[大阪造幣局桜の通り抜け2019]期間や混雑状況は?駐車場情報も

スポンサーリンク

2019年3月27日に大阪では桜(ソメイヨシノ)が開花。満開は4月4日と発表されました。

 

そして大阪造幣局の桜の通り抜けが2019年も開催されます。

 

大阪造幣局桜の通り抜けの桜はヤエザクラが主で、開花はソメイヨシノより少し遅くなります。毎年桜の通り抜けの時期には満開になっているようです。

 

大阪造幣局桜の通り抜けは全国8位、大阪府内1位の人気の高いお花見スポットです。当然混雑状況や車で来られた方には駐車場情報も知りたいところだと思います。

 

そこで今回大阪造幣局の桜の通り抜け2019の開催期間や混雑状況に駐車場情報をまとめてみました。

 

何かの参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

 

[大阪造幣局桜の通り抜け2019]について

 

View this post on Instagram

 

✿ののほ✿さん(@nonoho_desu)がシェアした投稿

[大阪造幣局桜の通り抜け2019]の概要

大阪造幣局の桜の通り抜けとは、大阪府大阪市北区にある大阪造幣局の敷地内の一部を一般公開してサクラ花見を楽しんでもらうイベントです。毎年桜の開花時期にあわせ1週間限定で一般開放されます。

 

大阪造幣局構内通路沿いの敷地内では約560mにわたり、約130種、約350本の桜が咲き、大勢の人が訪れます。

 

ヤエザクラが主で、開花はソメイヨシノより少し遅いので通り抜け時期には毎年満開の時期になっているようです。

 

大阪造幣局では毎年「今年の花」として多くの品種の中から1種選ばれます。平成最後の2019年度の花は「紅手毬(べにてまり)」に決定しました。枝の先に多数の花が咲き、まるで赤い手毬のようなことから名づけられています。

 

ぜひ、今年の花「紅手毬(べにてまり)」を探してみてください。

 

 

昨年2018年の大阪造幣局桜の通り抜けの動画です↓。

出展:SankeiNews

 

 

またぼんぼりで照らされた夜桜も非常に美しいと評判です。
2012年と古い動画ですが、夜桜の画像です↓。幻想的です。

出展:大阪の夜景動画チャンネルより

 

スポンサーリンク

[大阪造幣局桜の通り抜け2019]開催期間は?

そんな大阪造幣局の桜の通り抜け2019の期間は‥

平成31年は4月9日(火)~4月15日(月)の7日間開催

平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで
※日没後にぼんぼりなどでライトアップします。

 

[大阪造幣局桜の通り抜け2019]夜桜のライトアップは?


ぼんぼりによるライトアップは日没後です。

 

2019年4月9日の日の入り時刻は18:26です。

 

夜桜が見たい方はこれより後の時刻に足を運んでください。

 

ただし、夜桜見学も混雑が予想されますので、終了時刻の21時までに余裕をもって、来場するようにしてください。

 

スポンサーリンク

[大阪造幣局桜の通り抜け2019]混雑状況は?


人を見ているか花を見ているかわからない状態・・・との感想のようですね。

日曜日はやはり混みますね。

 

近年の大阪造幣局の通り抜けの年別入場者数は以下の通りでした。

 年度           期間         観桜者数(千人)   今年の花
平成30年 4月11日(水)〜4月17日(火)  499                大堤灯(おおぢょうちん)
平成29年 4月11日(火)〜4月17日(月)  731                 鬱金(うこん)
平成28年 4月8日(金)〜4月14日(木)    702                 牡丹(ぼたん)
平成27年 4月9日(木)〜4月15日(水)    521                 一葉(いちよう)
平成26年 4月11日(金)〜4月17日(木)  836         松前琴糸桜(まつまえこといとざくら)
平成25年 4月16日(火)〜4月22日(月)  623               天の川(あまのがわ)
平成24年 4月17日(火)〜4月23日(月)  670               小手毬(こでまり)
平成23年 4月14日(木)〜4月20日(水)  333                  妹背(いもせ)
平成22年 4月14日(水)〜4月20日(火)  603                  都錦(みやこにしき)
平成21年 4月15日(水)〜4月21日(火)  627             平野撫子(ひらのなでしこ)

例年、大阪造幣局の通り抜けが混雑するのは、最初と最後の日と週末土日です。

 

ということは4月10日(水)、11日(木)、12日(金)の3日間がまだ混雑的にはマシかもしれません。

 

時間帯は夜桜の時間帯は上記でも仕事帰りの会社員の方が訪れるのでやはり混雑は予想されます。

 

時間帯としては、午前中が少しでも混雑を回避できるように思われます。

 

[大阪造幣局桜の通り抜け2019]駐車場情報

 

View this post on Instagram

 

Amy Crabtreeさん(@cakeswithfaces)がシェアした投稿

大阪造幣局構内には、駐車場がありません。

 

そして造幣局の桜の通り抜け期間は造幣局周辺は人出も多く、交通規制もある場合があります。

 

大阪市内には駐車場はかなりありますが、駐車台数が少ない駐車場が多いので、周辺でまだ駐車台数の多い場所を調べてみました。

 

すると大阪造幣局まで7~8分のところにあるOMMビルの駐車場が第1駐車場と第2駐車場があり、合計363台収容でき便利が良いかもしれません。

 

282台収容できる第1駐車場は、京阪電鉄「天満橋」駅の上のOMMビルに併設されており、場所もわかりやすいですね。

【OMM第1駐車場】 造幣局まで徒歩7分
住所:大阪府大阪市中央区大手前1-7
台数:282台
車両制限:高さ2.1m、長さ4.7m、幅1.7m、重量2.0t
入出庫可能時間:07:00~23:00
利用料金:300円/30分
最大料金:08:00~22:00 時間内最大料金2400円
22:00~08:00 時間内最大料金1200円

 

【OMM第2駐車場】 造幣局まで徒歩8分
住所:大阪府大阪市中央区大手前1-5
台数:81台
車両制限:高さ2.1m、長さ5.0m、幅1.8m、重量2.0t
入出庫可能時間:24時間入出庫可
利用料金:08:00~22:00 30分 300円
22:00~08:00 60分 100円
最大料金:駐車後24時間 最大料金2200円

 

またあらかじめ予約できる駐車場、Akippaのご利用も便利なので紹介させていただきますね、

 

Akippa(アキッパ)とは・・・。

 

軒先パーキングは事前に駐車場を予約して当日スマートにドライブ・おでかけを楽しむことができるサービスです。

 

車でお出かけする方、特に駐車場が混雑してそうな施設に出かける予定のある方にはピッタリなのでご利用ください。


スポンサーリンク

[大阪造幣局桜の通り抜け2019]期間や混雑状況は?駐車場情報のまとめ

 

View this post on Instagram

 

Kuanwei Yuさん(@kuan_yukw)がシェアした投稿


大阪造幣局の桜の通り抜け2019は4月9日火曜日から4月15日月曜日までの1週間の期間開催されます。

 

今回は大阪造幣局の桜の通り抜けの混雑状況や駐車場情報をまとめ紹介させていただきました。

 

大阪造幣局桜の通り抜けは大阪府内では一番の人気花見スポットです。当然混雑もある程度覚悟なのかもしれませんが、構内いっぱいに広がる満開桜の通り抜けは思わず言葉を失うほど見事な景色です。

 

さらに車で来られる方は駐車場も時間帯や曜日によっては混雑も予想されるのでしっかりチェックしご来場くださいね。

 

そしてこの時期しか堪能できないお花見を十分にお楽しみください。

 

 

関連記事

[夙川公園の花見2019]開花状況や見ごろは?混雑状況やライトアップも

[須磨浦公園の花見2019]開花状況や見ごろは?混雑状況やライトアップも

[王子動物園桜2019]開花状況や見ごろは?混雑状況や夜桜通り抜けも

スポンサーリンク