音楽の日2019観覧募集はいつから?応募方法や倍率もチェック!

スポンサーリンク

2019年の夏も『音楽の日2019』が放送されます!

 

9年連続MCは中居正広さんとすでに話題になっています。

 

そうなると気になるのは、『音楽の日2019』の観覧募集ですよね。やはり生でアーティストを見たいものです。

 

いったい観覧募集はいつから始まるのでしょうか?応募方法や倍率も気になります。

 

ということで、今回は『音楽の日2019』の観覧募集はいつからで応募方法と倍率などまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

音楽の日2019とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

音楽の日さん(@tbs_ongaku)がシェアした投稿

『音楽の日』とはTBS系列で2011年から毎年夏7月に生放送されている大型音楽番組です。

 

発端は2011年3月11日に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)。

 

「一つになって歌の力でニッポンを元気づける」ことを番組のコンセプトに音楽で盛り上がようと始まった番組です。

 

『音楽の日2011』はその当時のテレビの音楽番組では過去に例がない約7時間45分という長時間での放送でした。

 

2015年からは音楽の日第2部としてTBS系の人気音楽番組『カウントダウンTV』も位置づけ、23時45分から翌朝の5時まで続けて番組を放送する形をとり、現在に続いています。

 

他の民放局と違い、演歌歌手も出演しているのがこの番組の特徴のようです。

 

音楽にジャンルを選り好みせず、多くの人たちに音楽を伝えたい趣旨でつくられている番組なんですね。

 

『音楽の日2019』出演アーティストは?


『音楽の日2019』出演アーティストは6月22日に第1弾として以下のアーティストの出演が発表されました。

<出演アーティスト(※50音順)>

E-girls
ウルフルズ
AKB48
A.B.C-Z
エレファントカシマシ
KAT-TUN
岸谷 香
Kis-My-Ft2
KinKi Kids
King & Prince
欅坂46
GENERATIONS from EXILE TRIBE
島津亜矢
ジャニーズWEST
Sexy Zone
DA PUMP
NEWS
乃木坂46
氷川きよし
V6
Hey! Say! JUMP
Little Glee Monster
渡辺美里

 

音楽の日2019の日程と場所

日程:2019年7月13日(土)

時間:第一部:14:00〜21:54
第二部:23:45〜翌朝5:00(13時間・一部ニュース中断あり)

場所:まだ未定。例年通りであればTBS放送センター

 

スポンサーリンク

音楽の日2019の観覧募集について


『音楽の日』はTBS系の番組です。夏のこの時期はフジテレビ系では『FNSうたの夏まつり』や日本テレビ系『THE MUSIC DAY』やテレビ朝日系『ミュージックステーション夏のスーパーライブ』やテレビ東京系『テレ東音楽祭』等、各民放放送局は競って大型音楽番組を放送されます。

 

ですがどの番組もほぼ各出演アーティストのファンクラブ会員限定での観覧募集であるようです。

 

ところがTBS系の「音楽の日」は例年ファンクラブ会員限定ではなく、一般視聴者からの観覧募集を行っています。

 

つまり!ファンクラブに入らなくても観覧募集に応募でき、アーティストに会える可能性がある訳です。

 

音楽の日2019の観覧募集はいつから?

「音楽の日2019」の観覧募集については、まだTBSの番組サイトからも何も公表されていません。

 

例年通りであれば、インタネットでの申し込みになっているのですが…。

 

公表され次第、こちらに追記させていただきます。

 

音楽の日2019の観覧募集の応募方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

音楽の日さん(@tbs_ongaku)がシェアした投稿


こちらもまだ公表されていません。

 

参考までに2018年の観覧募集の応募方法を紹介します。

 

 

音楽の日2018の観覧募集の応募方法【昨年分】

TBS音楽の日2018はTBS公式ホームページから募集。

インターネットでの応募でした。

なので公式サイトのフォームから応募できます。

(1部と2部があるので要注意)

締め切りは、放送5日前程度。

観覧希望人数は代表者+同行者1名まで。

中学生以上でないと入場できません。

当選した方のみ、メールにて連絡がきます。

スポンサーリンク

音楽の日2019の観覧募集の注意事項

 

この投稿をInstagramで見る

 

音楽の日さん(@tbs_ongaku)がシェアした投稿

 

2018年と同じ方法であれば、2019年もインタネットでの応募になりますが、観覧にあたり例年共通する大まかな注意点があります。(2019年正式な情報は各募集枠でご確認ください!)

・セキュリティ、転売防止等の目的から公的証明書(顔写真付き)の確認がある場合がある。
・代理参加等はNG。
・18歳以下(制服での入場も?)NGのケースが多い。
・途中入場、退出はできない。
・集合から観覧終了まで立ち見での観覧になることもある。
・長丁場の収録となり、帰宅時間が遅くなる可能性もある。
・手荷物等を置く場所が少ない。また手荷物検査があることもある。
・撮影・録音は禁止。
・生放送なので顔が映る可能性がある。

 

音楽の日2019観覧募集の倍率は?


倍率については、残念ながら具体的な数字では明らかにされておりません。

 

ただファンクラブに入ってなくてもインタネットで一般応募できるという意味では、誰もが応募する可能性があります。

 

そういう意味では相当高い倍率になることが想定されています。

100倍をかるく超えるほどかも。

 

そして出演されるアーティストにもよります。

 

例年ジャニーズの参加は多いのは間違いないのですが、今年特に気になるのが、活動休止を宣言した嵐が「音楽の日」にもし出演されることになれば間違いなく今まで以上の高倍率になることが予想されます。

 

スポンサーリンク

音楽の日2019観覧募集はいつから?応募方法や倍率のまとめ


『音楽の日2019』は7月13日土曜日第1部は14:00〜21:54。第2部は23:45〜翌朝5:00までの13時間!音楽番組です。

 

この夏の時期は各民放放送局も競って同様な大型音楽番組を企画していますが、この「音楽の日」は例年インターネットで一般応募できます。多くの音楽番組はファンクラブ枠での応募というパターンが多数をしめており、一般応募できないこともあるようですので、そういう意味ではかなり貴重な音楽番組です。

 

まだ音楽の日2019の詳細、特に応募方法については公表されていませんが、多分今年も例年通りインターネットで応募もできるのではないかと思いますでの、また詳細は追記させていただきます。

 

さて『音楽の日2019』は、とにかく!生のアーティストを観るチャンスです。

 

ぜひこの機会に『音楽の日2019』の観覧募集に応募してみてください。倍率は正直かなりの高倍率だと予想できますが、それでも応募しないとそんな機会すらありませんので・・。

関連記事
[音楽の日2019]嵐の出演順番や内容は?画像や動画も調査!

スポンサーリンク