岡田桂子(かき氷ほうせき箱) 経歴や結婚/旦那/子どもは?お店情報も

スポンサーリンク

岡田桂子さんは、かき氷ほうせき箱の店主です。

 

そんな岡田桂子さんが7月9日『セブンルール』に出演されます。

 

岡田桂子さんは、かき氷ほうせき箱のお店を始める前はどんな経歴であったのでしょうか?また結婚は?旦那さんや子どもはいるのでしょうか?そしてお店についても色々と気になりました。

 

そこで今回は『セブンルール』に出演される岡田桂子さんの経歴や結婚、旦那、子どもやお店についてまとめてみました。

スポンサーリンク

岡田桂子(かき氷ほうせき箱)プロローグ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほうせき箱さん(@housekibaco)がシェアした投稿

名前:岡田桂子(おかだけいこ)

生年月日:1971年又は1972年生まれ。誕生日は不明。

年齢(執筆時):47歳

出身地:大阪府

学歴:関西大学卒業

職業:kakigoriほうせき箱の店主

岡田桂子(かき氷ほうせき箱)経歴

岡田桂子さんは、関西大学に在学中に日本文化にはまって、大学を卒業後は呉服店で働いていました。

 

その後、銀行や飲食店など職を転々とされていきます。

 

そんな岡田桂子さんは、いつからか「自分で見つけてきた商品を自分で売る」仕事に挑戦してみたくなったようです。

 

そうして34歳の時に起業し、台湾茶の輸入販売を始めます。

 

そんな時に
お茶ともともと大好きだったかき氷のコラボに出会います。

 

それが擂茶(れいちゃ)。

 

擂茶(れいちゃ)は中国の健康茶らしく、大豆やゴマや杏仁などを焙煎したものです。とっても体にやさしい材料です。

 

この擂茶(れいちゃ)を使ったカキ氷を始めようと2015年かき氷店「kakigoriほうせき箱」をオープンします。

 

通年営業としてスタートしますが、当初は秋・冬の売り上げがどうしても伸びず、「茶がゆ」や「モーニング」を出していた時期もあったそうです。

 

色々試行錯誤されたようですね。

 

季節ごとに入れ替わる色鮮やかなかき氷にインスタグラムでも評判が広まり、やがては人気店に。

 

最初は商店街の中にある、小さなお店が集まるエリアに店舗がありましたが、

 

2018年にはより大きな店舗に移転されます。

10席ほどの客席が37席までに増席。前はカウンター席のみだったのですが、2~4人OKな小さめテーブル席に加え、団体さんもOKな大きなテーブル席もおけるまでになります。

 

そんな岡田桂子さんのかき氷店「kakigoriほうせき箱」のお店について紹介しますね。

スポンサーリンク

岡田桂子かき氷店「kakigoriほうせき箱」について

 

この投稿をInstagramで見る

 

め るさん(@sakuraimeru)がシェアした投稿

アクセス

奈良県 奈良市 餅飯殿町 12 夢CUBE

 

 

交通手段

近鉄奈良駅から徒歩7分程度
近鉄奈良駅から472m

 

営業時間

 

10:00~20:00 (L.O.19:00)

整理券配布 8:30〜

定休日:木曜日

 

予約方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほうせき箱さん(@housekibaco)がシェアした投稿


kakigoriほうせき箱では予約制をとっています。といっても電話ではなく整理券制になっています。

 

時間帯別の整理券となっているので、行きたい時間の整理券をもらいます。

 

そして整理券1枚につき100円を店員さんに渡します。

 

この100円は、デポジットなので注文時に返却してもらえます。

(ちなみに整理券は30分刻みで用意されています)

スポンサーリンク

かき氷メニュー

こちらがリトマス試験紙氷です。920円。

 

この投稿をInstagramで見る

 

れっつんさん(@ar_giulia)がシェアした投稿

 

なら苺氷。1,190円。

 

この投稿をInstagramで見る

 

愛 景 ︎︎☁︎︎*.さん(@m_0415_r)がシェアした投稿

 

他にも・・・
・きうい苺ヨーグルト(920円)
・さくらきなこ(970円)
・甘夏キウイ(920円)
・おとなのリトマス(970円)※アルコール入り
・キウイヨーグルト(810円)
・洋なしヨーグルト(920円)(すべて税込み価格)

 

岡田桂子(かき氷ほうせき箱) の結婚/旦那/子どもは?

この投稿をInstagramで見る

 

ほうせき箱さん(@housekibaco)がシェアした投稿


岡田桂子さんは呉服店に勤められている時に結婚はされているようですが、旦那さんのことや子どもさんのことについては、色々調べてみましたが特に情報がなく、詳細は不明です。

 

もしかしたら『セブンルール』の番組の放送で旦那さんや子どもについても何らかの情報があるかもしれません。

 

その場合は追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

岡田桂子(かき氷ほうせき箱) 経歴/結婚/旦那/子ども/お店のまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

さとうめぐみさん(@megmeg917)がシェアした投稿

岡田桂子さんはかき氷の聖地と言われている奈良県でも人気のかき氷屋「kakigoriほうせき箱」の店主です。

 

呉服店を始め数々の経歴を重ね、台湾茶の輸入販売で擂茶(れいちゃ)に出会い、お茶を使ってかき氷のお店をオープンします試行錯誤の中、四季折々のフルーツを取り入れながらもインスタグラム等で徐々に注目をあびるようになります。

 

結婚はされていて、現在旦那さんはいるようですが、子どもさん等の詳細はわかりませんでした。

 

それにしてもとってもカラフルでふんわりとしたおいしそうのかき氷です。

 

とっても食べてみたくなりました。

スポンサーリンク