服部天神[豊中えびす2019]参拝時間と混雑状況は?駐車場も

スポンサーリンク

2019年の正月の初詣も終えて、次に気になるのは十日戎(えびす)ですね。いわゆる“えべっさん”です。

大阪には服部天神にある豊中えびす祭があります。私は毎年参拝してます。

毎年豊中えびす祭は1月10日を本戎(えびす)として前日9日を宵えびす。翌日11日を残りえびすと言われ、服部天神にそびえる豊中えびす祭も賑わいます。

今回はそんな服部天神の豊中えびすの参拝時間と混雑時間そして駐車場について調べ紹介したいなと思います。

スポンサーリンク

服部天神[豊中えびす]とは?


服部天神宮は、大阪府豊中市の南部の服部に鎮座する神社です。

 

少彦名命と菅原道真を主祭神として祀る。

 

関西では「足の神様」として崇め奉られています。

御鎮座の時期については詳らかでないものの、帰化人集団「秦氏」が允恭天皇の御世(412年 – 453年)に織部司に任じられ、当地を服部連の本拠とした際、外来神の少彦名命(医薬の神)を祀ったのが始まりとされる。この頃はまだ、小さな祠だったという。
783年(延暦2年)、藤原魚名は大宰府に左遷され筑紫国へ向かったものの、当地で病没。祠の近くに葬られた(「川辺左大臣藤原魚名公の墓」が今も境内に残る)。約100年後の延喜元年(901年)、菅原道真が魚名と同様、大宰権帥として左遷され任地へ赴く途中、当地で持病の脚気に襲われ動けなくなった。そこで里人の勧めるまま、路傍の祠と魚名を祀る五輪塔に平癒を祈念したところ、たちまち健康を取り戻して任地へ辿り着けた、との言い伝えがある。菅原道真の没後、天神信仰の高まりと共に当社にも菅原道真を合祀することとなり、新たに堂宇が建立された。この頃から「服部天神宮」と呼ばれるようになり、菅原道真の故事にちなみ「足の神様」として崇敬を受けた。

引用:Wikipedia

 

豊中えびす祭

「豊中えびす祭」とは昭和25年に繁昌稲荷社が服部天神宮に移築された際に氏子や地元の商店街や商店街の有志が
服部えびす講を発足させ昭和26年から始まったお祭りのようです。

 

服部神社内にある豊中えびす神社の祭で行われます。

昭和26年から平成14年までは「服部えびす祭」の名でしたが、平成15年には「豊中えびす祭」と改称されました。

 

服部天神宮は「足の神様」。

足は「おあし=お金の神様」につながるということでお祭りでは1年の商売繁盛を祈ります。

 

服部天神[豊中えびす]のアクセス

服部天神宮 豊中えびす
住所:〒561-0851 大阪府豊中市服部元町1-2-17
電話:06-6862-5022
FAX:06-6862-4241
電車   阪急電車服部天神駅下車東すぐ
バス   阪急バス服部下車すぐ前

阪急電車は阪急梅田駅から宝塚線に乗車、服部天神駅まで電車で5つ先の駅です。時間にして12分程度です。

駅からは徒歩3分と駅近です。

 

服部天神[豊中えびす祭]の参拝時間は?

 

View this post on Instagram

 

Mu-Mu♡NAMIKO_MORIさん(@namikomori)がシェアした投稿


豊中えびす祭の日程はこちらになります。

【宵えびす】1月9日(水) 10:00~22:00
【本えびす】1月10日(木) 10:00~22:30
【残りえびす】1月11日(金) 10:00~22:00

 

期間中の3日間は、14時より各界の著名人や宝塚ジェンヌも福娘としていらっしゃいます。

 

服部天神から宝恵籠に乗り、服部天神宮まで行き境内にて福餅を無料で授与してくれるので必見です!

2018年は宝ジェンヌさんの羽怜さんと綾園さんが来られました。

 

View this post on Instagram

 

jennuさん(@rumtomo)がシェアした投稿

今年はどんな方が参加されるのでしょうかね?

服部天神[豊中えびす2019]の混雑状況は?

 

View this post on Instagram

 

Aille.c.miyasakaさん(@a.c.miyasaka)がシェアした投稿


服部神社の豊中えびす祭の1月9日~11日の平日です。

 

なので混雑状況ですが仕事帰りの方々が訪れる夕方以降も混雑が見込まれます。

夜でも結構賑やかです↓。

 

View this post on Instagram

 

モコパパさん(@mocopin_papa)がシェアした投稿

例年、3日間の開催で35万人もの人出で賑わいます。

 

そして平日でも福餅が授与される14時前後は有名著名人も来られるので大変混雑します。

 

混雑で天神宮の境内や周辺は前になかなか進まない可能性もあります。

 

訪れる時間には十分ゆとりを持って参拝に行かれた方がよさそうですね。

服部天神[豊中えびす2019]の駐車場は?

服部天神宮には数台程度の駐車場がありますが、豊中えびす祭開催期間は交通規制が行われているので使用できません。

 

交通の便もいい方なので可能であれば、電車やバスで来られることをおすすめします。

 

車でしか参拝できない方は有料駐車場をご利用ください。

 

服部天神[豊中えびす2019]参拝時間と混雑状況は?駐車場のまとめ

 

View this post on Instagram

 

Meg🐾さん(@2525maggy)がシェアした投稿


服部天神の豊中えびす祭の参拝時間や混雑J状況及び駐車場について紹介させていただきました。

 

豊中えびすは1月9日から11日10時から22時まで(10日は22時30分まで)です。

 

大変混雑も予想されるので、余裕をもって参拝しましょう。

商売繁盛のえべっさんにせっかちは禁物ですので、余裕をもって参拝していきましょう。

スポンサーリンク