設楽悠太(ホンダ) 東京マラソン欠場の理由は?全国男子駅伝や今後は?

スポンサーリンク

男子マラソンで前日本記録保持者で日本歴代2位の2時間6分11秒の記録を持つ設楽悠太さん(ホンダ)。

 

設楽悠太さんが参加を検討していた3月3日の東京マラソン出場を取りやめたことを自身のツイッターで公表されています。

 

今回は設楽悠太さんの東京マラソン欠場の理由気になります。

 

そして今週1月20日の全国男子駅伝には埼玉県の代表選手として、エントリーされていますが、出場されるのでしょうか?

 

東京マラソンの欠場理由や全国男子駅伝や今後について調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

設楽悠太(ホンダ) のプロフィールと実績

まずは設楽悠太(ホンダ) のプロフィールをまとめてみました。

 

View this post on Instagram

 

@ice0741がシェアした投稿

名前:設楽 悠太(したらゆうた)
愛称:ゆたしゃん
種目:長距離走、駅伝
所属:Honda
大学:東洋大学経済学部経済学科卒業
生年月日:1991年12月18日(27歳)
出身地:埼玉県
出展:Wikipedia

中学は全国中学校駅伝大会出場、高校も全国高等学校駅伝競走大会出場。

2010年11月に開催された全日本大学駅伝では5区を担当。

 

2010年1月に行われた第87回東京箱根間往復大学駅伝競走では3区。

2012年1月に開催された第88回東京箱根間往復大学駅伝競走第7区。区間記録を更新。

この年に3回目となる東洋大学の総合優勝に大きく貢献します。

 

2012年の出雲全日本大学選抜駅伝競走では4区を走り区間2位、また全日本大学駅伝では4区を走り区間3位。

2014年1月に行われた第90回東京箱根間往復大学駅伝競走では3区を走り、東洋大学の往路優勝、総合優勝へ貢献。

大学卒業後はHondaに入社。

 

2015年元旦の第59回全日本実業団対抗駅伝競走大会ではルーキーながら最長区間の4区(22.0 km)を走り、10番手から4番手へ順位を上げる6人抜きの走りで区間新記録を樹立。

 

2016年元旦の第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会では前年区間記録を樹立した4区を1時間02分45秒で走り、区間記録を更新し区間賞を獲得、Hondaを一時先頭まで押し上げます。

 

こうして設楽悠太さんは大学2年生の2012年箱根駅伝以来、2012年から2014年の箱根駅伝、2015年・2016年のニューイヤー駅伝、2017年の天皇盃、2018年の第62回全日本実業団対抗駅伝競走大会と7年連続正月の駅伝大会で区間賞を獲得しています。

 

2018年2月25日、東京マラソン2018は2時間6分11秒で2位、日本人ではトップに入り、マラソン日本男子記録を16年ぶりに5秒更新。さらにマラソン日本記録更新の報奨金1億円とマラソングランドチャンピオンシップ(2020年東京オリンピック男子マラソン選考会)の出場権も獲得されます。

スポンサーリンク

設楽悠太(ホンダ) の東京マラソンの欠場の理由は?


昨年2月の東京マラソンでは日本新記録を更新された設楽悠太さんです。
決まっていますね。

2019年の東京マラソンも期待されていました。

 

 

が・・が・・。

えええええええ。

 

 

もうこの段階ではっきり公表。

 

設楽悠太さんは昨年末に体調を崩し、1月1日の全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)も欠場していました。

 

 

その理由なのですが・・・

 

 

“体調崩した”・・・年末に発熱

 

 

ということだけで、それ以外詳細については一切公表されておらず、わかりませんでした。

 

年末に体調を崩され、ニューイヤー駅伝の欠場し、3月3日の東京マラソンも無理しないということのようですね。

練習も再開され、2019年2月10日(日)にある全日本ハーフマラソンには参加されると公表されていますので、

体調自体は順調に回復されているのはわかります。

 

2020年東京オリンピック男子マラソン選考会も兼ねているマラソングランドチャンピオンシップが、2019年9月15日に開催される予定ですのでそこに向けて無理はしない調整しているのかもしれませんね。

 

ということは・・・全国男子駅伝は?

 

設楽悠太(ホンダ) 全国男子駅伝の出場は?


2018年に埼玉の優勝に大きく貢献した設楽悠太さん。その走りに誰もが埼玉県の優勝を祝い喜んでいました。

 

しかし今回については・・・
エントリーこそされましたが、欠場の可能性は大きいと思われます。

 

もし出場されるのであれば、自身のツイッターではっきり公表しますよね。

 

それが全日本ハーフマラソンには参加されるとしか言っていないので、現実的に難しいのかな?という気がします。

スポンサーリンク

設楽悠太(ホンダ) の今後は?

 

View this post on Instagram

 

ともみんさん(@tomomin466)がシェアした投稿


設楽悠太が今狙っているものは、ずばり東京2020オリンピックでしょうね。

 

グランドチャンピオンシップの出場権獲得者

2019年9月15日に開催されるグランドチャンピオンシップの出場者が発表されました。

村沢明伸、佐藤悠基(日清食品グループ)
大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)
上門大祐(大塚製薬)
竹ノ内佳樹(NTT西日本)
設楽悠太(ホンダ)
井上大仁、木滑良(MHPS)
宮脇千博、藤本拓、服部勇馬(トヨタ自動車)
山本憲二(マツダ)
中村匠吾(富士通)
園田隼(黒崎播磨)
川内優輝(埼玉県庁)
岡本直己 (中国電力)
谷川智浩(コニカミノルタ)
大塚祥平(九電工)
中本健太郎(安川電機)
山岸宏貴(GMOアスリーツ)
福田穣(西鉄)        敬称略

※まだ対象レースは、19年2月東京、19年2月別府大分毎日、19年3月びわ湖と残っており、このほかにワイルドカードでの出場も可能となります。

 

そして東京オリンピック・マラソン代表は最終的には2人だけです。

 

設楽悠太さん、がんばってほしいですね。

設楽悠太(ホンダ) 東京マラソン欠場/全国男子駅伝や今後のまとめ


設楽悠太さんが1月17日に参加を検討していた3月3日の東京マラソン出場を取りやめ、欠場した理由や全日本男子駅伝のことや今後について気になり、調べさせてもらいました。

 

設楽悠太さんは、現在体調も回復して練習も始めているようです。

 

ただ無理をせず、2020年東京オリンピック出場に向けて今調整されている状態かなと推測されます。

 

今回全国男子駅伝については現段階ではまだ正式にコメントされていませんが、出場は難しそうな感じに思われます。

 

とにかく設楽悠太さんは今後に向けて動き出している状態のようですので期待をしていきたいなと思います。

 

 

関連記事

[全国男子駅伝2019]埼玉の注目選手まとめ!画像をチェック