西京佑馬(さいきょうゆうま/K-1)経歴・戦歴は?画像や兄/西京春馬も

スポンサーリンク

西京佑馬(さいきょうゆうま)さんが『ミライモンスター(フジテレビ系)』に出演されます。

 

『ミライモンスター』は未来に輝く金のタマゴたちを応援していくドキュメントバラェテイ番組です。

 

西京佑馬(さいきょうゆうま)さんは高1でK-1甲子園王者となったという強者です。

 

まだ高校生の西京佑馬(さいきょうゆうま)さんの経歴・戦歴がやはり気になります。

 

また西京佑馬(さいきょうゆうま)さんには同じK-1格闘家の兄、西京春馬さんがいます。

 

今回は平成最後の4月28日の『ミライモンスター』に登場される西京佑馬(さいきょうゆうま)さんの経歴や兄・西京春馬さんのこと等、画像や動画を交えて、まとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

西京佑馬(さいきょうゆうま/K-1)のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

西京直人さん(@saikyo.oyazi)がシェアした投稿

名前:西京佑馬(さいきょうゆうま)
生年月日:2000.9.21(18歳)
身長 174cm
出身地 神奈川県海老名市(日本)
所属・ジム K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST

出展:K-1公式選手名鑑

 

西京佑馬(さいきょうゆうま/K-1)の経歴・戦歴

西京佑馬(さいきょうゆうま/K-1)の経歴

 

View this post on Instagram

 

西京直人さん(@saikyo.oyazi)がシェアした投稿


西京佑馬さんがキックボクシングを始めたのは小学六年生の時からです。

小学校1年生の頃、すでに兄がキックボクシングを始めていたので、父親が西京佑馬さんにも「やってみろ」と言われたようですが、その時はあまり興味がなく、小学校4年生の時にから空手を習い始めます。

 

空手の大会で優勝するようになり、なんとなく格闘技全般に興味持ち始めたのか、兄と同じキックボクシングを始めようと思い始めます。

 

その時小学校6年生です。しかし始めたものの当時は遊びたい盛りです。特に車に興味があり、将来がレーサーになろうかなとまで思っていたようです。

 

小学校6年生の頃に戦歴はまだ本気でない状態で当然負けが続きます。

 

そんな西京佑馬さんに転機が訪れたのは中学2年生になった2014年です。

 

2014年兄の西京春馬さんがプロデビューをします。

 

目の前で兄、西京春馬さんのプロデビューは当時の西京佑馬さんには輝いて見えたそうです。

そしてここから本気でプロを意識し始めたようです。

 

スポンサーリンク

西京佑馬(さいきょうゆうま/K-1)の戦歴

 

View this post on Instagram

 

西京直人さん(@saikyo.oyazi)がシェアした投稿


↑プロを意識し始めた中学3年生の時で西京佑馬さんの写真です。カラダ引き締まっています。

 

 

それでは西京佑馬さんの戦歴です。

2012年
・第5回 ビッグバン アマチュアキックボクシング大会
(西京佑馬0-3酒井柚樹)判定負け

 

・MAキック 王座決定戦
(西京佑馬0-3長束 勇樹)判定負け

 

2014年
・BLOW-CUP 24 一回戦
(西京佑馬2-0池田 剛)判定勝ち

 

・BLOW-CUP 24 決勝戦
(西京佑馬1-2甘中 雄大)判定負け

 

 

2016年
・k-1甲子園-60kg 準決勝
(西京佑馬3-0杉山太陽) 判定勝ち

 

・k-1甲子園-60kg 決勝
(西京佑馬3-0横山巧) 判定勝ち

 

高校1年生の時にk-1甲子園-60kg王者になります。

 

2017年4月にプロデビュー。

対戦相手の小久保裕気選手を2分48秒でKOするなんて、鮮烈デビューでした。

2019年3月にはKrush.99でスーパー・フェザー級王座を奪取し、高校生で王者となります。

 

18歳になった最近のカラダ。さすがに出来上がたカラダ。

 

View this post on Instagram

 

西京 佑馬さん(@yuma_saikyo)がシェアした投稿

 

 

西京佑馬(さいきょうゆうま/K-1)と兄/西京春馬

 

View this post on Instagram

 

西京直人さん(@saikyo.oyazi)がシェアした投稿

西京佑馬さんの兄・西京春馬さんは小学校4年生の時にキックボクシングを始めます。

 

K-1格闘技が好きな父親の影響を受けて自分から言い出し、すでに世界チャンピオンになりたいと話していたようです。

 

2014年にプロデビューしていて、2015年にはK-1甲子園 -55kg王者となっています。

 

その翌年2016年には西京佑馬さんがK-1-60kg王者となっていますので、史上初の兄弟優勝を成し遂げます。

 

西京春馬さんは2017年10月に一度フェザー級王者になりましたが、今年2019年1月フェザー級タイトルマッチでベルトを失いました。

 

なので今年2019年3月にスーパー・フェザー級王者になった弟西京佑馬さんまた刺激を受けることになったようですね。

刺激しあい高めあって、お互いさらに強くなっていくのでしょうね。なんだかいいですねえ。

 

 

 

そんな西京佑馬さん(弟)と西京春馬(兄)の兄弟対決がありました。

 

『兄弟対決。エキシビションマッチ』

 

スポンサーリンク

西京佑馬(さいきょうゆうま/K-1)経歴/戦歴/画像/兄との試合のまとめ

 

View this post on Instagram

 

西京 佑馬さん(@yuma_saikyo)がシェアした投稿

西京佑馬(さいきょうゆうま)さんは、まさに未来に輝く金のタマゴですね。

 

まだ18歳ですが…

 

K-1甲子園王者になり、プロデビューとして本格的に格闘技K-1選手として経歴・戦歴を重ねていっています。

 

兄・西京春馬さんとお互い刺激しあい、まだまだ将来が楽しみな逸財ですね。

 

今回は西京佑馬(さいきょうゆうま)さんの経歴・戦歴や同じ格闘家の兄、西京春馬さんについて調べまとめさせていただきました。

 

西京佑馬(さいきょうゆうま)さんに『ミライモンスター(フジテレビ系)』は4月28日11時15分より放送開始です。

 

 

格闘技やk-1なら

Fight&Life(ファイト&ライフ)!