何をやっても思い通りにならないと思っているあなたが意識すべきこととは?

スポンサーリンク

自分の人生という舞台において、あなたは主役を演じていますか?

人が生きると書いて人生と読みます。

誰もが理想的な生き方をしようとか色々と思い描いているはずです。

 

ところが思い通りに物事はすすまない。

「ああ~人生が自分の思い通りになってくれればいいのに・・。」

そう思ったことはないですか?

 

せっかく決めたことも何故かうまくいかない、その理由もよくわからない。

「ああ~自分の思い通りにならない~!」と嘆くこともありますよね。

思い通りにならない場合

子どもであれば、思い通りにならなくても

「仕方ないなあ。次は思い通りにしてやる~」とポジティブに物事を考えることができて

「よし。もう一度だ~」って、トライ&エラーを繰り返していけます。

 

ところが大人になって思い通りにならないことがあると

「またかあ。俺には才能ないのかなあ?これは何度やってもダメだな」と早々に諦めてしまい

自分にはできないことにしようとしてしまいます。

 

さらにそういった経験を何度も何度も繰り返すことで

いつしか自分のできることがどんどん減っていき

「それが(できないのが)自分なんだ!」とできない自分を肯定化して

自分のセルフイメージがどんどん悪い印象を持つようになります。

 

自分の人生なのに、自分が一番でない。

自分の人生なのに、自分が脇役になっている。

そんな風に感じたことはありませんか?

 

そういう私もこれまで気が付けば、自分の人生で脇役を演じていたのだと思います。

私が考える自分の理想に対して、まだまだ足りないものが多いと感じていたからです。

 

「自分はまだまだ足りない」と感じるのは

先程の「それが(できないのが)自分なんだ!」に比べると

まだチャレンジしようとする気持ちはあるので前向きな印象を受けますが

一方で足りない自分をますますイメージ化しますので

やはり自分のセルフイメージを悪くしていきます。

 

自分の人生なのに脇役のように・・

多くの人が夢や目標を持ち、パートナー、仕事、結婚、お金等など

今の自分に足りないものを何とか手に入れること。

それが幸せであるとまで勘違いしています。

 

だから・・足りないものが多い自分は価値がないような気になり

自分にダメ出しをして…

自分を責めて…

自分を否定して…

やがては自分の人生なのに自分をすみっこの方に押しやり、脇役のようになったり…。

 

確かに夢や目標を持ち、パートナーや仕事、結婚、お金等を

手に入れれば幸せを感じるのかもしれませんが

それらはすべて幸せになる為の手段であるはずです。

 

突然ですが三角形のピラミッドをイメージしてください。

「自分」があり、幸せになる為の手段(パートナー、仕事、結婚、お金)があります。

位置関係を考えた時に「自分」が幸せになる為の手段の下になっていることはないでしょうか?

 

ふと頭上をみると、幸せになる為の手段が1つではなく複数見えています。

「パートナー」「仕事」「結婚」「お金」頭上に見えています。

それらはあなたが足りないと思うモノやコトであり、上に重たくのっかかっています。

それらがあれば、もっと幸せになれるのに・・・あなたは思っています。

 

でもね。

実はそれらは「ただの手段でしかないモノやコト」で

手に入れたから必ず幸せになれるわけでもありません。

あなたもきっと感じているはずです。

・・なんだか辛いですよね。

 

手段と自分の価値は本来関係ありません。

手段の為に自分自身が押しつぶされてはいけないんです。

自分が足りないと感じているものは自分を満たし、幸せにする為の手段にすぎません。

 

目的は「自分が幸せであること!」

あなたが自分の人生の中で主役であることなのです。

 

あなたの人生の頂点には

何が起きてもどんな時でもあなたは「自分」を置くべきなんです。

まずはそこを意識してみましょう。

あなたの人生はあなたが主役なんです。

 

小さな幸せを積み重ねましょう!

意識はしようとしても、やはり足りない部分が目についてしまうものかもしれません。

そこで私が考える、ちょっとしたアドバイスをお伝えします。

 

毎日のささやかな希望や小さな欲求に気付き

それを出来る範囲で無理なく、叶えてあげてみてください。

ようは自分を満たす行為を日ごろから行い、自分を大切に扱うことなんです。

 

思い通りにいかない時は、うまくいかないことばかり目につきます。

ならば日ごろのささやかな希望や小さな欲求を満たしてあげることで

小さな幸せを積み重ねることができるはずです。

 

「今日の昼食は少し高いけど、食べたいもの食べよう」

「ちょっと疲れたから仕事は無理せず早退しよう」等など。

それは小さな幸せですが

やがてかけがえのない人生を築く糧になるのだと思います。

スポンサーリンク