有田哲平演じる津曲登場『半分、青い。』ドラマ終盤にしてキーマン登場か?

NHK朝の連続ドラマ小説『半分、青い。』終盤の追加キャストの中で

1人お笑い芸人と異色でありながら

脚本家北川悦吏子さんからは終盤のキーマンだとも言われた

津曲役のくりぃむしちゅー有田哲平さんが登場します。

 

『半分、青い。』の有田哲平さんの登場は第125回の8月24日。

あやしい男、津曲役としていきなり登場するようです。

コンビの相方上田晋也さんとくりぃむしちゅーを結成して

数多くの番組をこなしいます。

 

しかしドラマとしてはあまり見たことがないように思われます。

さて『半分、青い。』ではどんな演技をされるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

有田哲平のプロフィール

本名:有田 哲平

生年月日:1971年2月3日(47歳)

出身地: 熊本県熊本市

身長:173cm

師匠:コント山口君と竹田君

コンビ名:くりぃむしちゅー

相方:上田晋也

芸風:漫才、コント

事務所:ナチュラルエイト

活動時期:1991年~

現在の代表番組:有田ジェネレーション、全力!脱力タイムズ

出典:Wikipedia

テレビドラマの出演については・・・。

*スタイル!(2000年、テレビ朝日) 牛膝ジュン 役

*学校の怪談 春の物の怪スペシャル 第3話(2001年3月27日、関西テレビ)

*春ランマン(2002年、関西テレビ) – 不動産屋 役

*零のかなたへ〜THE WINDS OF GOD〜(2005年、テレビ朝日)

*和田アキ子殺人事件(2007年2月12日、TBS) 三上慶介 役

*パパドル! 第3話(2012年5月10日、TBS)本人 役

*わにとかげぎす(2017年7月 – 、TBS) 主演・富岡ゆうじ 役

*連続テレビ小説「半分、青い。」(2018年8月‐、NHK) 津曲雅彦 役

出典:Wikipedia

 

以上です。やはりあまりドラマには出演されていないようですね。

 

有田哲平 『半分、青い。』津曲役について…。


『半分、青い。』では第125回、8月24日より登場します。

終盤の追加キャストでは、すでに健人役の小関裕太さんや

ブッチャーのお姉さん役の山田真歩さんは登場し

すでにドラマの中でしっかり存在感を出しています。

 

今回の有田哲平さん演じる津曲は、

つくし食堂に突然現れた、うさんくさい男なんです。

 

かつては大手広告代理店に勤めていましたが

独立し、“ヒットエンドラン”という会社を立ち上げます。

商品プランニング、マーケティング、コンサルティング…

さまざまな事業を展開しているといいますが具体的によくわからないようです。

 

津曲は つくし食堂で上村海成さん演じる草太から渡された五平餅の割引券を手に

永野芽郁さん演じるヒロイン鈴愛のいるカフェにやってきます。

店に入ってくるなり、岐阜犬に興味を示し、語りかける津曲。

確かにうさんくさい男ですね(笑)。

 

脚本家の北川悦吏子は『半分、青い。』最終パートとなるこの段階で

「有田哲平さんでなければならなかった、その理由があります」と

コメントを寄せ、有田哲平さんのキャスティングに太鼓判を押しています。

 

後に鈴愛の人生に大きな影響を与える人物が津曲だと言われているので

登場の段階でのうさんくさいは置いといて

今後のキーマンであることは間違いなさそうですね。

 

有田哲平演じる津曲登場『半分、青い。』ドラマ終盤にしてのキーマン?まとめ

ドラマではあまり見たことのない、有田哲平さん演じる津曲は

『半分、青い。』でヒロイン鈴愛にとって最後にして最大のキーマンになるようです。

きっと鈴愛のものつくりに何らかの影響を与えることになるのが予想されます。

 

そして「有田哲平さんでなければならない」といった脚本家の北川悦吏子さんの言葉も気になります。

 

有田哲平さんのキャラクターに何かヒントでもあるのでしょうか・・。

きっと番組を見ている人が成程~と思えるサプライズがあるのかもしれません。

 

これからの『半分、青い。』の後半のドラマの展開に目が離せません。

 

関連記事
山田真歩 初登場!『半分、青い。』西園寺麗子役(ブッチャーの姉)はどうドラマに絡むのか?!
清野菜名『半分、青い。』の鈴愛の親友はアクション女優!!その凄すぎる経歴を調べてみた
佐藤江梨子(サトエリ)『半分、青い。』再登場!今回ボディコン姿は…。
小西真奈美『半分、青い。』全身緑色のコスプレ?で登場!!くりぃむ有田の妹“ぶっ飛んだ主婦”とは?

スポンサーリンク