竹石尚人(青学箱根駅伝)経歴や家族は?かっこいいイケメン動画も

スポンサーリンク

竹石尚人さんは青山学院大学(以下青学)で箱根駅伝の山のエースと言われた選手です。

 

そんな竹石尚人さんは9月28日の『オールスター感謝祭(TBS系)』にどうも箱根駅伝リベンジで登場する模様です。

 

かっこいいイケメン選手の竹石尚人さんですが、その経歴や家族について調べてみたくなりました。

 

どんな経歴を重ね、どんな家族のもとで育ってきたのでしょうか?

 

今回はかっこいいイケメン竹石尚人さんの経歴や家族について調べ、画像や動画と共にまとめてみます。

 

『オールスター感謝祭(TBS系)』の「赤坂5丁目ミニマラソン」の結果も紹介しますね。

スポンサーリンク

竹石尚人(青学箱根駅伝)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

eriko.poohさん(@eri_eri7716)がシェアした投稿

【竹石尚人のプロフィール】
名前:竹石 尚人(たけいしなおと)
生年月日:1997年7月1日
年齢:22歳(2019年9月現在)
身長:173cm
体重:55kg
出身:大分県九重町
出身中学:南山田中学校
出身高校:鶴崎工業
大学:青山学院大学総合文化政策学部(4年生)

スポンサーリンク

竹石尚人(青学箱根駅伝)の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

あお☺︎さん(@nt_0710)がシェアした投稿

竹石尚人(青学箱根駅伝)の経歴/高校まで

竹石尚人さんは大分県の九重町出身です。この地域は自然豊かな町ですが、とにかく山が多く、幼少より坂道の登り下りは日常的だったようです。

 

知らず知らずのうちに陸上選手としての足を鍛えられていたのかもしれませんね。

 

そんな竹石尚人さんは中学から陸上を始めたようです。

 

そこでは特に目立った記録などはないのですが、高校時代にはキャプテンを務め、全国高校駅伝北部九州地区代表としてチームをけん引していました。

 

記録も気になる所ですが、1区を担当して区間32位と残念な結果に終わりました。

 

高校3年の冬は全国都道府県駅伝で大分代表として選ばれ5区を担当します。


記録は43位と8つ順位を落としてしまいます。

スポンサーリンク

竹石尚人(青学箱根駅伝)の経歴/青学時代


そんな竹石尚人さんは青山学院大学に進学し、見事に変身します。

 

原晋監督から「3代目山の神と呼ばれた神野大地より速い。4代目山の神になる可能性がある」と一目置かれます。

 

と言っても、ここまでの道のりも簡単なものではありません。

 

竹石尚人さんは青山学院大学に入学直後に、左大腿骨を疲労骨折します。

 

その後も怪我をかばいながら他の箇所も痛めるというスポーツ選手によくある悪循環の日々。

 

走りたくても走れないという苦痛の日々が続きます。

 

大学2年生の全日本大学駅伝で3大大学駅伝ようやくデビューされます。6区を担当し、区間4位の成績。

 

大学2年生の箱根駅伝では原晋監督から「高地のクロスカントリーコースを涼しい顔で走る。心肺機能が強い」ということで山登りの5区に抜擢されます。

 

ただこの時はまだ経験不足の為かレース中に足が痙攣を起こすアクシデントに見舞われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKO.Mさん(@yuchingpyc)がシェアした投稿

 

それでもすごいのは区間5位になんとか入ったことです。

なんとか青学4連覇に貢献されます。

 

スポンサーリンク

そうして大学3年生になり出雲駅伝に。

 

意気込みを語っています↓。

 

最後の第6区を任され、1位でタスキを受け取り、そのまま他の大学を振り切り優勝のテープを切っています。

区間記録は30:08で、トップを守りきったことは見事です。

 

期待もされながら大学3年生の時の箱根駅伝、5区を任されます。

しかしまさかの失速・・・。13位。1:14:52となります。

 

現在大学4年生。今年出雲駅伝そして箱根駅伝に向けて最後の年。力を発揮してくれるはずです。

スポンサーリンク

竹石尚人(青学箱根駅伝)家族は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Syu.Tさん(@syu.t0702)がシェアした投稿

 

竹石尚人さんの家族についての情報は色々調べたのですが、詳しいことはわかりませんでした。

 

名前はお父さんが竹石譲二さん。お母さんが竹石さおりさん。そして2つ上にお姉さんがいることはわかりました。

 

ちなみに竹石尚人さんは、お姉さんの影響で陸上を始められたということはわかっています。

 

竹石尚人(青学箱根駅伝)オールスター感謝祭に登場!

竹石尚人さんは9月28日の『オールスター感謝祭(TBS系)』の赤坂5丁目ミニマラソンに出場します・・・。

 

2019年9月23日の青学同窓祭にて原晋監督がしゃべってしまいました(笑)。

 

オールスター感謝祭 赤坂5丁目ミニマラソン

 

9月28日竹石尚人さんが『オールスター感謝祭 赤坂5丁目ミニマラソン』に登場。

 

原晋監督は箱根駅伝2019の5区担当。竹石尚人さんはメンタルがやや弱くプレッシャーに負けてしまったとのこと。

 

今回はそのプレッシャーをこの『オールスター感謝祭』赤坂5丁目ミニマラソンで乗り越えるための仕上げてきています。

 

さあ結果はどうなることでしょうか・・・。

 

気になるハンデは・・・。

最初にスタートするのは「一般女子ランナー」
その40秒後に「一般男子ランナー」
その30秒後に「運動自慢タレント」
その20秒後に「常連マラソンランナー」
その2分30秒後に竹石尚人さんがスタートします。
一般女子から遅れること4分で竹石尚人さんがスタートすることになります。

 

・・・。1周目は20位。


・・・・2週目は10位。


・・・・3週目は6位。前は常連ランナーの5人。

・・・・そしてラスト4週目。森渉とデッドヒート。


惜しい~ほんのわずかの差で竹石尚人さんの猛追及ばず。2位でした。


それでもすごい試合でした。

スポンサーリンク

竹石尚人(青学箱根駅伝)経歴や家族は?かっこいいイケメン動画まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

eriko.poohさん(@eri_eri7716)がシェアした投稿

竹石尚人さんが9月28日の『オールスター感謝祭』に出場されます。

 

今回はそんな竹石尚人さんの経歴や家族についてかっこいいイケメン画像や動画を交えて紹介させていただきました。

 

関連記事

炎の体育会TVに青山学院大学駅伝部参戦!3番勝負の結果は?動画も

 

 

 

 

スポンサーリンク