スカーレット(朝ドラ)の原作やあらすじ・ネタバレは?戸田恵梨香が主演!

2019年度後期NHK連続小説ドラマ(朝ドラ)は「スカーレット」で主演は戸田恵梨香さんに決まりました。

 

この連続テレビ小説「スカーレット」の原作やあらすじが気になりました。

 

そこで今回2019年後期朝ドラ「スカーレット」の原作やあらすじを調べ、ネタバレも一緒に調べてみました。

 

キャストは、主演の戸田恵梨香さんが公表されましたので、戸田恵梨香さんのことにもふれたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

まずは主演が決まった戸田恵梨香さんについて調べてみました。

スカーレット(朝ドラ)主演の戸田恵梨香について

 

View this post on Instagram

 

戸田恵梨香 ファンページさん(@todaerika_fanspage)がシェアした投稿

本名:戸田 惠梨香
生年月日:1988年8月17日(30歳)
出生地:兵庫県神戸市
身長:164 cm
血液型:AB型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
活動期間:2000年~
事務所:フラーム
出展:Wikipedia

作品:【映画】
『デスノート』シリーズ、『LIAR GAME The Final Stage』、『阪急電車 片道15分の奇跡』
『劇場版 SPEC』シリーズ、『エイプリルフールズ』、『駆込み女と駆出し男』
『予告犯』、『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』

作品【テレビドラマ】
『LIAR GAME』シリーズ、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ
『流星の絆』、『BOSS』シリーズ
『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』シリーズ
『鍵のかかった部屋』、『リバース』、『大恋愛〜僕を忘れる君と』

戸田恵梨香さんは女優としての活動は2000年からです。

2006年6月公開の『デスノート』で映画初出演で 弥海砂の役を演じたり、連続ドラマとしてはフジテレビ系ドラマの「LIAR GAME 」で主演の神崎直を演じ、その演技力に注目を浴びます。

 

フジテレビ系ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』で 主要キャストの1人として緋山美帆子を演じ

最近では2018年10月よりTBS系ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』で主演の北澤尚役を演じ、若年性アルツハイマーを患いながら愛に生きる女性を演じるという難しい役を演じます。

 

今回の『スカーレット』ではどんな話をどう演じていくのか楽しみですね。

 

View this post on Instagram

 

【#モデルプレス 】戸田恵梨香、19年秋の朝ドラヒロインに決定<スカーレット> 女優の戸田恵梨香さんが、NHK大阪放送局制作の2019年度後期連続テレビ小説「スカーレット」のヒロインに抜てきされ、3日、東京・渋谷のNHKにて行われた会見に出席しました。 }2019年9月30日からスタートする「スカーレット」は、現在放送中の「まんぷく」(安藤サクラさん主演)、次期「なつぞら」(広瀬すずさん主演)に続く101作目の作品。 物語の舞台は信楽焼で知られる滋賀県甲賀市。焼き物の里・信楽の女性陶芸家、川原喜美子役が主人公。結婚、子育て、さらに後継者の育成を通して、陶芸にかける情熱を描きます。(modelpress編集部) 詳細&写真は、モデルプレスインスタプロフィールのリンク【モデルプレス】サイト内で「戸田恵梨香」と検索してみてくださいね。 @toda_erika.official @modelpress @makeit_press @joshitabi_press #戸田恵梨香 #スカーレット #戸田恵梨香_モデルプレス #戸田恵梨香好きな人と繋がりたい #NHK朝ドラ #朝ドラ #朝ドラヒロイン #ヒロイン #連続テレビ小説 #modelpress #かわいい #kawaii #ニュース #モデル #ファッション #インスタニュース #instanews #新闻 #뉴스 #cute #可爱 #귀여운 #女神 #女明星 #微信 #微博 #instagram #instagood (Photo by モデルプレス)

モデルプレス(オフィシャル)さん(@modelpress)がシェアした投稿 –


スポンサーリンク

 

スカーレット(朝ドラ)の原作は?

 

スカーレットの原作ですが、実は原作となるような小説はなく

 

滋賀県の信楽焼の女性陶芸家の神山清子さんの手記がヒントになって脚本を作られているようです。

 

右が神山清子さんです↓

 

View this post on Instagram

 

Yoshihiro Iwamotoさん(@yoshihiro.iwamoto)がシェアした投稿

スカーレット(朝ドラ)のあらすじは?

 

View this post on Instagram

 

yuさん(@yu.code_75)がシェアした投稿


「スカーレット」は、1937年に大阪で生まれ、やがて男性ばかりの陶芸の世界に飛び込む川原喜美子を主人公とする物語です。

 

細かいことにこだわらず、お人よしな性格の川原喜美子が失敗や挫折にめげずに周囲の人々と絆を深めながら生きていくさまが物語全般に描かれていきます。

 

なおタイトルの「スカーレット」とは、陶芸作品に表れる理想の色の1つである緋色のことです。

スポンサーリンク

 

スカーレット(朝ドラ)のネタバレは?

 

View this post on Instagram

 

戸田恵梨香 ファンページさん(@todaerika_fanspage)がシェアした投稿

ドラマ「スカーレット」は滋賀県の信楽焼の女性陶芸家の神山清子さんの手記がヒントになっています。

 

なので「スカーレット」は神山清子さんの半生を参考に話は進んでいくことだと思われます。

 

神山清子さんは戦後、11歳の時に陶芸の里・信楽にやってきました。

地元の中学校を卒業して、和洋裁学校へ進みました。

 

卒業後、陶器の絵付け助手を始める。陶器会社を経て27歳で独立。自宅を工房にして本格的に作陶を始め、人にまねできない作品を数多く作り上げます。

 

そして古代穴窯を使った信楽自然釉の復活を目指して陶芸に打ち込み始めます。
もちろんそんな簡単にできるものではなく、試行錯誤を時間を費やしていきます。

 

生活はどんどん貧乏になり、収入の途絶え2人の子供を抱え、極貧の生活を強いられます。

 

陶芸への夢が彼女を支えていきます。

そんな母親の背中を見て育った神山清子さんの息子の賢一さんは母と同じ陶芸の道を目指して地元の高校へ進学します。

そうして息子の支えも受けながら度重なる失敗をも乗り越え、見事な信楽焼を完成させた神山清子さんは陶芸家として認められるようになります。

 

ところが・・・喜ぶ間もなく

突然息子の賢一さんが慢性骨髄性白血病になってしまいます。

 

慢性骨髄性白血病の治療の場合、骨髄移植が有力でしたが身内や友人知人に白血球の型が一致する人はいません。

 

愛する息子の為に神山清子さんは陶芸に注いでいた情熱を骨髄移植の実現に向け奔走しますが…。

2年後に病状が悪化して賢一さんは残念ながら亡くなります。

 

まだ公的な骨髄バンクが発足していない時代に広く骨髄ドナー登録者を募る運動が必要だと骨髄バンクの立ち上げに尽力されます。

 

現在は「滋賀骨髄献血の和を広げる会」代表を務められています。

 

というのが神山清子さんの半生です。

ドラマ『スカーレット』も概ね物語を沿っていくことになろうかと思います。

 

実はこの神山清子さんは2004年の映画「火火」(ひび)のモデルとなった女流陶芸家です。

すでに映画になったことがあります。


今回の『スカーレット』がどこまで話を参考にされるかは不明ですが、陶芸家として骨髄バンクの立ち上げ尽力者としての立場をしっかり描いていくことになると思います。

 

スカーレット(朝ドラ)の原作やあらすじ・ネタバレは?戸田恵梨香のまとめ

 

View this post on Instagram

 

戸田恵梨香さん(@toda_erika.official)がシェアした投稿


2019年度後期NHK連続小説ドラマ(朝ドラ)は「スカーレット」の原作、あらすじ、ネタバレ、そして主演の戸田恵梨香さんについて今回紹介させていただきました。

 

「スカーレット」は2019年9月30日(月)~2020年3月までNHK総合で放送予定です。

スポンサーリンク