気分が沈んだ時の対処方法 あります!

みなさんは気分が沈んだ時、どうしていますか?

私は、気分転換には美味しいもの食べにいったり

リラックスしてテレビを観るようにしています。

そうすればいつしか気分は回復して元気になります。

 

無意識で私は

『ああ~こんなに気分が沈むのは

今いいことが起こらない

ついていない時だからだあ~』と

 

気分転換に美味しいもの食べたり

テレビを観たりして楽しい気分になろうとしているのです。

 

ところが、美味しいものを食べたり

テレビを観て楽しい気分になっている時に

楽しいはずなのにふと嫌なことを思い出してしまい

気になりながら食べたりテレビ観たり・・・。

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

あなたの「気分」とあなたの「気持ち」

あなたの「気分」とあなたの「気持ち」は少し意味が違います。

「気分」というのは人が生きていくうえでリズミカルに変動する無意識の感覚です。

「気持ち」を動かすモノでもあります。

 

「気持ち」というのは

その事実にあなたが反応してつくられる意識的な感覚です。

気分に動かされることもあります。

 

楽しい時は「気分」は高まり

つらい時は「気分」は沈んで下がるイメージがありますが

実際は「気分」は楽しい時もつらい時も関係なく無意識にアップダウンを繰り返します。

 

あなたの「気持ち」が意識的に楽しいと思い、楽しいことに熱中し

「気分」がダウンしたことに気にならない。

 

あなたの「気持ち」が意識的につらいと感じ、つらい気持ちになり

「気分」がアップしても切り替えできないのです。

 

気分は無意識にアップダウンを繰り返します。

~と言うことは「気分」が沈んでも時間が経てば「気分」も高まるので特に問題はない。

時がなんとかしてくれる~って思ったりもします。

 

でも「気分」は、あなたの「気持ち」を動かします。

「気持ち」は私たちが意識的に感情を誘発します。

 

「気持ち」が意識的につらいと感じ続ければ

「気分」も沈んだ時ばかりフォーカスするようになり

やがて心に重くのしかかるようになります。

 

いつまでたっても晴れない

気が晴れない

まさにそのような状態になります。

 

気分の対処法とは

このような無意識にアップダウンする気分の対処方法はあるのでしょうか?

実は簡単にあります!

 

①考えない

今のつらく感じる原因は追究しないこと。

とにかく考えるのをやめることです。

 

気分はそもそも無意識にアップダウンするもので

考えても答えは出てきません。

考えることでむしろ嫌な気持ちがうまれてくることもある為

考えることをやめることが必要です。

 

②好きなことをする

自分の熱中できることに取り組むことで

気分のアップダウンも気にならなくなります。

熱中するものはできれば自分が好きなことの方がより熱中できます。

③客観的にみる

気分は主観的な自分の気持ちを動かします。

自分を第三者のようにして客観的にみることができれば

気分のアップダウンに左右されにくくなります。

④自分の好きな人と一緒にいる

自分の好きな人と一緒に過ごすことで、②と同じ効果がでます。

もし一緒にいれないのであれば、メールやSNSを使うのも有効です。

⑤場所を変えてみる

今いる場所を変えることで気分も変動します。

自分のお気に入りの場所を普段から決めておくのもお勧めです。

時間があれば、近場でも旅行に行くというのも良い方法です。

 

いかがですか?

気分が沈んだ時は本当につらいものですね。

でもそんな気分を大事にすると思いがけない

自分の気持ちに気づかされることもあります。

 

つまり気分が沈んだ時は

実は新しい自分と出会うチャンスなのかもしれません。

 

気分が沈んだ時でも前向きに捉え

今の自分の気持ちを大切にして

楽しく豊かな毎日を過ごしましょう。

スポンサーリンク