吉田啓祐(よしだけいすけ)競泳の経歴や今後の進路は?画像も

スポンサーリンク

ミライモンスターという番組に吉田啓祐さんが登場します。

 

吉田啓祐といえば高校3年生でオリンピック金メダリストの萩野公介選手を破った競泳の期待の星です。吉田啓祐の競泳の経歴すごそうですね。

 

そして吉田啓祐さんは現在高校3年生、今後の進路が気になりますよね。

 

果たしてどこに進路を決めたのでしょうか?

 

今回は吉田啓祐さんの競泳の経歴と今後の進路について調べてみました。

 

スポンサーリンク

吉田啓祐(よしだけいすけ)のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

吉田 啓祐さん(@4keisuke.17)がシェアした投稿

名前:吉田啓祐(よしだけいすけ)
生年月日:2000年4月17日
出身地:佐賀県唐津市
身長:182cm
体重:82kg

吉田啓祐さんは現在高校3年生。佐賀県の日本大学豊山高等学校の生徒です。

 

競泳の選手はとにかく体格のいい選手が多いのですが、

 

吉田啓祐さんも例外ではなく、筋肉質のすばらしい体型です。

 

そんな吉田啓祐さんがテレビ『ミライモンスター』に出演されました。


高校生で金メダリスト萩野公介選手を破り、カッコいいそして素敵でしたねえ。

 

スポンサーリンク

吉田啓祐(よしだけいすけ)競泳の経歴

 

View this post on Instagram

 

吉田 啓祐さん(@4keisuke.17)がシェアした投稿

吉田啓祐さん経歴をわかる範囲で紹介しますね。

 

まずは2015年に開催された中学総合体育大会で新記録を出します。
男子400m自由形で4分5秒52の大会新記録を叩き出し、
1500mの自由形と2冠を達成されます。

 

もうこの段階でも何か将来が楽しみだと注目され始めます。

 

2018年ブエノスアイレスで開催された14歳〜18歳を対象にしたユースオリンピックに出場。
・200m自由形 1分48秒75(5位)
・400m自由形 3分48秒68(銅メダル)
・800m自由形 7分53秒85(銀メダル)

 

全部自己ベストを更新!800mは日本高校新記録を達成されます。

 

そして2018年11月の北島康介杯にも出場します。
・200m自由形 1分47秒02(1位)
・400m自由形 3分48秒51(1位)
・1500m自由形 15分23秒40(2位)

 

ここでも200m日本高校新記録達成。

 

もうすご過ぎますね。

すごい~荻野公介さんに本当に勝ってしまいました。

まだ18歳(今年19歳)です。超期待の星です。

 

2020年の東京オリンピックも期待したくなりますよね。

 

さてそんな吉田啓祐さんの今後の進路は気になりますよね。

 

スポンサーリンク

 

吉田啓祐(よしだけいすけ)の今後の進路は

 

View this post on Instagram

 

吉田 啓祐さん(@4keisuke.17)がシェアした投稿


調べてみますと日本大学へ進学予定という情報がみつかりました。

 

日本大学豊山高等学校の進学先の80%は日本大学と言われています。

もし大学進学ということでしたら大学での記録更新も楽しみですよね。

吉田啓祐(よしだけいすけ)競泳の経歴や今後の進路のまとめ

 

View this post on Instagram

 

吉田 啓祐さん(@4keisuke.17)がシェアした投稿


今回は将来性抜群で今後の競泳を期待できる吉田啓祐さんの競泳の経歴や今後の進路についてまとめてみました。

 

高校ではとにかく金メダリストの萩野公介さんに競り勝ち、注目を集めている吉田啓祐さんです。

 

今後の進路も大学に進学されるのであれば、そこからの成長も楽しみですよね。

 

今後の活躍に期待したいと思います。

 

 

関連記事

郡司莉子(ぐんじりこ)バドミントンの経歴(実績)は?中学高校や家族は?

 

スポンサーリンク