虹の黄昏(にじのたそがれ)[沼ハマ]に出演!その芸風や評判は?結果は?

スポンサーリンク

NHKのEテレにて12月17日18時55分の『沼にハマってきいてみた』の第1回沼芸人ナンバー1決定戦に、虹の黄昏が出演されます。

 

最近なんとなくテレビでもチラチラ出演されているようなそうでないような。・・そんなまだ決してメジャーともいえない虹の黄昏。

 

今回は「沼芸人ナンバー1決定戦」という沼ハマ独自の視点でナンバー1を決める決定戦。

 

エントリされているのは、ウエストランドにAマッソにそして虹の黄昏の3組。生放送でネタ披露を披露します!

 

虹の黄昏ってどんなネタを披露するのでしょうか?

 

今回は虹の黄昏のプロフィールや芸風、評判や今回の沼芸人ナンバー1決定戦の結果を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

虹の黄昏のプロフィール

写真左)野沢ダイブ禁止、右)かまぼこ体育館

 

View this post on Instagram

 

eventikitaiさん(@eventikitai)がシェアした投稿


メンバー:かまぼこ体育館と野沢ダイブ禁止

かまぼこ体育館・・本名は伊藤拓也、野沢ダイブ禁止・・本名は野沢英史

結成年:2005年~

事務所:げんしじん事務所

活動時期:2005年~

出会い:同じ高校の同級生、友人からの紹介で出会った。

現在の活動状況:ライブ、テレビ

芸種:コント

出展:Wikipedia

虹の黄昏の芸風

 

View this post on Instagram

 

U&Cエンタプライズ 舞台裏さん(@uandcenterprise)がシェアした投稿

基本、ネタはショートコントがベースようです。

 

とにかくハイテンションであり、最初に「百害あって一理なしコント」、「低学歴丸出しコント」、「真面目に見たら後悔するコント」、「爆裂コント」、「R指定ぶっちぎりコント」などと題してから始める。

 

もともとライブ受けの多い芸風であり、

ステージを横に飛んで、体が上下逆になった格好で止まるなどのパフォーマンスが多い。

 

コントに入る際に「ドガ ボガ ボガン」と叫び、それぞれが一言ギャグを叫んでから始める。

 

そしてある程度盛り上がったののか?思うと「はい今からネタを始めますね・・」と話し出したりするパターンもある。どこからどこまでがネタかもわかりにくかったりもする。

 

コントの終わりには、体育館かまぼこさんが「実に完璧なネタだったな」と話すと、野沢ダイブ禁止さんが「間違いねえぜ」と言い、共に「キーン」と言いなぜかポーズをとる。

 

また暗転の際には、野沢が「Thank you baby」と叫んで終わるというパターンも定着。

「和同開珎」、「浜崎あゆみのロゴマーク」、「佐野厄除け大師」など固有名詞を叫ぶギャグも多い。

 

また「バイーン」というアゴを伸ばすようなギャグもある。

 

野沢がサングラスを取って、しじみのように小さな目だと言う事があります。

 

主に上半身裸、または上半身裸にジャケット一枚といった姿で出演してネタを披露するようです。

 

今回「沼にハマって聞いてみた」の予告編では、虹の黄昏のことを原始人がみてもおもしろいと説明するように、言葉とかを理解しようとすると訳がわからないが、雰囲気を楽しむと面白さが見えてくるようである。

とにかくハイテンションな芸のようですね。こちらもどうぞ。↓

スポンサーリンク

虹の黄昏の評判

ネットを見てみると、結構色々な評判をみられます。

 

確か2012年に門出ピーチクパーチクの応援でTHE MANZAIの予選を見に行ったときに、びっくりするぐらい面白くて衝撃を受けたコンビが2組いました。それがAマッソと虹の黄昏さんでした。絶対売れて欲しいです。

昨日初めて浅草東洋館に行きました。
『虹の黄昏』という方達のネタを見たのですが、ブッ飛んでて衝撃でした!
今夜Eテレ(!)に出るそうです(笑)

 

 

虹の黄昏(にじのたそがれ)沼ハマ芸人ナンバー1決定戦の結果は?

虹の黄昏は見事、沼芸ナンバーNO1の栄光を手にしました。

正直見ていても確かに面白かったです。

野沢ダイブ禁止さん。いいですね。見ていて元気もらえます。

ハマるっていく気持ちもわかる気がします。

 

スポンサーリンク

虹の黄昏(にじのたそがれ)[沼ハマ]に出演!まとめ

NHKEテレにて12月17日18時55分の『沼にハマってきいてみた』に虹の黄昏が出演されました。

 

ハイテンションで上半身裸でNHKスタジオを盛り上げてくれることだと思います。

 

第1回沼芸人ナンバー1決定戦でみごと1位。さすがです。

 

他の芸人さんも一癖も二癖もありますが、それでも虹の黄昏は面白いですねえ。

 

今後もっとテレビで見れる機会が増えるような予感します。