荒木京介(剣道)身長体重やプロフ経歴は?進路や家族についても調査!

スポンサーリンク

荒木京介(剣道)身長体重/プロフィール/経歴は?

荒木京介(剣道)の身長や体重

荒木京介さんの身長や体重は・・。

身長は170㎝

体重は113㎏

ウェストは108㎝

 

身長体重等は2021年2月7日の『ミライモンスター』で公開されました。

 

やはりさすがの体型ですね。

荒木京介(剣道)のプロフィールは?

名前:荒木京介(あらききょうすけ)

生年月日:2002年生まれ(誕生日は不明)

年齢:18歳(2021年2月現在)

出身:熊本県菊池市

スポンサーリンク

荒木京介(剣道)の経歴は?

荒木京介さんは熊本県の出身です。

 

小学校から剣道を始め、菊池市立隈府小学校に通いながら隈府剣友会に所属。

 

2014年全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会では熊本県代表の主将に選ばれます。

 

2015年4月より九州学院中学校に入学。

 

2017年全国中学校剣道大会男子個人の部で優勝、

 

2018年4月からは九州学院高等学校入学。

 

2020年2月九州高等学校選抜剣道大会で団体戦優勝、個人3位入賞。

 

個人では準決勝で最大のライバル同じ九州学院高等学校の平尾尚武さんと対決します。

出展: 剣道総合サイト LET’S KENDO

 

惜しくも敗れ、結果3位となりました・・。

 

その後2020年はコロナウィルス感染の影響で全国大会がことごとく中止になります。

 

ようやく開催されたのが監督たちの主催の2020年12月全国高等学校選抜「高校生想代」剣道大会。

 

コロナで目標を失った生徒たちの為に名将米田敏郎監督が想いを込めて開催された大会です。

 

男子30校が集まり団体戦を競いました。それが「高校生想体」。

 

 

ここで見事、九州学院高等学校が団体戦を優勝されます!

 

・・・。

 

 

さて九州学院高等学校剣道部は超名門校です。

 

そんな九州学院高校の特訓の方法として止めというまで続ける地獄の「跳躍素振り」があります。

 

名物の「跳躍素振り」とは全速力で右肘と手首を十分伸ばし、竹刀の先端が脊柱につく程度振りかぶり、自分の頭の高さまで正確に大きく速く振り下ろします。それを連続して止めという合図が行われるまで続けられます。

 

その練習風景等の動画もありました↓。


出展:【剣道時代】公式youtubeチャンネル

 

厳しい特訓の中で九州学院高等校は強くなっているのですね。

スポンサーリンク

荒木京介(剣道)の進路は?

荒木京介さんが現在高校3年生。

 

2021年3月には高校卒業で、将来の進路が気になります。

 

残念ながら将来の進路については公表されていません。

 

参考までに・・。

九州学院高等学校の先輩で、2016年9月の『ミライモンスター』に出演された梶谷彪雅さんは高校卒業後に明治大学に進学されました。

 

梶谷彪雅さんは中学時代に全国中学校大会団体で大将として出場し優勝。その後、九州学院高校へ進学し、選抜・魁星旗・玉竜旗・インターハイ・九州選抜・全九州の高校6冠をはじめ、数々のタイトルを獲得した後で明治大学へ進学されました。

 

梶谷彪雅さんは明治大学進学後も日本学生優勝大会第3位、関東学生優勝大会第3位、関東学生新人戦大会準優勝等と入賞多数と大活躍されています。

 

荒木京介さんも剣道を続けていくことを考えると大学進学という選択肢もあるかもしれませんね。

 

『ミライモンスター』でに何か将来の進路についてわかることがあれば追記していきたいと思います。

梶谷彪雅さんについてはこちらの記事もどうぞ
梶谷彪雅(剣道)経歴や現在は?跳躍素振りの特訓がすごい!

 

荒木京介(剣道)の家族は?

荒木京介さんの家族について色々調べてみましたが、残念ながら荒木京介さんはツィッターやインスタグラム等のSNSはされていないのか、見つけることができませんでした。

 

家族に関することも含めて情報がほとんどなく、残念ながら詳細はわかりませんでした。

 

また何か情報等みつけましたらこちらに追記させていただきますね。

荒木京介(剣道)身長体重/プロフ/経歴/進路/家族まとめ

荒木京介さんが2月7日、14日の『ミライモンスター(フジテレビ系)』に登場します。

 

荒木京介さんは剣道の強豪九州学院の高校3年生です。

 

今回は荒木京介さんの身長や体重、プロフ経歴、進路、家族についてわかる範囲でまとめてみました。

 

それにしても荒木京介さんは強いですね。大学に進学され、さらに剣の磨きをかけてくるのか楽しみですね。