山口ゆい(アルペンスキー)経歴や学歴は?かわいい画像も調査!

スポンサーリンク

山口ゆいさんは日本を代表する女子アルペンスキー選手です。

 

そんな山口ゆいさんが3月24日の『ミライモンスター(フジテレビ系)』に出演されます。

 

アルペンスキーって雪の斜面を直滑降やターンを繰り返しスピードを競う競技です。

 

そんな激しい競技をこなす山口ゆいさんですが、『ミライモンスター』の予告動画を見るととてもかわいい印象を受けました。

 

一体どんな経歴や学歴であったのか気になります。

 

そこで今回山口ゆいさんのアルペンスキーの経歴や学歴をかわいい画像を調査しながらまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

山口ゆい(アルペンスキー)ミライモンスターに登場!

View this post on Instagram

 

yui yamaguchiさん(@y.yski181)がシェアした投稿

フジテレビ系の『ミライモンスター』はミライに羽ばたく金のタマゴ応援ドキュメント番組です。

 

予告で登場された山口ゆいさんはなぜか、イチゴ狩りで大食い宣言をしたシーンです。

 

何だかかわいい印象を受けました。

 

いちごからは想像できませんでしたが、なんと競技はアルペンスキー。

 アルペンスキーとは…。

アルペン(Alpen)とはドイツ語で「アルプスの」という意味です。

 

ヨーロッパアルプス地方で20世紀になって発展した山岳スキー技術として誕生したのがアルペンスキーです。

 

次第にいかに速く斜面を滑り降りるかという点が強化されていきます。

 

アルペンスキー競技では、スタートからゴールまで左右に立てられた旗を、生身で時速100キロ近くのスピードを出しながら通過し、タイムを競う競技スキーに発展しました。

 

山口ゆいさんはそんなアルペンスキーの競技を行う上で、夏は陸上トレーニングや遠征、冬は毎日雪上トレーニングの日々を送っているようです。

View this post on Instagram

 

yui yamaguchiさん(@y.yski181)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

山口ゆい(アルペンスキー)経歴は?

山口ゆいさんのプロフィール

生年月日:1998年12月28日
出身地:東京都
活動拠点:北海道・長野
得意種目 : 大回転

 

View this post on Instagram

 

yui yamaguchiさん(@y.yski181)がシェアした投稿

山口ゆいさんは、2歳でスキーを始めます。

 

幼稚園から競技として取り組み、出場した大会では小学校1・2年生の部で優勝。

 

中学時代には全国大会を制覇し、世界チルドレンスキー大会に2年連続日本代表として出場。

 

高校1年時には全日本ナショナルチームやアルペン競技タレント発掘・育成事業(toto)代表選手にも選抜されています。

 

しかし高校時代には二度の大けがに見舞われ、3度手術を経験しています。

 

2015年16年は大会に出場もできず、とても過酷なリハビリ生活を強いられた苦しい時期だったようです。

 

そんな過酷な経験を乗り越え、2017年は全日本ジュニアスキー選手権大会で準優勝となります。

 

 

2018年2月には再度左膝の靭帯の手術をされます。

でもこの時は術後5日で元気に歩ける姿をツィツターで発信されていました。

View this post on Instagram

 

yui yamaguchiさん(@y.yski181)がシェアした投稿

高校時代のケガ、今回の手術と山口ゆいさんは大変な時期を何度も乗り越えて今ここにいるのがわかります。

 

アルペンスキーって見た目以上に危険と隣り合わせの大変なスポーツ競技なのかもしれません。

 

山口ゆいさんの経歴だけをみているとそんなケガやリハビリ時期も簡単に乗り越えてきたように見えますが、アルペンスキーに対する真摯な姿勢と必ず復帰しようとする強い精神力があったのだと思います。

 

そして今の山口ゆいさんの目標は2022年の冬季五輪出場だそうです。

 

経験値と数々の受賞経歴もあり、ケガにも負けない強い精神力の山口ゆいさんであれば叶う目標かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

山口ゆい(アルペンスキー)学歴は?

 

View this post on Instagram

 

yui yamaguchiさん(@y.yski181)がシェアした投稿

山口ゆいさんの出身高校は東京都新宿区にある学習院女子高等科です。

 

文武両道でトレーニングにも重ね高校1年生では、全日本のナショナルジュニアチームに選出されています。

 

 

 

View this post on Instagram

 

yui yamaguchiさん(@y.yski181)がシェアした投稿

そして2017年慶應義塾大学に進学されます。現在は2019年3月24日の段階では大学2年生です。

山口ゆい(アルペンスキー)大学での練習方法は?

 

View this post on Instagram

 

yui yamaguchiさん(@y.yski181)がシェアした投稿

慶應義塾大学のスキー部に所属する山口ゆいさん。

 

4年生のチーフが練習メニューを決めてくれているようです。

 

その上でトレーナーと相談しながら、さらにトップクラスに上がるための1週間の練習メニューを作成し取り組んでいるようです。

 

山口ゆいさんは勉強しながらトレーニングをすることで、自分の弱点を把握しスキルアップにつながるとのことです、

 

スポンサーリンク

山口ゆい(アルペンスキー)強さの秘密は?

 

View this post on Instagram

 

yui yamaguchiさん(@y.yski181)がシェアした投稿


山口ゆいさんの強さはメンタル面の強さでもあります。

 

このメンタル面は高校時代に大ケガをした時の経験が活きています。

 

 

山口ゆいさんは高校時代大ケガをして何度も手術されます。

ケガをして休んでいる時は、スキーどころか歩くこともできない状態です。

痛い、つらい時間は長くも感じ、スキーができない時間がどんどん過ぎていきます。

 

 

当然・・山口ゆいさんの心の中で色々な思いが交錯したそうです。

 

このまま自分はスキーを辞めてしまうのではないか?って不安にもなったようです。

 

でも…

「スキーを辞めたら自分はどうなるんだろう?」

 

自問自答して考え考え考え、出した答えが…

 

オリンピックでメダルを獲るまでは辞めたくない。自分の納得がいくまでスキーをやりたい

 

 

オリンピックという目標に心を向けて自分を奮い立たせます。

 

 

やがて「自分の伸び代を伸ばさないまま、辞めてしまうのはもったいない」と気づき、

 

「もう一度這い上がろう」と決意し、ケガをして練習ができなくても、今できることをしようと考え始めたようです。

 

それからはトレーナーに自分から相談するなど、情報収集のために多くの人とコミュニケーションをとり、今の自分ができることをやり続けたようです。

 

この時の出来事を山口ゆいさんは、
「ケガをしていなかったら、ずっと一人で悩んでいたと思う」と振り返っています。

 

ケガをしたことで弱い自分に気づいた。
いつも支えてくれる両親や周囲の人たちの大きさに気づいた。
スキーは1人でやる競技だけれど、1人ではできないことに気づけた。
自分はたくさんの人に支えられてスキーができていることに気づくことができた。

 

ケガをしたことで気付けた!

 

どんな状況でも負けない山口ゆいさんのメンタル面の強さはこのケガの経験をマイナスにとらえず、そこから多くの気づきを得ることができたから生まれたようですね。

 

スポンサーリンク

山口ゆい(アルペンスキー)経歴や学歴は?かわいい画像も調査のまとめ

 

View this post on Instagram

 

yui yamaguchiさん(@y.yski181)がシェアした投稿

女子アルペンスキー選手の山口ゆいさんについてその経歴や学歴などをかわいい画像を交えてまとめてみました。

 

山口ゆいさんは高校時代に大きなケガをされますが、いつかは冬季オリンピックに出場するのだと見事選手として復帰されます。

 

メンタル面も強く将来が本当に楽しみな選手です。

 

今後の活躍に期待したいと思います。