松本圭佑(ボクシング)経歴/戦績や家族は?彼女はいるの?動画も

スポンサーリンク

『ミライモンスター(フジテレビ系)』に松本佳祐さんが登場します。

 

松本圭佑さんはボクシングのミライモンスターであり、今回で9回目の登場だとか…。

 

それだけボクシング界の未来に期待のかかる選手であるのでしょうね。

 

そんな松本佳祐さんの経歴(戦績)やはり気になりますよ。また家族についても気になりますし、彼女もいるのでしょうか?

 

今回は松本圭佑さんのボクシングの経歴(戦績)、家族や彼女について動画も交えて調べまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

松本圭佑(ボクシング)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

silver jewerly-winさん(@silver_win925)がシェアした投稿

本名:松本圭佑(まつもと・けいすけ)
生年月日:1999年(平11)7月17日生まれ
出身:神奈川県横浜市出身
身長:175㎝
階級:バンダム級
学歴:横浜市立みなと総合高校卒業、
現在東京農業大学(国際食料情報学部国際バイオビジネス学科)

スポンサーリンク

松本圭佑(ボクシング)の経歴/戦績は?


松本圭佑さんがボクシングを始めたきっかけは父親の影響だと言われています。

 

ボクシングのトレーナーでもある父親の影響で小学校の時よりボクシングを教わり、身体を鍛えられたようです。

 

そして一番最初の経歴(戦績)がこちらです。

全国U-15ジュニアボクシング大会優勝(2011年小学5年)
全国U-15ジュニアボクシング大会優勝(2012年小学6年)
全国U-15ジュニアボクシング大会優勝(2013年中学1年)
全国U-15ジュニアボクシング大会優勝(2014年中学2年)
全国U-15ジュニアボクシング大会優勝(2015年中学3年)

そうして小学校5年生になって形に現れます。
中学3年生まで参加できるU-15の大会でなんと優勝。

 

そこで優勝なんてやはり実力は底知れないです。
その後U‐15で5連覇という記録を打ち立てます。

 

この時代誰も松本圭佑さんに勝てなかった訳です。

 

 

そして高校の経歴(戦績)を振り返ってみると…。

全国高校選抜優勝(2016年高校1年)
インターハイ2位 (2016年高校1年)
国体2位     (2016年高校1年)
全国高校選抜優勝(2017年高校2年)
インターハイ2位 (2017年高校2年)
インターハイ2位 (2018年高校3年)

これを見てみると、インターハイは常に2位。
習志野高校の堤駿斗さんがライバルとして立ちはだかっていたからです。

 

中学時代は松本圭佑さんがてっぺんをとっていたのですが・・・。
高校になり今度は堤駿斗さんが松本圭佑さんにとっては好敵手として存在します。

 

 

これは2017年インターハイの2人のライバル対決です↓。

出展:インハイtv


結果は・・・堤駿斗さんの勝利。

 

松本圭佑さんは準優勝となります。

 

この2人は大学に進学し、
松本圭佑さんは東京農業大学、堤駿斗さんは東洋大学。いきなりデビュー戦でぶつかります。

 

結果はまた負けてしまいます。

この2人のライバル関係いいですね。

 

お互いさらに強くなろうとする為に必要な存在なんですね。

スポンサーリンク

松本圭佑(ボクシング)の家族は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本圭佑 Keisuke Matsumotoさん(@k_s_kma2box)がシェアした投稿

松本圭佑さんはボクシング界のサラブレッドです。

 

祖父の松本弘さんは元プロボクサーで東日本フェザー級新人王を獲得。

 

父親の松本好二さんは、元プロボクサーだったのです。96年に東洋太平洋フェザー級王座を獲得。97年のWBA世界Sフェザー級王者・崔龍洙戦など3度の世界戦を経験。引退後は3階級制覇の元世界王者・八重樫東さんを育てた名トレーナーとして有名です。

 

そんな名トレーナーの松本好二さんの指導も受け、ボクシングも上達しているのでしょうね。

 

父親以外の家族のことは、色々調べたのですが詳細はわかりませんでした。

 

松本圭佑(ボクシング)の彼女は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

松本圭佑 Keisuke Matsumotoさん(@k_s_kma2box)がシェアした投稿


松本圭佑さんの彼女については、特に公表されているものはありません。

 

過去に『ミライモンスター』に登場した時に、質問されて答えた言葉が「ぼちぼちです」とのこと。

 

この質問にうまく切り返したなというのが、感想ですね。

 

年齢的にも、もちろん彼女や恋愛を楽しみたいところでしょうが、今はボクシングのことに専念している時期でしょうしね。あまり緩いことを言っていると戦えませんしね。

 

2020年東京五輪も間もなくです。

 

まずは目標はそこにおいているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

松本圭佑(ボクシング)経歴/戦績や家族は?彼女はいるの?まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡村中学校70周年フェスティバルさん(@okamura70th)がシェアした投稿


松本圭佑さんが『ミライモンスター』に登場します。

 

東京五輪2020に向けてあとわずかです。

 

経歴(戦績)をみていると本当に正体が楽しみな選手です。

松本圭佑さんの今後の活躍が楽しみです。

 

スポンサーリンク