藤本愛妃(ふじもとあき/バスケットボール)経歴や家族は?かわいい画像も

スポンサーリンク

藤本愛妃(ふじもとあき)さんが『ミライモンスター(フジテレビ系)』に出演されます。

 

藤本愛妃(ふじもとあき)さんはバスケットボールの選手で現在大学3年生。

 

ミライモンスターに出演されたということは、バスケットボール選手として金のタマゴということですよね。その経歴がとても気になります。

 

またとってもかわいい。家族とかも気になりませんか?

 

今回は藤本愛妃(ふじもとあき)さんの経歴や家族をかわいい画像と共に紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

藤本愛妃(ふじもとあき)のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

東京医療保健大学女子バスケットボール部WIZARDSさん(@thcubc2019)がシェアした投稿


藤本愛妃さんは徳島県徳島市出身です。

 

1998年2月11日生まれ。ミライモンスターの放送日の次の日に21歳になるんですね。おめでとうございます!

 

身長は179㎝。体重は76kg。

藤本愛妃(ふじもとあき)の経歴

 

View this post on Instagram

 

小春さん(@w_league_koharu0309)がシェアした投稿


バスケットボールを始めたきっかけは、小学三年生の時に友達とバスケットボールでミニバスして遊んでいた時にすぐに「シュートの魅力にとりつかれ夢中になった」ようです。

 

高校は愛知県にある桜花学園高等学校を卒業されてます。
バスケットボールの強豪校です。
プロバスケットボール選手の渡嘉敷来夢(とかしき らむ)選手もこの学校の出身です。

 

校時代の藤本愛妃さんはケガに泣かされ続けたそうです。

 

高校最後の夏のインターハイと冬の選手権のではチームが決勝に進むも、ケガのために本人はベンチでの応援に回ることになります。

 

こちらが高校時代の画像↓。とっても笑顔がかわいいですね。

 

スポンサーリンク

 

大学は東京医療保健大学。

 

ケガで泣いた高校時代を取り返すかのような大活躍を果たしていきます。ポジションはセンター!

 

1年生の時にTHCUウイザーズの関東大学選手権で劇的なゴールを入れる等、貢献します。

そして新人賞も獲得。

その年には得点王にも!


2年生の時にはリバウンド王にも。


このリバウンドというのは背の高い選手の方が当然有利なのですが・・・。180㎝に足りない身長でもすごいです。
新人戦優勝。すごいいい笑顔。2年生。

 

スポンサーリンク

 

2017年ユニバ日本代表にも選ばれます。最多得点14点。

そして3年時インカレ連覇を達成します。何よりも大学リーグを大事にしてきたその結果ですね。

現在は大学三年生です。まだまだ伸びしろ十分です。

 

スポンサーリンク

藤本愛妃(ふじもとあき)家族は?

 

View this post on Instagram

 

東京医療保健大学【公式】さん(@tokyoiryohoken_univ)がシェアした投稿

 

お父さんは藤本俊彦(元プロ野球選手)

藤本愛妃さんの家族について調べてみました。

 

お父さんが元プロ野球選手(オリックス)でプレーしていた父親の藤本俊彦さんです。

 

高校時代から父親から言われ続けた事は「人の2倍練習しろ」ということ。

 

藤本愛妃さんはその言葉を受け止め、練習に励み、7番のレギュラーを掴みます。

 

お母さんは山内美加(元バレーボール選手)

 

お母さんは元バレーボール選手で五輪出場経験もある山内美加さんです。

 

妹は藤本愛瑚(現役バスケットボール選手)

後、2歳下の妹に藤本愛瑚(ふじもとまこ)さんいます。


藤本愛妃さんと同じ桜花学園でバスケットをされています。

 

もしかしたら近い将来姉妹2人が日本代表として活躍される日もくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

藤本愛妃(ふじもとあき/バスケットボール)経歴や家族のまとめ

 

View this post on Instagram

 

東京医療保健大学【公式】さん(@tokyoiryohoken_univ)がシェアした投稿


『ミライモンスター』に藤本愛妃さんが出演されます。

 

現在東京医療保健大学の3年生の藤本愛妃さんは今後も活躍が期待できるバスケットボール選手です。

 

まだまだこれからもきっと活躍されることだと思います。

 

今後が楽しみな選手ですね。