吉田啓祐(よしだけいすけ)競泳の経歴や今後の進路は?画像も

スポンサーリンク

ミライモンスターという番組に吉田啓祐さんが登場します。

 

吉田啓祐といえば高校3年生でオリンピック金メダリストの萩野公介選手を破った競泳の期待の星です。吉田啓祐の競泳の経歴すごそうですね。

 

そして吉田啓祐さんは高校3年生の時に初めて「ミライモンスター」に登場し、その時は今後の進路がどうなるか話題にもなりました。

 

結局、進路は日本大学に進学され、現在日本大学1年生です。

 

今回は吉田啓祐さんの高校時代と進路先に選んだ日本大学進学後の競泳の経歴について調べてみました。

 

スポンサーリンク

吉田啓祐(よしだけいすけ)のプロフィール

 

View this post on Instagram

 

吉田 啓祐さん(@4keisuke.17)がシェアした投稿

名前:吉田啓祐(よしだけいすけ)
生年月日:2000年4月17日
出身地:佐賀県唐津市
身長:182cm
体重:82kg

吉田啓祐さんは現在日本大学1年生。高校は佐賀県の日本大学豊山高等学校卒業です。

 

競泳の選手はとにかく体格のいい選手が多いのですが、

 

吉田啓祐さんも例外ではなく、筋肉質のすばらしい体型です。

 

吉田啓祐(よしだけいすけ)ミライモンスターに登場

そんな吉田啓祐さんがテレビ『ミライモンスター(フジテレビ系)』に出演されました。

 

ミライモンスターは、未来に輝く金のタマゴたちの今乗り越えたいと願う壁に挑む瞬間を応援していく番組です。

 

その番組に吉田啓祐さんは高校3年の1月と大学1年になったばかりの5月と2度登場しています。

 

2019年1月13日。吉田啓祐さん高校3年生。

 

2019年5月12日。吉田啓祐さん日本大学1年生。

高校から大学と半年の間で、ずいぶん雰囲気が変わってきましたね。

 

さらに今後もすごい選手になり、またミライモンスターに登場するのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

吉田啓祐(よしだけいすけ)競泳の経歴(高校時代)

 

View this post on Instagram

 

吉田 啓祐さん(@4keisuke.17)がシェアした投稿

吉田啓祐さん経歴をわかる範囲で紹介しますね。

 

まずは2015年に開催された中学総合体育大会で新記録を出します。
男子400m自由形で4分5秒52の大会新記録を叩き出し、
1500mの自由形と2冠を達成されます。

 

もうこの段階でも何か将来が楽しみだと注目され始めます。

 

2018年ブエノスアイレスで開催された14歳〜18歳を対象にしたユースオリンピックに出場。
・200m自由形 1分48秒75(5位)
・400m自由形 3分48秒68(銅メダル)


・800m自由形 7分53秒85(銀メダル)

 

全部自己ベストを更新!800mは日本高校新記録を達成されます。

 

そして2018年11月の北島康介杯にも出場します。
・200m自由形 1分47秒02(1位)
・400m自由形 3分48秒51(1位)
・1500m自由形 15分23秒40(2位)

 

ここでも200m日本高校新記録達成。

 

もうすご過ぎますね。

すごい~荻野公介さんに本当に勝ってしまいました。

さてそんな吉田啓祐さんの高校卒業後どうなるか、その進路先も気になりなるところです。

が‥‥。

 

スポンサーリンク

 

吉田啓祐(よしだけいすけ)進路先は

 

View this post on Instagram

 

吉田啓祐さん(@4keisuke.17)がシェアした投稿

日本大学豊山高等学校の進学先の80%は日本大学と言われています。

 

ということで、

 

吉田啓祐さんも日本大学に進学されたようです。

吉田啓祐(よしだけいすけ)競泳の経歴(大学時代)

 

View this post on Instagram

 

吉田啓祐さん(@4keisuke.17)がシェアした投稿

4月入って吉田啓祐さんはいきなりの記録を更新します。

 

第95回日本選手権1日目(2019年4月2日・東京辰巳国際水泳場)

 

吉田啓祐さんは男子400m自由形では昨年3位でした。

 

今回序盤から2番手でレースを展開。200mを越えたあたりからペースを上げ、ラスト50mの一気にスパート。派遣標準Ⅱ(3分45秒89)には届かなかったが、自己ベストを1秒41更新する3分47秒10で制し、見事日本選手権で初優勝!。

すごい、大学1年生になっていきなりの日本選手権で初優勝です。

 

さすがですね。

 

スポンサーリンク

吉田啓祐(よしだけいすけ)競泳の経歴や今後の進路のまとめ


今回は将来性抜群で今後の競泳を期待できる吉田啓祐さんの競泳の経歴を画像と共にまとめてみました。

 

高校ではとにかく金メダリストの萩野公介さんに競り勝ち、注目を集めていた吉田啓祐さん。

 

日本大学に進学されてもいきなり日本選手権初優勝!さすがです。

 

高校から進路先の日本大学在籍中もきっと記録を更新され、さらなる成長が楽しみですよね。

 

そして2020年の東京オリンピックに向けてより力を付けていって欲しいですね。

 

今後の活躍に期待したいと思います。

 

 

 

競泳選手のゴーグルってかっこいいですね。

 

関連記事

郡司莉子(ぐんじりこ)バドミントンの経歴(実績)は?中学高校や家族は?