[マラソングランドチャンピオンシップ2019]男子注目選手一覧!画像も

スポンサーリンク

9月15日に東京オリンピック2020のマラソン日本代表選手を選抜するレース『マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)』が開催されます。

 

やはり注目は男子選手です。現日本記録保持者の大迫傑さん、設楽悠太さんや井上大仁さん、今井正人さんや神野大地さんと実力者が集結します。

 

今回マラソングランドチャンピオンシップ2019に出走される男子注目選手一覧と題して画像と共にまとめてみました。

 

[マラソングランドチャンピオンシップ2019]男子注目選手一覧

 

 

マラソングランドチャンピオンシップ2019に男子出走選手は30名です。当初一色恭志さんを入れて31名の予定でしたが、一色恭志さんは故障明け後レースに向けて取り組んできましたが、最終調整の現状を見て、残念ながら9月13日付で欠場となりました。最終的には30名です。

 

 

なお観戦ポイントや穴場や女子の選手一覧はこちらです。

[マラソングランドチャンピオンシップ2019]観戦ポイントや穴場は?

[マラソングランドチャンピオンシップ2019]女子注目選手一覧!画像も

大迫傑

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suguru Osakoさん(@suguru_osako)がシェアした投稿

現日本記録保持者でNO1の実力者です。

 

自己ベスト2時間5分50秒。「ラスト5キロからレースが動く」

 

設楽悠太

 

この投稿をInstagramで見る

 

ともみんさん(@tomomin466)がシェアした投稿

自己ベスト2時間6分11秒。「前半10キロ自分のリズムで走る」

 

井上大仁

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウソップさん(@komaekiden)がシェアした投稿

自己ベスト2時間6分54秒。「坂の仕掛けに耐えて勝負する」

 

服部勇馬

 

この投稿をInstagramで見る

 

nobuhiko kawaharadaさん(@1121n.kawa)がシェアした投稿

自己ベスト2時間7分27秒。「安定した結果を出すのが強み」

 

今井正人

 

この投稿をInstagramで見る

 

松平伊織さん(@iori_matsudaira)がシェアした投稿

箱根駅伝初代山の神。

 

自己ベスト2時間7分39秒。「勝負どころで攻めの走りする」

 

スポンサーリンク

藤本拓

 

この投稿をInstagramで見る

 

M.Kawaguchiさん(@kawa428528)がシェアした投稿

自己ベスト2時間7分57秒。「それなりに楽しみ見い出し走る」

 

木滑良

自己ベスト2時間8分8秒。「最後5キロ走り切れば勝機ある」

 

中村匠吾

 

この投稿をInstagramで見る

 

@trky1518がシェアした投稿

自己ベスト2時間8分16秒。「最後の2・195キロが勝負になる」

 

中本健太郎

 

この投稿をInstagramで見る

 

VAAM 公式アカウントさん(@vaam_official)がシェアした投稿

自己ベスト2時間8分35秒。「最年長。国際大会経験生かす」

 

山本憲二

 

この投稿をInstagramで見る

 

本通り鍼灸接骨院 船越天夫さん(@il_agopuntore)がシェアした投稿

自己ベスト2時間8分42秒。「30人いるので気を抜かず集中」

スポンサーリンク

宮脇千博

自己ベスト2時間8分45秒。「最後まで気を引き締めて走る」

 

佐藤悠基

自己ベスト2時間8分58秒。「ラスト1メートルまで優勝争いする」

 

山本浩之

 

この投稿をInstagramで見る

 

東洋大学陸上競技部(長距離部門)さん(@toyo.tu)がシェアした投稿

自己ベスト2時間9分12秒。「MGC獲得した粘りを見せる」

 

上門大祐

自己ベスト2時間9分27秒。「前半と後半の坂が勝負になる」

 

橋本崚

 

この投稿をInstagramで見る

 

GMO ATHLETESさん(@gmoathletes)がシェアした投稿

自己ベスト2時間9分29秒。「今大会はしっかり調整できた」

 

スポンサーリンク

岩田勇治

自己ベスト2時間9分30秒。「どんな状況でも引かない走り」

 

園田隼

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひな🐥🐥🐥さん(@_7010hina_)がシェアした投稿

自己ベスト2時間9分34秒。「仕掛けがある上り坂の勝負に」

 

荻野皓平

 

この投稿をInstagramで見る

 

kanaさん(@ykhm6_)がシェアした投稿

自己ベスト2時間9分36秒。「粘りで五輪出場権を獲得する」

 

村澤明伸

 

この投稿をInstagramで見る

 

run run runさん(@run_run_run_n)がシェアした投稿

自己ベスト2時間9分47秒。「一発勝負。最初から最後まで」

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本陸上競技連盟(JAAF)さん(@jaaf_official)がシェアした投稿

 

福田穣

 

この投稿をInstagramで見る

 

福田優さん(@happy.hb.luv)がシェアした投稿

自己ベスト2時間9分52秒。「いつも通り粘り生かして走る」

 

スポンサーリンク

竹ノ内佳樹

自己ベスト2時間10分1秒。「1キロ1キロ大切にして走りたい」

 

高久龍

 

この投稿をInstagramで見る

 

けいさん(@marble_kk)がシェアした投稿

自己ベスト2時間10分2秒。「ゴールまで集中力切らさない」

 

大塚祥平

 

この投稿をInstagramで見る

 

スポーツジョイ(陸上スタッフ)さん(@spojoy_riku)がシェアした投稿

自己ベスト2時間10分12秒。「35キロ過ぎ疲れるので準備する」

 

神野大地

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daichi Kamino 神野 大地さん(@daichi_0913)がシェアした投稿

自己ベスト2時間10分18秒。「積み重ねた成果を発揮したい」

 

堀尾謙介

 

この投稿をInstagramで見る

 

かえさん。さん(@k_7250)がシェアした投稿

自己ベスト2時間10分21秒。「2回目だがスタミナ自信ある」

 

スポンサーリンク

鈴木健吾

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amiさん(@ekiden_fan_)がシェアした投稿

自己ベスト2時間10分21秒。「しっかり走り込み準備できた」

 

藤川拓也

 

この投稿をInstagramで見る

 

タプチさん(@pu__tapu)がシェアした投稿

自己ベスト2時間10分35秒。「ケガなくタフなレースが得意」

 

河合代二

自己ベスト2時間10分50秒。「余計なことを考えず無でいく」

 

岡本直己

 

この投稿をInstagramで見る

 

HakoneEkiden.OB.1984.officialさん(@hakoneekidenob1984)がシェアした投稿

自己ベスト2時間11分29秒。「最後5キロの上り勝負できれば」

 

谷川智浩

 

この投稿をInstagramで見る

 

n_c_worldさん(@n_c_world)がシェアした投稿

自己ベスト2時間11分39秒。「水道橋の上り坂が大事になる」

スポンサーリンク

[マラソングランドチャンピオンシップ2019]男子注目選手一覧!まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝日新聞映像報道部 Asahi_Photo_Sportsさん(@asahi_photo_sports)がシェアした投稿

『マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)』が開催されます。

今回は注目の男子選手についてマラソングランドチャンピオンシップ2019に出走される男子注目選手一覧と題して画像と共にまとめてみました。

 

マラソングランドチャンピオンシップ2019は9月15日の朝8時からTBS系列全国ネットで生中継で放送されます。

出演者は…高橋尚子さん(TBS MGCスペシャルキャスター)、高岡寿成さん(元日本記録保持者)による解説と安住紳一郎さん(TBSアナウンサー)と上村彩子さん(TBSアナウンサー)の実況担当されます。ご覧ください。

 

さてマラソングランドチャンピオンシップ2019はどんな結末を迎えるのでしょうか?

 

ワクワクしますね。

 

関連記事

[マラソングランドチャンピオンシップ2019]観戦ポイントや穴場は?

[マラソングランドチャンピオンシップ2019]女子注目選手一覧!画像も

スポンサーリンク