奥井章仁(おくいあきと/ラグビー) 身長体重や経歴は?今後の進路や画像も

スポンサーリンク

奥井章仁(おくいあきと)さんはラグビーの選手です。

 

6月16日の『ミライモンスター(フジテレビ系) 』に登場します。

 

『ミライモンスター』で登場している奥井章仁(おくいあきと)さんをみているとているとまさにラグビー選手らしいがっしりした体型ですよね。

 

身長体重はいくらくらいのなのでしょうか?またラグビーの経歴や今後の進路も気になる所です。

 

ラグビー界の金のタマゴ奥井章仁(おくいあきと)さんの身長体重や経歴そして今後の進路について調べ、画像と共にまとめてみました。

 

スポンサーリンク

奥井章仁(おくいあきと/ラグビー) のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ahth1_k1sがシェアした投稿

名前:奥井章仁(おくいあきと)
生年月日:2001年9月17日(2019年6月現在18歳)
出身:大阪府枚方市
ポジション:FWのフランカー

 

ここでちょっと気になるのが、FWのポジションのフランカーです。

奥井章仁(おくいあきと/ラグビー) のポジション・フランカーとは?


ラグビーは15人制で行うスポーツで各自ポジションがあります。

ポジションは、大きくフォワード8人とバックス7人に分かれており、

そのフォワード8人も1列目、2列目、3列目と分かれ、奥井章仁さんのフランカーのポジションは3列目に当たります。

 

 

ではこのフランカーはどんな役割を果たすのかというと…

ラグビーは後ろの選手の方がより強いアタックスキルを持ち、相手を弾き飛ばすパワーを持っているとされています。

 

自分のチーム選手が倒されボールを取られそうになっている所を駆けつけ「俺の仲間に手を出すな!」と言わんばかりのプレーでボールを確保していきます。

 

なので当然チームで一番タックル能力が優れている選手が担当することが多いとされています。

 

さらにスピードもあり、敏捷性とモビリティー、強さと耐久性を持ち備えたプロフェッショナルな役どころでもあります。

 

当然チームの柱にもなりますよね。

スポンサーリンク

奥井章仁(おくいあきと/ラグビー) の身長体重は?

奥井章仁さんの身長は177センチ。体重106キロです

 

体重は106㎏とがっしりいますね。でも177㎝というのは、もしかしたら思ったよりも身長は低い方?なののかなとも思いましたが・・・。

 

でも活躍をみていたら、そうでもないのかもしれませんね。

 

奥井章仁(おくいあきと/ラグビー) の経歴

この投稿をInstagramで見る

 

yu.さん(@rug.m__08)がシェアした投稿

奥井章仁さんはラグビーを始めたきっかけは、元ラグビーの選手の父の影響もあったようです。

 

小学校1年生の時に大阪府枚方市にある「枚方ラグビースクール」でラグビーを始めています。

 

中学は枚方市立楠葉中学校に進学し、ラグビー部に所属。

 

枚方市立楠葉中学校は2016年度に北河内春季大会準優勝されたようです。

 

ちょうど奥井章仁さんが中学3年くらいの頃なので、きっと活躍されていたのかな?と思います。

 

そして高校は大阪桐蔭高校に入学されます。

 

実は大阪には東海大大阪仰星というラグビーの強豪校が家から自転車で20分のところにあるのですが、大阪桐蔭高校の監督から熱心な誘いを受けて大阪桐蔭高校に決めたそうです。

 

入学後は、1年生の時から花園を経験しています。大阪地区予選決勝では大阪桐蔭高校は圧倒的な強さ。

そしていざ勝負。2017年全国大会。花園です。

しかし惜しくも決勝戦で敗退。準優勝に。優勝は東海大大阪仰星高校でした。

1年生で準優勝をしたチームでレギュラーを獲り、恐るべきルーキーとまで言われていたようです。

 

スポンサーリンク

そして2年生。

相手のブロックも吹っ飛ばすくらいのパワー。たくましいです。

 

そして昨年準優勝終わった2018年全国大会花園。決勝まで勝ち進み、決勝の相手は神奈川県の桐蔭学園。


大阪桐蔭高校初優勝しっかり優勝を決めました。日本一!

今回の優勝においてチームの原動力になっています。

すごいですねえ。

 

スポンサーリンク

奥井章仁(おくいあきと/ラグビー) 今後の進路は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

KumaKumaさん(@kumakumacamera)がシェアした投稿

奥井章仁さんは、現在高校3年生です。少し気が早いのかもしれまんが、今後の進路も気になります。

 

大阪桐蔭高校の卒業生の方はラグビーの名門大学や社会人ラグビーで活躍されているようでした。

 

ラグビーの名門大学と言えば同じ関西であれば、関西大学や立命館大学、近畿大学がありますし、東京にはなんといっても大学ラグビーの優勝常連の帝京大学もあります。

 

社会人ラグビーでは神戸製鋼、サントリー、パナソニック等もあります。

 

 

また奥井章仁さんはあるインタビューで憧れの選手を聞かれると、2人の選手の名前を答えたそうです。

 

その1人は、同じ大阪桐蔭の先輩で現在は帝京大学1年の中野光基選手です。

もう1人は早稲田大学出身で現在パナソニックで活躍していて、現在日本代表である布巻峻介選手のようです。

こう考えると大学であれば帝京大学。社会人ラグビーであればパナソニックを今後の進路として意識するのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

奥井章仁(おくいあきと/ラグビー) 身長体重や経歴は?今後の進路のまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

マイ(m.y.art-nouveau)さん(@my_art_nouveau)がシェアした投稿

今回は『ミライモンスター』にも登場する将来のラグビー界の金のタマゴ、奥井章仁さんについて身長体重や経歴そして今後のしんろについて調べまとめてみました。

 

奥井章仁さんに身長体重、すごくがっしりしている体型でラグビー向きですね。

 

相手を吹き飛ばすくらいのパワーを持っています。

 

大阪桐蔭高校で1年の時からレギュラーで2年の時に日本一に輝いたチームの原動力。さすがです。

 

今後の進路は大学社会人とどちらになるか今はまだわかりませんが、間違いなく高校卒業後もラグビーを続け日本の代表選手を目指されることだと思います。

 

 

ラグビーは2019年W杯の年です。
日本で開幕です。こんな本はいかがですか?
『ラグビー日本W杯2019観戦術』

 

スポンサーリンク