前田穂南(まえだほなみ)経歴や家族は?かわいい画像や動画も

スポンサーリンク

9月15日に「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が開催されます。前田穂南さんも出走されました。

 

とてもかわいいパワフルなマラソン選手ですね。

 

MGC、そして今後東京オリンピック2020のマラソンに向けて動き出す前田穂南さんの経歴や家族について気になります。

 

今回は前田穂南さんの経歴や家族をかわいい画像や動画を交えてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

前田穂南(まえだほなみ)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satoshi Tanabeさん(@vabvxaz155)がシェアした投稿

 

名前:前田 穂南(まえだほなみ)
所属:天満屋
生年月日:1996年7月17日(23歳)
生誕地:兵庫県尼崎市
身長:166cm
体重:46kg
引用:Wikipedia

スポンサーリンク

前田穂南(まえだほなみ)の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

takuya morimotoさん(@photo_morimoto)がシェアした投稿

前田穂南(まえだほなみ)小中高~天満屋

前田穂南さんは兵庫県の尼崎市立園和北小学5年生の頃から陸上競技を始めます。6年生の時には校内マラソン大会で優勝されます。

 

中学では尼崎市立園田東中学校の3年生時には尼崎市中学校総合体育陸上大会で800m走・1500m走で2種目制覇を果たします。

 

高校は大阪薫英女学院高等学校に入学。2014年に大阪薫英女学院高等学校は全国高校駅伝女子の部で初優勝しているが、

 

先輩に松田瑞生さん、同期に加賀山姉妹、後輩に高松望ムセンビさんと実力者が揃っていた為、3年間補欠登録され都大路を走ることは出来ませんでした。

 

そして高校卒業…。

2015年4月、岡山にある百貨店の天満屋へ就職しています。天満屋は陸上部の名門中の名門として知られています。ここで女子陸上競技部に所属されます。


2017年大阪国際女子マラソンで初マラソン。12位。

 

その後の2017年の北海道マラソンに2時間28分48秒で優勝。その結果、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)資格取得されます。

 

2018年大阪国際女子マラソン。この時のレースは25km付近で前田穂南さんがペースメーカーの前に1人で飛び出し独走態勢となります。しかしレース後半で大阪薫英女学院高校の先輩松田瑞生さんとの対決となった。前田穂南さんは必死に逃ますが、松田瑞生さんに徐々に距離を詰められてしまい、結果2位となります。

2018年9月16日にはベルリンマラソンに出場。前田穂南さんは自己記録を更新するペースで走り続けますが、ここでまたしても松田瑞生さんに追いつかれ、松田瑞生さんに日本人1位を奪われ、結果は日本人2位。総合7位という結果でした。

 

2019年3月3日には東京マラソンに出場。日本人2位、総合12位とまずまずの結果でした。

 

そして・・・2019年9月15日運命のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)へ!

スポンサーリンク

前田穂南(まえだほなみ)のMGC

 

前田穂南さんは2019年9月15日に「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が出走。

 

前田穂南さんは10km付近から先頭集団を引っ張る形になります。

 

そして2強になります。

 

折り返し地点では独走状態。2位との差も30秒差。

 

30km地点で2位との差は1分15秒。いきますねえ。

そしてついにフィニッシュ。東京五輪2020内定!


 

スポンサーリンク

 前田穂南(まえだほなみ)の記録

【自己記録】
1500m 4分28秒15(2014年7月20日・インターハイ大阪府予選会)
3000m 9分23秒06(2016年7月7日・ホクレンディスタンスチャレンジ深川大会)
5000m 15分38秒16(2018年7月14日・ホクレンディスタンスチャレンジ士別大会)
10000m 32分13秒87(2018年7月11日・ホクレンディスタンスチャレンジ深川大会)
ハーフマラソン 1時間9分12秒(2018年12月23日・山陽女子ロードレース)
マラソン 2時間23分48秒(2018年1月28日・大阪国際女子マラソン)

引用:Wikipedia

スポンサーリンク

前田穂南(まえだほなみ)家族は?

家族について色々調べてみました。

 

すると両親共にマラソンの経験はないようです。むしろ最初はお母さんは女の子らしくさせたいとピアノを習わせていたそうです。しかし前田穂南さんは小さい頃から動き回るのが好きで、ピアノからは離れてしまい、走るのに夢中になったようです。

 

兄弟に関しても調べてみましたが情報がなく、詳細はわかりませんでした。

スポンサーリンク

前田穂南(まえだほなみ)経歴や家族のまとめ

前田穂南さんが2019年9月15日のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)にて快走。

 

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)は東京五輪2020女子マラソン日本代表選手が確定するレースです。

 

経歴を振りかえると高校時代に強豪ぞろいの大阪薫英女学院高校で駅伝メンバーは補欠で一度も出走できませんでした。

 

その後実業団の天満屋に入社し女子陸上部入部して実績も積み、大阪国際女子マラソン、北海道マラソンにも出走。メキメキと実力を発揮していきます。

 

そして・・マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に1位を独走。

東京五輪2020の女子マラソン日本代表選手として内定されました。

おめでとう!すごい。。

 

 

関連記事
[マラソングランドチャンピオンシップ2019]観戦ポイントや穴場は?

[マラソングランドチャンピオンシップ2019]女子注目選手一覧!画像も

スポンサーリンク