大阪マラソン2018ランナーの服装や持ち物は?荷物を預けずに済む方法は?

 

View this post on Instagram

 

大阪マラソン【公式】さん(@osakamarathon.official)がシェアした投稿

2018年大阪マラソンが11月25日開催されます。

すでにランナーとして準備漫万全。でも最近寒いし服装とかどうしようかな?とか何か持ち物とかいるのかな?とマラソンビギナーの方は悩むかもしれませんね。

荷物を預けるところがあればいいし、なければ荷物をどうしようと当日になって慌ててしまうのも嫌なものです。

今回大阪マラソン2018にランナーとして参加される方に服装や持ち物、荷物についてお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

 

大阪マラソン2018ランナー服装は?

 

View this post on Instagram

 

大阪マラソン【公式】さん(@osakamarathon.official)がシェアした投稿

マラソン大会に出場する時の服装は当然、走りやすく通気性の良いランニング等になると思います。

また大阪マラソンの会場が近い人であれば、出場の格好で会場まで来られる人も少なくはないでしょう。その場合は大会の出場の服装で行かれるのも問題ないかもしれません。

 

長袖シャツか半袖シャツか悩まれる方多いと思いますが、ずばり長袖はシャツはマラソン後は人によっては大量の汗をかきます。なので多くの方は半袖にされているようです。

 

走るときに着用するウェアの上からジャージを着ておけば、時間をかけずに人前ででも、さっと脱ぐことができますし、帰りも楽ですね。最近少し寒くなったとはいえ、マラソンの熱気ですぐに暖かくなると思います。

 

なるべく身軽な軽装を選ばれたほうが良いと思います。

 

しかし会場までが遠い方はさすがにそうもいきません。会場までの道のりを電車やバスなどで異動することになるので、当然その場合ジャージだけでは肌寒い・・・となると服装もかさばるし、荷物も増えることになると思います。

 

後に書いてある荷物に関する記事を参考してくださいね。

 

中にはマラソン用のジャージを1枚ももっていないという方は無理に買いそろえる必要はありません。

本格的にランナーとして経験のある方であれば、マラソン用のランニングを持っているかもしれませんが、基本今回が初めてという方であれば、動きやすい服装であればいいと思いますよ。

 

スポンサーリンク

大阪マラソン2018ランナー持ち物は?

大阪マラソン特に初めて参加される人は何を持っていこうか気になりますよね。

もちろん個人個人持ち物は違うと思いますが、ここでは参考までに紹介したいと思います。

 

【大会参加時に身に着けておくもの】

■ジャージ上下

■帽子

■ネックウォーマーやレッグウォーマー

このあたりは後で邪魔になりますが、出かけるときや待機中、大会終えて帰宅時に寒いと感じる方は身に着けておいた方がいいかもしれません。

■Tシャツ

走る時はこのスタイルになります。早めにナンバーカードを安全ピンでつけておくこと。

■ランニング用のタイツ

この時期に走る時に必要な方も多いと思います。

■ランニングパンツ

■ランニングソックス

もちろん普通のソックスでもOKです。

■シューズ

このシューズについてはできるだけ、asics等のスポーツメーカーを用意していた方が良いと思われます。

 

■腕時計

■リストバンド2個

汗を拭くのに役に立ちます。もちろんなくても特に問題はありません。

 

 

【走る時の持ち物】

■ウエストポーチ

中身はスマホ、お金等の貴重品。塩あめ等補給用の飴

初心者の方はなるべく走る時の荷物は少ない目に軽くしておいた方がよいです。

 

【荷物として預けるもの】

荷物は人それぞれだと思います。場合によっては必要にない人もいるかもしれませんが、一応参考にしてくださいね。

■日焼け止め(預ける直前にも塗る)

■汗拭きシート

■レジャーシート

着替える時敷く、更衣エリアは土足。フィニッシュ後立ったまま着替えは不可能だと思われる為。

■着替え

着替えはTシャツ、下着、靴下。ひとまとめに袋にいれておいた方がよいです。

 

■メイク用品

女性の方は必要ですよね。

 

【手荷物に預けずスタート時には処分してもいいもの】

■カロリーメイト等の栄養バランス食

■水(500mlペットボトル)

水については記録を気にしない人であればマラソン時にも給水エリアがありますので持ち物として入れなくても大丈夫です‥。しかし不安な方は持ち物としてウエストポーチに小さい水を入れておくのが良いです。

■ホッカイロ

特に必要いうわけではありません。本当に寒い場合は使います。入らないのなら処分するなり預けるなりしましょう。

■雨用カッパ

これも絶対必要というものではないです、突然の雨の対策、スタート前までの冷え防止とかにも使えます。

 

 

大阪マラソン2018ランナー預かる荷物は?

 

View this post on Instagram

 

大阪マラソン【公式】さん(@osakamarathon.official)がシェアした投稿

大阪マラソンのスタート地点は大阪城公園でゴールはインデックス大阪です。

なのでスタートとゴールが違います。

 

スタート地点で宅急便で荷物を預けてゴール地点で荷物を受け取るというやり方をとります。

会場では30台以上のトラックが待機していましてある程度荷物が増えるとゴール地点に運搬されます。

預ける時間は午前7時から8時の間です。マラソンの開始時間は午前9時です。

 

スポンサーリンク

大阪マラソン2018で荷物を預けずに済む方法は?

 

View this post on Instagram

 

Masatoshi Yamamotoさん(@masa_toshi_yama_moto)がシェアした投稿

荷物はスタート地点の大阪城公園で預かってもらえることは説明しましたが、1時間の間に数万人の方が荷物を預けるのに集まります。

なので慣れていない人はなるべく荷物は少ない目にしておくことをまずはお勧めします。

 

また大阪マラソンは貴重品は預かってもらえません。

家族や友人に持っていってもらうか、自分でも持っていくしかありません。

貴重品はできるだけ持ってこず、交通費等の最低限度のものを持ってくるようにした方が無難です。

 

多分、貴重品以外に一番悩むのが会場まで着てきたジャージ等だと思います。

11月寒くなりましたからね。

それもいいのですが、家族や友人に持っていてもらえるのなら、折りたたんで大きめのウェストポーチに入れたり、リュックに入れるという方法もあります。

 

しかしマラソン中はできるだけ負担がない方がいいと思います。

やはり少し混雑覚悟にはなりますが、できれば荷物は7時くらい前には荷物を預かる準備をして送ってしまうことをできればお勧めします。

 

大阪マラソン2018ランナー服装・持ち物・荷物まとめ


大阪マラソン2018は今年は11月25日9時より始まります。

ランナーで参加されるみなさん、大阪マラソンを精一杯楽しんでくださいね。

その際に服装や持ち物、荷物のことも気になると思います。早めや早めに準備して余裕をもって本番のマラソンにのぞんでくださいね。

 

関連記事

大阪マラソン2018の観戦ポイントや応援場所は?穴場もチェック!

【実業団女子(クイーンズ) 駅伝 2018】かわいい注目選手は誰?画像も

スポンサーリンク