[マラソングランドチャンピオンシップ2019]観戦ポイントや穴場は?

スポンサーリンク

2019年9月15日にマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)が開催されます。

 

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)は、東京オリンピック2020のマラソン日本代表選手を選抜するレースです。

 

これで東京オリンピック2020のマラソン日本代表選手が決まります。

 

テレビでも放送されますが、その観戦ポイントや観戦する際の穴場もあるのか気になります。

 

そこで今回はマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)2019についてまとめ、併せて観戦ポイントと穴場について調べてみました。

スポンサーリンク

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)2019とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomoyaさん(@running_tomsom)がシェアした投稿

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)とは東京オリンピック2020のマラソン日本代表選考会となります。

 

今まではマラソンの日本代表を決めるのは、世界大会等対象マラソンレースに参加した選手の成績を総合して決定していきましたが、マラソンの場合各レースにコースの違いや当日の天候等、それらは一律化して総評するのは何かと問題はありました。そしてマラソン当日のレースに調整もできず、本番のオリンピックでのぞんだ成績も出せずに終わってしまう選手も多かったのも事実です。

 

そんな反省も踏まえて、今回初めて実施されるのがマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)です。

 

2017年夏より始まった「MGCシリーズ」の大会レースで設定条件をクリアした選手がマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に出走され、そしてマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で1位と2位の選手は東京オリンピック2020の日本代表に即内定となります。

 

つまりこれまでの世界大会選考とは異なる、まさに一発選考レースです。

 

ちなみに3人目の代表選手は「MGCファイナルチャレンジ」として、その後に開催されるレース…男子は福岡国際マラソン、東京マラソン、びわ湖毎日マラソン。女子はさいたま国際マラソン、大阪国際女子マラソン、名古屋ウィメンズマラソンで設定記録を上回り、最も速いタイムを出した選手が男女それぞれ1人選ばれることになります。

 

スポンサーリンク

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)2019の日程と時間

2019年9月15日(日)
スタート時刻は男子が8:50、女子が9:10。

 

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)2019のテレビ放送

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daisuke Kakedaさん(@daisukekakeda)がシェアした投稿

男子はTBS テレビ系列全国ネットで8時から11時30分までの生中継で放送されます。

 

出演者は…高橋尚子さん(TBS MGCスペシャルキャスター)、高岡寿成さん(元日本記録保持者)による解説と安住紳一郎さん(TBSアナウンサー)と上村彩子さん(TBSアナウンサー)の実況担当されます。

 

 

女子はNHK総合で8時から11時54分まで放送されます。

 

スタート直前には男子を中継するTBSとのコラボ企画でみどころを紹介。レース中は副音声で嵐の相葉雅紀さん、中村勘九郎さん、増田明美さんによる初心者向けの解説を実施。主音声での解説には有森裕子さん、野口みずきさん、実況は冨坂和男さん,1号車解説…金哲彦さんです。

 

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)2019のコース

 

この投稿をInstagramで見る

 

ペンギン🐧さん(@peng.in24)がシェアした投稿

【コース】
明治神宮外苑いちょう並木(スタート)~四谷~水道橋~神保町~神田~日本橋~浅草雷門~銀座~新橋~芝公園~日本橋~神保町~二重橋前~ ~明治神宮外苑いちょう並木(ゴール)

 

大会コースは東京五輪とほぼ同じコースです。新国立競技場がまだ建設中なので、隣の明治神宮外苑銀杏並木がスタート及びゴールとなります。

 

以下コース紹介動画です↓。

出展:日本陸上競技連盟(日本陸連、JAAF)

スポンサーリンク

マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)2019の選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

かなさん(@ka.na5936)がシェアした投稿

これまで対象のレースで選抜された選手男子30名、女子10名の選手が競います。

 

まさに実力者ばかりです。

 

直前の記者会見に出走選手が集結↓。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本陸上競技連盟(JAAF)さん(@jaaf_official)がシェアした投稿


選手の表情を見ていると緊張が伝わりますね。

 

今回参加される選手一覧はこちら…。

[マラソングランドチャンピオンシップ2019]女子注目選手一覧!画像も

[マラソングランドチャンピオンシップ2019]男子注目選手一覧!画像も

 

スポンサーリンク

 [マラソングランドチャンピオンシップ2019]観戦ポイントは?

明治神宮外苑いちょう並木(スタート)~序盤

 

この投稿をInstagramで見る

 

さくらさん(@sakura.ykokw)がシェアした投稿

今回のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)は実力者揃いの男子30名、女子12名が争います。何といっても選手同士の駆け引きが楽しみですね。

 

しかし気になるのは、今回のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ではペースランナーがいません。

 

ペースメーカーとは、高水準かつ均等なペースでレースや特定の選手を引っ張る役目の走者のことです。マラソンは距離が長いので、ペースメーカ―の走者を入ることでレース序盤のペースを整え、ライバル選手を意識しすぎてペースを乱すことを防いでくれます。

 

つまりペースメーカーがいないとなると、自分でペースを作っていかないといけません。

 

特に序盤です。この序盤が今回のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)は約5キロの下り坂になるので、この序盤をいかに自分のペースで走れるかが注目すべきところです。

 

またこれまで世界の強豪選手を意識して自身のペースも保っていた選手にとっては、誰を意識して自身のペースを保っていくかが非常に難しくなります。

 

この辺りは、男子であれば現日本記録保持者の大迫傑さんや前日本記録保持者の設楽悠太さんや2018年アジア大会の金メダリストの井上大仁さんは当然周囲の選手からも注目されると思われます。

 

中でも序盤から仕掛けてきそうな設楽悠太さんに注目です。開始直後から10kmあたりまでの序盤の走りに注目です。各選手の駆け引きもありそうですね。

 

女子の場合は12名という男子に比べて少ないので、すべてがライバル視されけん制しあいそうな予感がします。全体的にスローペースな序盤だと思われますが…。

雷門周辺

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ken Ohkuboさん(@okenokeno)がシェアした投稿


序盤の下りが落ち着き15km地点に雷門があります。この雷門はレースでは折り返し地点になります。

 

ここではペースの変化も当然ありますので、ここで序盤から動かれる選手もいます。

 

そしてここは直接雷門で走っている走者も折り返し地点ということもあり、観やすく応援しやすい場所でもあります。また名所で観客の多く場所ではマラソン走者もモチベーションも上がりやすく、パフォーマンスを発揮しやすいので、ここで動きがあることも十分考えられます。

スポンサーリンク

日本橋(20km)のポイント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mitsuru Iijimaさん(@ziima8)がシェアした投稿

日本橋付近は小さな高低差が連続してあり、選手同士の揺さぶりをかけやすいポイントの場所です。

 

広い場所でもあるので観戦する場所は多いです。

 

二重橋前

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本陸上競技連盟(JAAF)さん(@jaaf_official)がシェアした投稿

30キロ過ぎた頃にある二重橋付近は皇居周辺ということもあり、日影もなく、暑さによれば走者はかなり体力を削られる地点です。

 

ここも折り返し地点ですので、直接観戦し応援するのもしやすい場所ではあります。

 

水道橋~飯田橋周辺の終盤

 

この投稿をInstagramで見る

 

shigiさん(@der_neugierige_)がシェアした投稿


35km過ぎた辺り、東京ドームが見え始め水道橋から飯田橋。ここがレースが動く最大のポイントになります。

 

いよいよ終盤の厳しい坂の連続が最後の最後で待っているので、ここで残った選手が2位までに入るために最後の力を出し切ります。

 

油断した選手が負けというまさにそういったレースなので、ここからゴールの明治神宮外苑いちょう並木までの間は目が離せません。

 

さあ誰が最初に入ってくるのでしょうか?

スポンサーリンク

[マラソングランドチャンピオンシップ2019]の穴場は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

高尾憲司さん(@takaobloomingkenji)がシェアした投稿


今回マラソングランドチャンピオンシップの穴場としては、スタートゴール地点と選手が動き出し、応援もしやすい場所として折り返し地点がいいと思います。

明治神宮外苑いちょう並木周辺

まずは、スタート地点及びゴール地点の明治神宮外苑いちょう並木周辺が考えられます。

 

明治神宮外苑いちょう並木のスタートやゴール周辺は当然応援される方等で人も多いかと思いますが、この明治神宮外苑いちょう並木周辺は見通しもいい場所でもあります。

 

スタートゴール地点から少し離れたところであれば、混雑も少しは回避できるかもしれませんし、何よりもスタート時には今動き出そうとしている選手、ゴール時には今決着がついて戻ってくる選手の熱気も感じることだと思います。

 

折り返し地点

後、折り返し地点の中で特に穴場としてあげたいのは、観戦ポイントでも紹介している雷門や二重橋付近です。

 

雷門や二重橋付近は観光地の名所であり、人混みは避けられませんが観戦できる場所はその分広くアクセスも良好です。何よりも選手の駆け引きも観れる場所であり、選手もモチベーション上がり動き出す可能性もある場所です。

スポンサーリンク

[マラソングランドチャンピオンシップ2019]観戦ポイントや穴場のまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本陸上競技連盟(JAAF)さん(@jaaf_official)がシェアした投稿

東京オリンピック2020のマラソン日本代表選手を選抜するレース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」がついに9月15日に開催されます。

 

一発選考レースでこれで男女それぞれ2名の東京オリンピック2020のマラソン日本代表選手が決まります。

 

なんだかドキドキしますね。

 

9月15日男子はTBS系で8時より女子はNHK総合で同じく8時より放送されますが、観戦ポイントや穴場も気になりましたので調べてみました。

 

さてマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)2019では一体誰が勝利を導き、マラソン日本代表選手になるのでしょうか?

 

実力者揃いのマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)2019、どんなドラマがあるのでしょうか・・・。

 

非常に楽しみですね。

スポンサーリンク