どぶろっく[キングオブコント2019]のネタや審査員の反応は?結果も

スポンサーリンク

どぶろっくが、年に一度のコント師日本一決定戦『キングオブコント2019』にファイナルステージに進みました。

 

どぶろっくの『キングオブコント2019』のファーストステージ、ファイナルステージのネタや審査員の反応(コメント)等をまとめてみたいと思います。

 

さて、どぶろっくの『キングオブコント2019』のネタはファーストステージ、ファイナルステージで審査員はどうコメントするのか、追って紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

どぶろっくのプロフィール

どぶろっくメンバー:森 慎太郎、江口 直人
結成年:2004年
事務所:浅井企画
活動時期:2004年10月~
出身:佐賀県三養基郡基山町
出会い:保育園
現在の活動状況:テレビ、ライブ
芸種:歌ネタ、漫才、コント

引用:Wikipedia

スポンサーリンク

[キングオブコント2019]どぶろっくのファーストステージ

どぶろっくのファーストステージのネタ

どぶろっくはファーストステージ6組目として登場。

 

いきなり森慎太郎さんのギターの音色が・・。

 

そこに江口直人さんが歌います。

 

「ぼくは貧しい農家の農夫。病気で年老いた母親を2人きりで暮らしている♪。」

 

とってもきれいな声で江口直人さんダンディに歌います。


そこにギターを持った神様の森慎太郎さん登場。

 

心優しい農夫の江口直人さんの願いを1つ叶えてあげると言います。

 

すると・・。心優しい農夫の江口直人さんは、なんと

ちょっと反則ぽい、どぶろっくらしい色ネタを持ち出し、歌と共に見事にはまります。

 

スタジオ審査員も視聴者も大爆笑。


スポンサーリンク

どぶろっくのファーストステージの審査員のコメント


司会の浜田雅功さんは思わず「そうきたか・・・」ち感心しています。

設楽統さん93点。「かっこいいな、ちゃんと1つのストーリになっている」
日村勇紀さん96点。「何やるのかなと思ったら、こういう設定でやるとは・・・。」
三村マサカズさん98点。「大好き。歌ったCD欲しい。」
大竹一樹さん97点。「こんなことでいいのかな。ずっと笑いました。」
松本人志さん96点。「胃もたれしない天丼」
合計480点と高得点。

審査員も大笑い。

 

今回どぶろっくらしいネタに審査員も思わず次をみたいと思い得点も高かったのだと思いますね。

 

司会の浜田雅功さんは審査員に「おまえら好きなだけやろう」と思わず大笑いでした。

スポンサーリンク

[キングオブコント2019]どぶろっくのファイナルステージ

どぶろっくのファイナルステージのネタ

同じような歌ネタですね。音楽曲も同じです。

 

男役の森慎太郎さんが鉄の斧を池に落としたという話ですね。

 

池の神役の江口直人さんが現れます。

 

ファーストステージと設定は逆ですね。

 

男は素直に池の男に話すのですが・・・。

 

池の神の江口直人さんはファーストステージとまったく同じ落ちで盛り上げていきます。

 

鉄の斧も何も関係ないです。色モノをいいたいだけ。

 

しかし男があきれて逃げ出します。

 

池の神の江口直人さんは少し反省します。くらいさみしい曲のテンポの歌を歌い、どんなオチになるか気になります。

 

すると最後は男役の森慎太郎さんが「やっぱりください」と同調します。


 

 

スポンサーリンク

どぶろっくのファイナルステージの審査員の得点

 

設楽統さん94点。
日村勇紀さん90点。
三村マサカズさん89点。
大竹一樹さん91点。
松本人志さん91点。
合計455点。

 

松本人志さんはファーストステージの貯金が最後まできいたのが勝因かなと解説されていました。

[キングオブコント2019]どぶろっくのファイナルの結果

 

この投稿をInstagramで見る

 

dj kooさん(@dj_koo1019)がシェアした投稿


キングオブコント2019年はみごと

 

どぶろっく優勝となりました。

 

 

どぶろっく【キングオブコント2019】のまとめ


どぶろっくが『キングオブコント2019』に登場。

 

ファーストステージを1位で通過し、ファイナルステージに進出し、みごと優勝をなしとげました。

 

2019年のキングオブコントの優勝はどぶろっくでした。

スポンサーリンク