岡崎陽向(おかざきひなた)の経歴や両親/家族は?学校やテコンドー動画も!

スポンサーリンク

岡崎陽向(おかざきひなた)さんが6月9日の『ミライモンスター(フジテレビ系)』に登場します。

 

岡崎陽向(おかざきひなた)さんは女子テコンドーをされている中学3年女子。

 

『ミライモンスター』ではテコンドーの金のタマゴとして岡崎陽向(おかざきひなた)さんを紹介していきます。

 

そんな岡崎陽向(おかざきひなた)さんの経歴や両親(家族)や学校での様子が気になりました。

 

また岡崎陽向(おかざきひなた)さんの実際のテコンドー動画も見てみたいですよね。中学3年生で女子テコンドー選手って興味津々です。

 

そこで今回は岡崎陽向(おかざきひなた)さん経歴や家族(両親)、学校の様子やテコンドーの動画も調べ、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

岡崎陽向(おかざきひなた)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

相原道場 taekwondo-aiharadojoさん(@taekwondo_aiharadojo)がシェアした投稿

名前:岡崎陽向(おかざき ひなた)
生年月日:2005年1月17日(13歳)
出身:宮城県仙台市
中学:仙台市立郡山中学校
身長:148㎝

岡崎陽向(おかざきひなた)の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

相原道場 taekwondo-aiharadojoさん(@taekwondo_aiharadojo)がシェアした投稿


岡崎陽向さんは4歳から相原道場でテコンドーを始められたようです。

 

4歳・・・!驚きですね。

 

なんでも始めたきっかけは、テコンドーは華麗な足技がメインなので、それがカッコイイなと思って始めましたようです。

ここまで上がる足技。カッコいいと言えば。。。まあ確かにそうなんでしょうが(^^♪。

 

 

そして5歳から現在14歳までの恐るべき戦歴がすごいです。

5歳の時(2010年)
南関東テコンド選手権大会日韓親善試合(幼児女子)優勝
第5回八王子テコンドーオープン選手権大会(幼児)優勝

6歳の時(2011年)
南関東テコンド選手権大会(一年生女子)優勝
第4回全日本ジュニアテコンドー選手権大会(小学1年女子)優勝
岡崎市長杯第2回岡崎氏オープンテコンドー選手権大会(小学生女子)優勝
神戸市長杯第6回青龍会オープンテコンドー選手権大会(小学生女子)優勝

7歳の時(2012年)
南関東テコンド選手権大会(2・3年生女子)優勝
第17回東日本オープンテコンドー選手権大会(小学生女子)優勝
2012東北空手道・テコンドーオープン選手権大会(小学低学年軽)優勝
第7回仙台市親善テコンドー選手権大会(小学生女子A)優勝
REIZ TAEKWONDO CUP2012(小学生の部(上級)優勝
第5回全日本ジュニアテコンドー選手権大会(小学生2年女子)優勝
岡崎市長杯第3回岡崎市オープンテコンドー選手権大会(小学生女子)優勝

8歳の時(2013年)
第10回宮城県テコンドー選手権大会(女子小学1・2年)優勝
第8回八王子オープンテコンドー選手権大会 優勝
神戸市長杯第7回青龍会オープンテコンドー選手権大会(小学生女子上級)優勝
第4回岡崎市テコンドー選手権大会(小学生女子)優勝
第6回全日本ジュニアテコンドー選手権大会(小学生3年女子)優勝
第8回仙台市親善テコンドー選手権(ジュニア女子B) 優勝
REIZ TAEKWONDO CUP2013(小学生女子(上級)優勝
2013東北空手道・テコンドーオープン選手権大会(小学中・高学年)優勝
第17回南関東テコンド選手権大会(3・4年生女子)優勝

9歳の時(2014年)
第9回日本橋オープンテコンドー選手権大会(小学生女子上級)優勝
第7回かささぎ杯オープンテコンドー選手権大会(小学3年女子)優勝
THE 4th RACHABURI TAEKWONDO OPEN 優勝
2nd PHUKET INTERNATIONAL TAEKWONDO CHAMPIONSHIP 2014 優勝
第1回洪人館大会オープンテコンドー選手権大会(小学生女子上級A)優勝
第7回全日本ジュニアテコンドー選手権大会(小学生4年女子)優勝
駐仙台大韓民国総領事杯第9回仙台市親善テコンドー選手権大会(小学生女子上級)優勝
東北空手道・テコンドーオープン選手権大会(小学生中学年重量級)優勝
南関東テコンド選手権大会(小学4年生女子)優勝

10歳の時(2015年)
第12回 TIGER TAEKWONDO MASTERS CUP 2015(小学4年女子)優勝
第9回八王子オープンテコンドー選手権大会(女子10~11歳)優勝
第2回洪人館杯KTオープンテコンドー大会(小学生女子高学年)優勝
第8回全日本ジュニアテコンドー選手権大会(小学5年生女子)優勝
ヨンソンテコンドー千葉オープン大会(小学生女子高学年)優勝
駐仙台大韓民国総領事杯第10回杜の都仙台テコンドー大会(小学生女子)優勝
2015新潟県テコンドー普及選手権大会(小学生高学年上級)優勝
南関東テコンド選手権大会(小5女子)優勝

11歳の時’(2016年)
駐仙台大韓民国総領事杯第11回杜の都テコンドー選手権大会 優勝
ASO OPEN TAEKWONDO CHAMPIONSHIPS 2016(小学5・6年女子)優勝
第20回南関東テコンド選手権大会(小6女子)優勝
REIZ TAEKWONDO CUP 2016(小学生の部(上級)優勝

12歳の時(2017年)
第4回洪人館杯KTオープンテコンドー大会(中学生女子)優勝
全日本ジュニアテコンドー選手権大会(中学生女子41㎏)優勝
第21回南関東テコンド選手権大会(中学生女子)優勝

13歳の時(2018年)
全国少年少女選抜テコンドー選手権大会(カデット女子41㎏)優勝
第5回洪人館杯 KT オープンテコンドー大会(中学生女子)優勝
第12回青龍会オープンテコンドー選手権大会(中学生女子41kg)優勝
全日本ジュニアテコンドー選手権大会(中学生女子41㎏)優勝
第22回南関東テコンド選手権大会 優勝

14歳の時(2019年)
第3回全国少年少女選抜テコンドー選手権大会(カデット女子44kg級)優勝
German Open 2019:cadet female(44kg)優勝

情報引用:テコンドー相原道場

 

あまりにも戦歴が輝かしいので・・・・すべて優勝したものを載せました。

 

何よりもすごいのは全日本ジュニア選手権では小学1年から各年代5連覇を達成します。小学6年の時は股関節を痛めた影響で惜しくも準優勝でしたが、その後中学1年生の時に出場した全日本ジュニア選手権大会(中学生女子41キロ級)では優勝。中学2年生の時も優勝し2連覇、中学3年の今年も当然狙っているでしょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

相原道場 taekwondo-aiharadojoさん(@taekwondo_aiharadojo)がシェアした投稿


とにかく強すぎます。それでも向かうところ敵なし圧倒的な強さだったのでしょうね。

 

スポンサーリンク

岡崎陽向(おかざきひなた)の両親や家族は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

相原道場 taekwondo-aiharadojoさん(@taekwondo_aiharadojo)がシェアした投稿


岡崎陽向さんの家族は両親(父・母)と兄と弟の5人家族のようです。

 

岡崎陽向さんは4歳の頃からテコンドーを始めています。

 

普通に考えれば、お父さんやお母さんがテコンドーの選手であったとか、兄弟がテコンドーを一緒に始めているとかの情報を期待していたのですが、両親や家族がテコンドーをしていたという情報がまったくありませんでした。

 

単に公表していないだけなのかは不明ですが・・・ただ1つ気になることはありました。

 

実は岡崎陽向さんは、10歳の時に親元を離れて親戚で元日本代表でもある相原儀雅(あいはらよしまさ)が代表を務める相原道場の寮で単身で下宿生活しています。

 

4年間一度も自宅に帰らず、両親にも会っていないようです。もう驚きですね。

 

仙台市にある相原道場は、相原儀雅(あいはらよしまさ)さんが師範を務め2004年に設立されました。

 

家族と離れてここで下宿して朝から晩までテコンドーの生活を10歳の女の子が始めているのです。

 

ストイックであり・・その精神力半端ではないですよね。

 

ただ強くなりたいという気持ちに日々向き合い、その思いと共に今の成績を残している訳ですね。

 

今回普通に家族(両親や兄弟)を調べるつもりが・・・、

 

まさか家族から離れている生活をされていたなんて思いもせず、驚きました。

 

スポンサーリンク

岡崎陽向(おかざきひなた)の学校では?

 

岡崎陽向さんの現在の学校は仙台市立郡山中学校の3年生です。

 

学校生活についてテコンドーの練習に打ち込んでいるせいか「学校でテレビの話題についていけない」とインタビューで苦笑いしながら答えていたようです。

 

他にも何かエピソードとかあるかなと思ったのですが、見つかりませんでした。

 

岡崎陽向(おかざきひなた)のテコンドー動画は?

さてそんな岡崎陽向さんのテコンドーの動画が見たいですよね。

 

色々探してみたのですが・・・岡崎陽向さんのテコンドー動画はありませんね。

 

辛うじて…

2013年の8歳の時の神戸市長杯第7回青龍会オープンテコンドー選手権大会のものがありましたので紹介します。

 

8歳の子どもカウンターで回し蹴りです。すごい蹴りを入れています。迫力ありますよねえ。

 

『神戸市長杯 第7回青龍会オープンテコンドー選手権大会』動画 2013/6/9

出展:テコンドー相原道場

 

8歳でこれなのですから、14歳の今はどんな蹴りなのでしょうか・・。

 

将来はオリンピックに出て優勝することが目標の岡崎陽向さんにとっては、これからまだ強くなっていくのでしょうね。

スポンサーリンク

岡崎陽向(おかざきひなた)の経歴/両親/家族/学校/テコンドー動画まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

M Fujiさん(@mfuji38)がシェアした投稿


岡崎陽向さんは現在14歳、中学3年生です。

 

まだあどけない雰囲気も漂う彼女はテコンドーの選手として多くの大会を優勝する等、驚くべき経歴の持ち主でした。

 

今回家族(両親)について色々調べてみようと思いましたが、10歳の時に家族から離れて以来、両親にもまともにあっていない生活をされています。学校生活でも他の女子とテレビの話題が付いていけないくらい、毎日をテコンドーにかけているようですね。

 

目標はオリンピックに出て優勝すること。もっともっと強くなること。

 

まだまだ今後の楽しみな選手ですね。

 

今回6月9日の『ミライモンスター(フジテレビ系)』に登場します。

 

今後の岡崎陽向さんの活躍に期待したいと思います。