『トクサツガガガ』で特撮オタク(特オタ)の女性は誰?

スポンサーリンク

NHKドラマ『トクサツガガガ』は、ビッグコミックスピリッツ(小学館)で連載中の漫画です。

 

特撮をこよなく愛す特撮オタク(特オタ)の女性が原作どおりドラマでも登場されます。

 

今回は先日の1月18日に放送された『トクサツガガガ』の中で登場している特撮オタク(特オタ)の女性は誰かまとめてみました。

スポンサーリンク

『トクサツガガガ』とは?

『トクサツガガガ』は、特撮オタク女子の複雑かつデリケートな葛藤を描いた漫画家の丹羽庭先生の作品です。

 

特撮を単に紹介するという漫画ではなく、テーマは「特撮オタク女子(特オタ女子)」の心情を丁寧に描き物語にしている作品です。

 

ドラマの中では特撮オタクをこよなく愛する特捜オタク(特オタ)女子が活躍されます。

 

主人公もそして何人かの特捜オタク(特オタ)女性も登場します。

 

実際誰がキャスト担当され登場されるのでしょうか?

 

『トクサツガガガ』で特撮オタク(特オタ)の女性は誰?

仲村叶(なかむら かの)・・小芝風花


主人公の特捜オタク(特オタ)の仲村叶を演じているのは小芝風花さんです。
事務所はオスカープロダクションから今回の『トクサツガガガ』について自身で解説されています。

公式oscarprochより

小芝風花さん自身はインドア派のようです。休みの日はほとんど家から出ないとか…。ただアニメやゲーム、特撮にはまっているというわけではないようです。趣味の編み物や刺繍をやったり、愛犬と遊んだり、映画のDVDを観て勉強したりしているようですね。

スポンサーリンク

吉田久美(よしだ ひさみ)・・倉科カナ

1話で主人公の仲村叶がたまたま見つけた戦闘ヒーロのジュウショウワンのトライガーのホルダーを見つけます。
そのホルダーを付けていた女性が吉田久美です。倉科カナさんが演じています。


倉科カナさんは漫画好きで、好きな作品は『ONE PIECE』とのこと。女子ものも男子向けもよく読んでいたようで少しオタクの気持ちもわかるタイプなのかもしれません。

 

北代優子(きたしろ ゆうこ)・・木南晴夏

 

View this post on Instagram

 

Masakiさん(@m_puterano)がシェアした投稿


北代優子は仲村叶の会社の同僚で1話からチョコチョコ登場しています。あまり愛想がなく、人を寄せ付けないタイプ。
実はローカルアイドルユニット「ビーボーイズ」のファンというアイドルオタクです。


同じくオタクバレしたくない仲村叶とオタクとして通じ合えたことなどから、キャラも徐々に変わっていきます。

 

スポンサーリンク

『トクサツガガガ』で特撮オタク(特オタ)の女性は誰?まとめ


ドラマ『トクサツガガガ』では3人の特撮オタク(特オタ)が登場します。

 

小芝風花さん、倉科カナさん、木南晴夏さんの3人です。木南晴夏あんについてはアイドルオタクですが…。

 

今回は3人を整理してまとめてみました。

 

関連記事

トクサツガガガ(NHKドラマ10)最終回ネタバレ!結末や見どころは?画像も