[大阪国際女子マラソン2019]応援ポイントや穴場は?見どころも

スポンサーリンク

第38回大阪国際女子マラソンが2019年1月27日(日)より開催されます。

 

大阪国際女子マラソンはオリンピックや世界陸上競技大会等の選考も兼ねているマラソン大会です。

 

それゆえに日本を代表するランナーが集結する場でもあります。見どころも多そう。

 

今回はそんな大阪国際女子マラソン2019を応援しようと応援ポイントや見どころ、さらには穴場情報も調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

大阪国際女子マラソン2019について

開催日時・会場

日時:2019年1月27日(日) 12時10分スタート

会場:ヤンマースタジアム長居

参加資格

【一般選手枠】

2018年度日本陸上競技連盟登録者で、2017年1月1日以降、申込期日までに国内外の公認競技会で登録者として下記の記録を出した大会当日満19歳以上の女性競技者

イ. マラソン:
3時間10分以内
ロ. 30km:
2時間11分以内
ハ. ハーフマラソン:
1時間28分以内
ニ. 10000m、10km
37分以内
ホ. 日本陸上競技連盟が推薦する女性競技者

【招待選手枠】

○招待競技者
日本陸上競技連盟が招待する国内外の女性競技者

○「ネクストヒロイン」競技者
日本陸上競技連盟が招待する国内の女性競技者

○準招待競技者
上記イ・マラソンの項目で2時間50分以内の女性競技者(招待、ネクストヒロインを除く)

引用:大阪国際女子マラソン公式より

参加選手は一般選手枠と招待選手枠と分かれています。どちらもある程度の記録保持者でなければいけないようですね。

さらにオリンピックや世界陸上競技大会の選考対象レースにも位置づけられたりする為、参加者のレベルはかなり高く、見ごたえあるレースな訳ですね。

 

[大阪国際女子マラソン2019]コース概要

大阪国際女子マラソンコース(日本陸上競技連盟、IAAF/AIMS公認コース)

ヤンマースタジアム長居~昭和町~今川2~大池橋~勝山4~森ノ宮~OBP~北浜~大阪市役所~御堂筋・道頓堀橋南詰折り返し~淀屋橋~片町~大阪城公園~森ノ宮~勝山4~大池橋~今川2~昭和町~ヤンマースタジアム長居(42.195㎞)

【スタート地点】 ヤンマースタジアム長居

大阪国際女子マラソンのスタートは東住吉区の長居公園にあるヤンマースタジアム長居です。

 

 

ヤンマースタジアム長居から出発し、長居公園内を周り、あびこ筋へと走り出します。

大阪城や大阪市役所のある大阪中心部へ向かって北上します。

勝山4

あびこ筋を阿倍野区昭和町まで北上して松虫通りを東へ北田辺を越えて走り、今川2の交差点から今里筋入ってさらに北上します。

大阪市中央市場東部市場を越えて今里筋を生野区大池橋まで走り、西に進路を変え生野区役所前を通過して勝山4の交差点で玉造筋へ移り、さらに北上します。

大阪ビジネスパーク(OBP)

玉造筋を4kmほど大阪城公園を横目に北上し、大川を越えたところを西に行くと大阪のビジネスやイベントが盛んに行われている大阪ビジネスパーク(OBP)があります。

大阪ビジネスパーク(OBP) は日本テレビ系列の読売テレビもあるのでテレビがらみのイベントが頻繁に開催されてます。

大阪市役所

大阪ビジネスパーク(OBP)を通過して片町から土佐堀通りを西に大川沿いに2kmほど走ったところ北浜で難波橋を通り、中之島に渡ります。

 

中之島では大阪市中央公会堂、大阪府立中之島図書館、大阪市役所横切り御堂筋に出ます。そして南下していきます。

御堂筋・道頓堀橋南詰から折り返し

梅田と難波を繋ぎ大阪市の中心大通りとなる御堂筋通り。

 

御堂筋を約3kmほど南へ走り、本町・心斎橋を越えて、道頓堀橋南詰まで来て、折り返します。押し返したら再び御堂筋を淀屋橋まで北上します。

大阪城公園

淀屋橋まで御堂筋を引き返したら中之島へは渡らずに大川の側を東へ向かって走り、北浜からは往路で走ったコースを引き返します。

片町、大阪ビジネスパーク(OBP)まで戻ったら城見西の交差点を大阪城側へ曲がり、大阪城を横目に大阪城公園内を森ノ宮に向かって走ります。

大阪城公園を森ノ宮川から出た後は、往路で走った玉造筋まで戻り、来た道を逆に走るコースになります。

今川2

勝山4の交差点から生野区役所前を通って今里筋に戻り南下。

大阪市中央卸売市場東部市場を越えてさらに進んだところの今川2の交差点を西に曲がり松虫通りにを走ります。

 

昭和町からあびこ筋に入って2kmほど走ると、ゴールのヤンマースタジアム長居が見えてきます。

ゴール地点 ヤンマースタジアム長居

ヤンマースタジアム長居を一旦越えて長居公園の南西の端、長居交差点のところの入り口まで走ります。

そこから長居公園に入り最初と同じ道をグルっと回ってスタジアムへ向かい中のトラックを回ればゴールです。

スポンサーリンク

[大阪国際女子マラソン2019]応援ポイントや穴場は?

応援ポイントとして、できるだけ多くの選手を応援できる場というのがよろしいかと思います。

 

大阪女子マラソンはコースの特徴として折り返しがはっきりしているということです。

つまりマラソンコースの往路と復路が重なる通りが応援ポイントになるかと思います。

 

具体的には…

・地下鉄御堂筋線のなんばから淀屋橋までの御堂筋
・京阪淀屋橋駅/京阪北浜/京阪天満橋/地下鉄鶴見緑地線の大阪ビジネスパーク(OBP)までの土佐堀通り
・JR森ノ宮からJR桃谷までの玉造筋
・地下鉄御堂筋線の長居から昭和町までのあびこ筋
・JRの関西本線の東部市場前で下車して今里筋

大阪は大きな通りは筋と称され、地下鉄も沿線を走っています。近くに駅もあるので、アクセスの便や良いです。

しかも往路と復路が重なる大通りな訳ですから選手を往復で応援できます。

その中でも私が考える穴場は、なんばから淀屋橋までの御堂筋沿いです。

応援する人が多い場所かもしれませんが、なんばに折り返しポイントがあるため、選手が御堂筋を往復するまでの時間が短く、比較的短い時間で往復する選手を多く応援することができます。

つまり短い時間で多くの選手を応援できる穴場ということです。

混み合う観戦ポイントでもあるので、早い目い現地に行って場所取りする必要があります。

折り返しポイントから遠くなればなるほど、選手が戻って来るまで時間がかかります。

 

その分、混み具合は解消されますが、応援する時間が長くかかります。

 

もし全員を応援したいということでしたら折り返し地点により近い方がお勧めです。

 

余裕があれば早い目に現地に行って御堂筋沿いで応援するのも手かなと思います。

 

またもう1つの応援ポイントのある意味穴場としては、やはりマラソンのスタートとゴール地点でもある長居公園辺りももいいかもしれませんね。

 

大勢の選手を一斉にみれるスタート地点と、戻ってくるゴール間際の感動を味わうことができる応援ポイントです。

 

ただその場合、スタートした選手が戻ってくるまでの時間は2時間以上あります。

 

待つとなると大変ですが…。

 

折り返し地点あたりか、スタート/ゴール近くの長居公園周辺か、この辺りが応援ポイントとしては私はいいと思います。

スポンサーリンク

[大阪国際女子マラソン2019]の見どころは?

大阪国際女子マラソンの見どころの1つはネクストヒロイン手です。

大阪国際女子マラソンでは招待選手も国内海外と多数です。

そしてネクストヒロインという枠で招待される選手もいます。

 

ネクストヒロインは次世代の女子マラソン長距離ランナーが招待されています。

 

まだ経歴や実績としては浅いながらも確実に将来陸上界を背負うランナーが顔を出します。

近い将来ネクストヒロインからオリンピック選手や世界陸上選手が生まれ、記録も生まれるのかもしれません。

 

なので事前にチェックして応援すれば大阪国際女子マラソンも趣深くなりますよ。

 

今回のネクストヒロインは9名エントリーされています。

紹介は公式をみてください⇒こちら

 

[大阪国際女子マラソン2019]応援ポイントや穴場は?見どころまとめ

大阪国際女子マラソンが2019年1月27日(日)12時10分よりスタートします。

 

毎年大いに盛り上がる大阪国際女子マラソン。

 

今回は応援する際の応援ポイントや穴場そして見どころを紹介させていただきました。

 

2019年の新春にどんなレースになるのでしょうか?優勝は誰になるんか?楽しみですね。

スポンサーリンク