ラフォーレ原宿の魔法ワールド【ファンタビ】はいつまで?場所や中身は?

11月23日より全国映画館で公開される「ファンタスティック・ビースト」シリーズの最新作である「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」で今色々なコラボ企画がありますね。

ファッション、カルチャー、アートの最新情報を発信しているラフォーレ原宿でも『魔法ワールドinラフォーレミュージアム』が開催されました。

ラフォーレ原宿で開催される『魔法ワールドinラフォーレミュージアム』がいつまでで開催されるのか?場所。そして展示の中身を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ラフォーレ原宿の魔法ワールドはいつまで?場所は?


【いつまで】
11月22日から12月5日までです。

2週間だけの限定なのです。

あっというまに終わります。

 

【場所】

 

(交通)JR山手線 原宿駅 表参道口より徒歩5分
東京メトロ 千代田線・副都心線 明治神宮前〈原宿〉駅 5番出口より徒歩1分
東京メトロ 千代田線・半蔵門線・銀座線 表参道駅 A2番出口より徒歩7分

パーキング
営業時間:9:00~22:00
料金:400円(税込)/30分毎
最大料金:2,000円(税込) ※但し、駐車場営業時間内に限ります。

 

ラフォーレ原宿の魔法ワールド展示の中身は?


エントランス近くは「ハリー・ポッター」エリア。

主人公のハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフさん)らの衣装や、ポッターの眼鏡、球技「クィディッチ」で使われる「金のスニッチ」「組分け帽子」など撮影で使われた衣装や小道具が並びます。

 

シリーズ全8作のストーリーを紹介するパネルは、スマートフォンアプリ「Lifeprint」と連動。

マーカーが表示されている写真にスマートフォンをかざすと

なんと~その場面の劇中映像が見られるようになっています。

 

View this post on Instagram

 

ꤵᚣᚱᛁ さん(@michopa_gal_love)がシェアした投稿

ファンタビエリアには、主人公ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメインさん)やアルバス・ダンブルドア(ジュード・ロウさん)、ティナ・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストンさん)等の衣装4着。

1作目に登場したジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラーさん)が作った魔法動物をかたどったパンの小道具。

杖を持って対決しているような写真が撮れるエリアもあります。

ラフォーレ原宿の魔法ワールド【ファンタビ】まとめ

『魔法ワールド in ラフォーレミュージアム』はファンタスティック・ビーストとハリー・ポッターの世界観を体感できるイベントです。

期間が2週間しかなく12月5日までです。

ぜひ行ってみてくださいね。

ファンタスティック・ビーストの3D&2Dブルーレイセットはこちら↓

 

関連記事

ファンタビカフェ【博多】

ファンタビカフェ【東京】

スポンサーリンク