“いい気分”の思考法で願いが叶う!?

スポンサーリンク

巷では「引き寄せの法則」というものがあります。

スピリチュアルの分野だけではなく、自己啓発や心理学の書物にも多く引用されています。

あなたは実際に試したことはありますか?

もし「引き寄せの法則」で夢が叶うのであれば、本当にすばらしいことですね。

世の中に数多くの「引き寄せの法則」の本が存在し、実際に試す多くの実践者もいるようですが

その経験談としての声は色々です。

 

「うまくいった!」「願いが叶った!」という喜びの声から

「うまくいかない~」「効果感じない~」「よくわからない~」という声まで・・。

 

そもそも法則といわれても科学的に証明されているわけでもなく、

幸せというものが、人によって感じ方が違うように

「引き寄せの法則」もうまくいったと思う感じ方は人それぞれなのかもしれません。

 

ただ「引き寄せの法則」が生き方や心の持ち方に大いに影響すると思いますので、

参考になるものがあれば、どんどん取り入れていきたいものですよね。

 

「引き寄せの法則」とは

そもそも「引き寄せの法則」というのは

2007年頃にブームが始まった「思考は現実化する」という考え方により

自分の波動と同調するものが自然と自分に引き寄せられてくるという宇宙の法則です。

 

波動とは自分の出している目に見えない雰囲気のことです。

目に見えないので、必ずしもこうだという説明できるものではありません。

 

心理学の分野では統計的に傾向を見だして特徴を説明することもありますが

「引き寄せの法則」はそこまでの統計的なデーターを用いるというよりも

個人の引き寄せ体験によるものから説明されていることが多いように思われます。

 

個人の引き寄せ体験によるものではありますが、実に興味深いものではあります。

だって思考(考えたイメージ)が現実になるのです。

思い通りの人生を築いていけるかもしれません。

 

“いい気分”でいること

「引き寄せの法則」を説明している多くの著書では、

引き寄せは“願えば叶う”という単純なものではなく

自分の心の奥底にある潜在意識に届かないと引き寄せが起こらないと説明しています。

 

また潜在意識に願いを届ける方法として

“いい気分”でいること。

“いい気分”を継続することをあげています。

 

最初、私は『“いい気分”って何?どうすればいいの?』って素朴な疑問持ちました。

“いい気分”ってかなり抽象的すぎて具体的にどうすればいいかわかりませんでした。

ようは、ネガティブに物事を考えず楽しく晴々した気分でいることを意味しているようです。

 

楽しく晴々した気分でいることで願い事が叶うのであれば、すばらしいですよね。

あなたも“いい気分”でいようとする思考方法を毎日の暮らしに取り入れてみませんか?

 

 

“いい気分”を実践することの効果

さて“いい気分”の思考法を実践することでどんな効果が期待できるのでしょうか?

 

①プラスの感情もうまくキャッチでき、心に刻める

私たちは嫌なことやつらいことは、

意識してマイナスの感情を働かせ心に刻みますが

うれしいことや楽しいこと等は自然とうれしい楽しいとプラスの感情は発動します。

 

それだと自分で意識していない為、自分の心に刻むことができません。

だから人はうれしいことよりもつらいことの方が何となく記憶に残ります。

 

しかし、“いい気分”の思考法では“いい気分”でいることを意識するので

日頃の何気なく生じるプラスの感情もうまくキャッチできるようになります。

②感情をうまくコントロールできるようになる

“いい気分”を意識できれば、

ネガティブなことが起こっても意識を切り替えやすくなります。

 

つまり本来ならば不幸な体験であっても不幸だと感じないですみます。

すごいと思いませんか?

“いい気分”の思考法を続けると知らない間にできるようになります。

③無理だと諦めていた夢も信じるようになる

時には思い通りにいかない人生の中で夢を諦めないといけない事態も起こってきます。

病気や災害、障害、大切な人との決別等、

自分ではどうしようもない状況に陥った時

“いい気分”でいようと意識することで、もう一度夢を信じようという気持ちになれます。

 

 

 

“いい気分”でいることは心の最適なトレーニングになっています。

“いい気分”でいようと実践することで心は鍛えられ強くなります。

何だか願いが叶いそうな予感がして、ますます“いい気分”になりますね。

スポンサーリンク