河野匡(陸上マラソン)の経歴や家族は?現役時代の画像も

スポンサーリンク

河野匡さんをご存知でしょうか?

 

JAAF(日本陸上競技連盟)は2020年東京五輪に向けて日本代表選手を強化していくプロジェクトを実施されています。

 

河野匡さんはマラソンディレクターとして日本代表選手を育成し強くする役割をされています。

 

河野匡さんの経歴や家族が気になりましたので経歴や家族を調べてみたいと思います。同時にマラソン現役時代の画像があれば併せて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

河野匡(陸上マラソン)のプロフィール

【河野匡のプロフィール】

名前:河野匡(かわのただす)
生年月日:昭和35年9月10日
出身地:徳島県板野郡北島町
身長:168cm
体重:78kg
学歴:徳島市立高校を経て筑波大学、筑波大学大学院

スポンサーリンク

河野匡(陸上マラソン)の経歴

河野匡さんは、徳島市立高校と筑波大学時代には長距離の障害種目を全国制覇されます。高校時代のインターハイでは1500m障害で高校新記録達成され優勝。

 

大学時代は全日本インカレ3000m障害優勝、ユニバーシアード代表、箱根駅伝4年連続出場。3000m障害で日本選手権、アジア大会で優勝。

 

現役時代引退後は雪印陸上競技部で指導者(コーチ)となります。

 

その後1990年に大塚製薬陸上競技部監督に就任。

 

オリンピックや世界選手権へ日本代表選手を多数送り出しながら、2001年から日本陸連男子マラソン部長、2008年から長距離・ロード特別委員会副委員長を歴任されます。

 

東京五輪開催が決まり、2016年から長距離・マラソンディレクターとして2020年東京五輪に向けて日本のマラソン選手全体の強化も進めています。

 

2020年東京五輪に向けてマラソンディレクターとして暑夏対策について報道された時の動画です↓。

テレビでもそういえばマラソンディレクターとして登場していましたね。

スポンサーリンク

河野匡(陸上マラソン)の家族は?

 

河野匡さんの家族について、色々と情報はないかと調べてみましたが、残念ながら何も見つかりませんでした。

 

河野匡(陸上マラソン)のマラソン現役時代の画像は?

 

マラソン時代の現役の画像を探してみましたが、画像は見つかりませんでした。

スポンサーリンク

河野匡(陸上マラソン)の経歴や家族は?現役時代の画像まとめ

マラソンディレクターとしての河野匡さんについては家族のことや現役時代の画像については情報がなく、残念ながら細かいことはわかりませんでした。

 

ただ経歴としては現役マラソン選手としての実績もさることながら指導者としてオリンピックや世界選手権の日本代表を多数送り出しており、その実績ゆえに2001年から日本陸連男子マラソン部長を始め2016年から長距離・マラソンディレクターとして日本長距離・マラソン全体の底上げを任される役割を果たしています。

 

時には周囲から厳しく指摘されることもあり、その為家族のことも情報を公表しないように心がけているのかもしれませんね。

 

今回の9月11日の『マラソン・グランド・チャンピオンシップ 東京五輪代表を懸けた運命の決戦へ(TBS系)』にも河野匡さんは出演されます。

 

そして9月15日『マラソン・グランド・チャンピオンシップ』がいよいよ始まります。

 

今回はどんな結末になり、以降誰が2020年東京五輪の日本代表選手に抜擢されるのでしょうか?注目です。

 

関連記事

工藤一良(元マラソン選手)経歴や成績は?現在仕事は何しているの?