万博ダンス(登美丘高校)メンバーは誰?イベントはあるの?

万博ダンスというものが最近話題になっています。

 

2025年国際博覧会(万博)に立候補している大阪市もいよいよ開催地に選ばれるかどうかの時に誘致をダンスで後押ししたい~と登美丘高校ダンス部が立ち上がりました。

 

その後押しもあり、2025年大阪万博開催決定しました。ばんざーい。

 

ところで登美丘高校はキレキレのバブリーダンスで有名ですが、今度は万博ダンス(通称こんにちはダンス)を披露しメンバーも踊りまくっています。メンバーも誰か気になります。

 

万博ダンスはネットでは、すっかり話題となり、大阪万博決まった今後、登美丘高校のダンス部OGメンバーたちによるイベントもこれからどんどん増えてくると思います。

 

そこで今回はそんな登美丘高校の誰か気になるメンバーのことや今後のイベントについて調査してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

万博ダンス(登美丘高校)について

 

View this post on Instagram

 

GOTO2025プロジェクト/エンタメの力で大阪万博誘致さん(@goto2025osaka)がシェアした投稿

登美丘高校ダンス部とは

登美丘高校とは大阪府立に高校です。日本高校ダンス部選手権で2015年、2016年と優勝されている名門校です。

ところが2017年は日本高校ダンス部選手権で準優勝。

この当時1980年代のバブリー時代をモチーフに踊っていました。

いわゆるバブリーダンスです。

当時大会が終わってもこのままで終わらせたくなかったコーチのakaneさんがユーチューブで部員らのダンスを披露していきます。

 

それが多くの視聴者の目に留まり話題になります。

日本テレビ系列情報バラエティ番組『スッキリ』で初めてテレビで話題になったバブリーダンスを番組内で披露します。

その後はテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』でもバックダンサーとして参加するまでに…。

 

そうして2018年日本高校ダンス部選手権の結果は・・・3位でした。

しかし昨年同様、登美丘高校ダンス部の話題は続いています。

 

登美丘高校ダンス部についてはこちらもご覧ください→登美丘高校ダンス部

万博ダンスとは

 

View this post on Instagram

 

万博記念公園さん(@expo70park)がシェアした投稿

そもそも日本で初めて万博が開催されたのは1970年の大阪でした。

その当時は高度経済成長期に入り、日本はますます豊かになろう~未来を目指そうと日本全体で万博を応援していたと思います。

 

1970年の大阪万博テーマソング「世界の国からこんにちは」。故三波春夫さんです。

こんにちは~♪こんにちは~(^^♪と世界に向けて日本語の「こんにちは」という挨拶をして

世界の国々の人々を向か入れます。とっても印象深い口なじみのいい曲でした。

 

今回の登美丘高校ダンス部の万博ダンスは1970年の「世界の国からこんにちは」の曲をアップテンポにして踊りやすくしています。

 

さらに故三波春夫さんの歌声を基に、音声合成技術で生み出したインターネット上の仮想の歌手「ハルオロイド・ミナミ」が歌い、登美丘高校ダンス部コーチであるakaneさんが振り付けをしています。

 

ダンスの動画は9月から撮影を開始さっれたようです。

大阪城公園や黒門市場、新世界など大阪をアピールできる場で撮影を続けてこられたようです。

 

メンバーは「こんにちは」と書かれたおそろいのTシャツを着て踊り、最後にはもてなしの心を表す「おじぎ」のポーズを全員で決めていました。

 

その動画がこちらです。私も大阪が開催地に決まることを願ってここで紹介させてもらいます。

万博ダンス(登美丘高校)メンバーについて

 

View this post on Instagram

 

朝日新聞さん(@asahi_shimbun)がシェアした投稿

みなさん楽しそうに踊っていますね。

今回の万博ダンスのメンバーは登美丘高校の現役ダンス部員と卒業生らでつくる「アカネキカク」のメンバー計約120人が参加。

 

卒業生というと‥‥。

バブリーダンスで一世風靡した当時のダンス部キャプテンで芸能界デビューしたあの伊原六花さんもいるのでしょうか?気になりますね…(*^-^*)。

 

・・・さすがにそいうったメンバーは誰だという、細かい情報はまだ入っていませんが…。

でも大阪万博が開催地として現実になればOBの伊原六花さんも何らかの形で参加されることになるかと思っています。

 

 

伊原六花さんについてはこちらもご覧ください

伊原六花キレキレ

 

またメンバーについての詳細はわかれば追記したいなと思います。

 

万博ダンスの撮影風景

万博ダンスについての想いを、発案者でもあり登美丘高校ダンス部のコーチでもあるakaneさんはこう語っています。

1970年にあった大阪万博の良さをふり返ってもらい、さらに私たちが大阪の未来を引っ張るんだという意味で若者世代に広げたいと今回考えておられるようです。

 

とても熱い想いですね。

万博誘致に向けたPR動画で万博ダンスを披露する場面にも緊張が広がります。

みなさん真剣ですね。

 

万博ダンス(登美丘高校)のイベントについて

イベント情報

《12月1日土曜日》

グリーンアリーナ神戸で行われる久光製薬のホーム開幕戦【Vリーグ】にDA PUMPと登美丘高校ダンス部OG(アカネキカク)が出演します。

バレーの試合とU.S.Aとおばちゃんダンスを同時に楽しめます。すごい豪華。

 

 

 

そして15時からは岡山総社市のきびじアリーナーにて綱引き大会に登美丘高校ダンス部OGも参加するみたいです。

 

《12月31日~1月1日》”ザ・大阪”カウントダウンパーティー2018-2019

万博ダンス(登美丘高校)メンバーは誰?イベント?まとめ

大阪万博2025の開催が決定しました。本当に本当におめでとうございます。めっちゃうれしいですね。

 

登美丘高校ダンス部OG(アカネキカク)は大阪万博誘致を願い、心から万博ダンスを披露して誘致活動をダンスで盛り上げてくれました。

 

本当に心強かったですね。今後イベント等の機会も増えると思います。

 

まだ細かいメンバー情報などは明らかになっていませんが、今後明らかになってくるはずですよね。

 

今回ダンスで大阪を盛り上げてくださったakaneさん、登美丘高校ダンス部OG。アカネキカク。本当にありがとうございました。

 

そしてこれからですよね。本番の大阪万博2025に向けてさらにみんなで盛り上げていきましょう。

 

関連記事

伊原六花 キレキレダンスをCMで披露!

登美岡高校ダンス部 ミュージックステーションでキアラ・セトルとコラボ!!

 

スポンサーリンク