません。

 

そして勝負・・

8mのハンデをモノともしない状態。後半からのスピードアップはすごいです。まるでチーター。

 

【第3勝負】 vs 北海道NO1 ハンデ4m

第3勝負は北海道NO1 納村瑠愛さん(14歳)

 

北海道の中学3年生女子。カッコいいというクラスメートからの応援を受けて納村瑠愛さん登場。小学校3年生でハードルを始めわずか1年で北海道NO1に。そしてハードルだけでなく走り幅跳びでもジュニアオリンピックに出場した身体能力の持ち主です。

 

納村瑠愛さんの100mハードルの自己ベストは14秒15。納村瑠愛さんはハンデは5m欲しいと言いますが、ダリラ・ムハンマドさんは3本目なので4mが妥当だと話します。何度か5mをお願いしますが、ここは勝負の世界!ダリラ・ムハンマドさんもこれがテレビの番組の勝負だからと言っても負ける訳はいかないと断固4mを伝えます。

 

まさに王者のプライドですね。ここでも負けるわけにはいかない!意気込みです。

 

勝負は3本目でもやはり強い。残り10m切ってからの最後の追い込みが本当に早いです。

 

最後の最後で3本目で肩で息をするダリラ・ムハンマドさん。

 

 

そしてマスクマンの正体をあかします。

 

強さだけでなく美しさも兼ね備えたダリラ・ムハンマドさんに「かわいい」「きれい」「スタイルいい」と対戦した子どもたちは褒めまくります。

 

その言葉に対して「どんだけ~♪」と返されます。

 

なんともお茶目なダリラ・ムハンマドさんでした。

 

 

画像や動画は放送後色々探してみましたが、すぐには見つかりませんでした。

今後もし見つけることができましたらこちらに追記させていただきますね。

 

スポンサーリンク

炎の体育会TV(6月8日)マスクマンは誰?アメリカのメダリスト調査まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dalilahさん(@dalilahmuhammad_)がシェアした投稿


『炎の体育会TV(6月8日)』今回のマスクマン勝負はハードル競技です。

 

今回のマスクマンはアメリカのハードルの現役金メダリスト。

 

最初は誰かな?と思いましたが…

アメリカでもかわいい陸上ハードル女子選手のダリラ・ムハンマドさんでしたね。

 

ダリラ・ムハンマドさんの走りはとにかくスピーディであり、まるでハードルがあるの?と思わせるようなスピードで滑走します。

 

これに対して将来のアスリートたちがダリラ・ムハンマドさんの胸を借りることになりましたね。

それにしても番組も話していましたが、2020年東京五輪でも優勝候補としてダリラ・ムハンマドさんの名前は上がっているようです。

東京でまたダリラ・ムハンマドさんの勇姿が見れると思うと待ち遠しいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dalilahさん(@dalilahmuhammad_)がシェアした投稿


 

関連記事

ダリラムハンマド(ハードル)の記録と成績は?年収や彼氏についても調査!

ブリアナローリンズ(ハードル)記録や成績は?年収や彼氏についても調査!