全日本大学女子駅伝2019のコースや観戦ポイントは?結果も調査!

スポンサーリンク

仙台を舞台に行われる大学女子の駅伝、全日本大学女子駅伝2019が10月27日(日)開催されます。

 

全日本大学女子駅伝2019はどこの大学が優勝するのでしょうか?どんなコースを選手たちは滑走されるのでしょうか?

 

全日本大学女子駅伝2019のコースをまとめ、同時に観戦ポイントが気になりました。

 

実際に観戦される方やテレビで観戦される方もポイントを調べてみたいと思います。

 

今回は全日本大学女子駅伝2019のコースや観戦ポイントそして結果も併せてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

全日本大学女子駅伝2019について

 

この投稿をInstagramで見る

 

際川 正則(@masanorisaikawa)がシェアした投稿

 

全日本大学女子駅伝は正式名称は「全日本大学女子駅伝対校選手権大会」。毎年杜の都仙台市で開催されていたので、『杜の都駅伝』という愛称でも公式に用いている。

 

と言っても第1回の開催は1984年で、2004年までは大阪市で開催されていました。仙台市で開催されるようになったのは2005年からです。

スポンサーリンク

出場資格

出場資格は前回大会の上位8校までをシード校とし、その中で参加を希望するチームとそれらのシード枠参加チームを除いた各地区学連から選抜された17チームを加えた25チームで競技します。

 

と、要はシード校と各地区学連から選抜されたチームが大会に参加するということです。

 

2005年の第23回大会以降は東北学連選抜チームがオープン参加。
各地区学連から選抜方法は、全国8地区に基本枠を1枠ずつ配分し、9位から17位までの大学の所属地区に成績枠計9枠を配分。ただし同一地区から出場できる大学はシード校を含め最大15校。と細かい基準は設定されています。

 

開催日時

日時:2019年10月27日(日)ひる12時10分スタート

 

開催場所

開催地:宮城県仙台市
スタート地点:弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)
フィニッシュ地点:仙台市役所前市民広場

 

出場校

以下の26チームです。

【シード校】
1位 名城大学
2位  大東文化大学
3位  立命館大学
4位  東京農業大学
5位  松山大学
6位  京都産業大学
7位  大阪学院大学
8位  大阪芸術大学

【各地区学連から選抜されたチーム】
9 北海道  札幌国際大学
10 東北  東北福祉大学
11     石巻専修大学
12 関東  城西大学
13     日本体育大学
14     中央大学
15     東洋大学
16     拓殖大学
17     玉川大学
18北信越  新潟医療福祉大学
19東海   中京学院大学
20関西   関西大学
21     佛教大学
22     兵庫大学
23     神戸学院大学
24中国四国 環太平洋大学
25九州   福岡大学
26オープン(東北学連)東北学連選抜チーム
※青森県立保健大学、秋田大学、岩手大学、東北大学、弘前大学、福島大学、山形大学から8名選出

スポンサーリンク

2018年第36回出場校順位は?

昨年2018年の全日本大学女子駅伝の優勝校と順位を紹介します。

 

大会日時は2018年10月28日。

 

優勝
名城大学(2連覇)

 

2位 大東文化大学
3位 立命館大学
4位 東京農業大学
5位 松山大学
6位 京都産業大学
7位 大阪学院大学
8位 大阪芸術大学

 

と、ここまでが今年2019年のシード校になります。

テレビ放送

2019年10月27日(日)12時~14時35分
日本テレビ系にて実況生中継

 

【出演者】
センター解説:高橋尚子(シドニー五輪マラソン金メダル)

1号車解説:樋口紀子(2011アジア選手権マラソン優勝)

実況:田中毅(日テレアナウンサー)ほか

 

スポンサーリンク

全日本大学女子駅伝2019のコースは?

第37回全日本大学女子駅伝(杜の都駅伝)2019のコースは、全6区間38.0kmをタスクを繋ぎ競います。

 スタート 弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)

弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)がスタートの場所…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

とみやのけ~ちゃん(♂)(@tomiya_no_k_chyan)がシェアした投稿

 

始まりの場所です。

 

収容人数は30,000人(座席数約7,000・メインスタンドのみ固定座席、他は芝生席)

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋成寿(@shigeryon_papa)がシェアした投稿


芝生席も多いですね。

 

1区 (6.6km)

1区は弘進ゴムアスリートパーク仙台(仙台市陸上競技場)から第1中継所のある仙台育英学園(総合運動場側)を目指します。

 

仙台市陸上競技場をスタートした後、卸商センター(東部流通団地)を通る周回コースとなります。市東部の沖積平野部分を走るため、アップダウンが少ないのも特徴。(アップダウンは宮城野陸橋付近しかない)。
なので平坦な区間で上位陣同士が団子状態で並走しがちな区間です。選手同士の駆け引きや抜け出すタイミングが重要となります。

 

宮城野陸橋↓。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あんこきちがい(@ken109aloha1970)がシェアした投稿

スポンサーリンク

2区 (3.9km)

2区は第1中継所の仙台育英学園(総合運動場側)から北西周りで再び仙台育英学園(総合運動場側)に戻ってきます。

3区 (6.9km)

3区は仙台育英学園(総合運動場側)から第3中継所の仙台市太白区役所前を目指します。

プロ野球の楽天の本拠地コボスタ宮城から長町- 利府線を越える部分でやや急な坂を上っていきます。

そして仙台市都心部を抜け、長町副都心へ向かって南下していきます。

 

都心部から広瀬橋までは、広瀬川が形成した河岸段丘による平坦地と段丘崖の下りが繰り返されますが、長町副都心は沖積平野であるため平坦な道が続き、走者の駆け引きもあり『ごぼう抜き』の多い区間でもあります。

スポンサーリンク

4区 (4.8km)

4区は第3中継所の仙台市太白区役所前から北上して五橋中学校前を目指します。

 

4区は、長町から都心部に戻る際はゆるやかな上りです。愛宕大橋を渡り、第4中継所の五橋中学校前に向かいます。

 

5区 (9.2km)

4区は五橋中学校前から第5中継所のネッツトヨタ仙台黒松店前を目指します。

 

とにかく区間距離以上の走力が要求され、北上していきます。前半に愛宕大橋・大橋と広瀬川を渡りさらに北上し、ネッツトヨタ仙台黒松店前へ。

 

6区 (6.7km)

6区はネッツトヨタ仙台黒松店前からゴール地点の仙台市役所前市民広場に向かいます。

 

ゴール 仙台市役所前市民広場

ゴール付近には毎回のように各大学の大応援団が応援合戦を繰り広げている。

スポンサーリンク

全日本大学女子駅伝2019の観戦ポイントは?

観戦のポイントはスタート地点の選手を見たい場合は、1区は仙台市陸上競技場で早めに場所を確保してじっくり観戦することがお勧めです。

 

また今回の全日本大学女子駅伝スタートとゴールが少し離れていますが、交通機関を使えばスタートで観戦した後でゴール地点の仙台市役所前市民広場に移動してゴールの瞬間も観戦できます。

 

杜の都の都心部での駅伝でもあるので、交通機関は有効に利用できますが、ただ交通規制もあったり交通機関は遅れることもありますので注意は必要です。

 

交通規制についてはこちらを参考にしてください。

全日本大学女子駅伝2019駅伝交通規制

 

また第1第2中継所が仙台育英学園(総合運動場側)なのでこの周辺もある意味穴場です。

 

スポンサーリンク

全日本大学女子駅伝2019の結果は?

スタート


12時10分スタートしました。

 

 

 

スポンサーリンク

全日本大学女子駅伝2019のコースや観戦ポイントや結果のまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiclutch_sports(@hiclutch_sports)がシェアした投稿


全日本大学女子駅伝2019が10月27日(日)12時10分より始まります。

 

今回は全日本大学女子駅伝2019のコースや観戦ポイントをまとめさせていたきました。

 

今年の全日本大学女子駅伝2019は名城大学の3連覇も期待がかかり、実力ある選手が大会にのぞんでいます。もちろん他の大学からも十分期待できる選手が仙台の杜の都に集います。

 

さてどの大学が優勝するのでしょうか?その結果についてはこちらで追記させていただきます。