涼宮ハルヒ5年ぶりに新作発表決定!松本ももなもコスプレでSOS団長に!

スポンサーリンク

涼宮ハルヒが5年ぶりに最新作で戻ってきます。

涼宮ハルヒは谷川流さんの人気ライトノベル「涼宮ハルヒ」シリーズの主人公の名前です。

 

テレビでも『涼宮ハルヒの憂鬱』は1期2期とありまして大人気アニメでした。

そんな涼宮ハルヒが5年ぶりに帰ってくるということで

ネットでも話題になっています。

 

また涼宮ハルヒは今でも多くの方がコスプレされています。

今回、アニメ鑑賞が趣味の“シュークリームロケッツ”のメンバー松本ももなさんは

涼宮ハルヒのコスプレ姿を自身のインスタグラムで公表されています。

松本ももなさんの涼宮ハルヒSOS団長のコスプレもみていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

涼宮ハルヒのシリーズの紹介

 

View this post on Instagram

 

fb.sses4 [アニメ-ANIME]さん(@sses4.ig)がシェアした投稿

涼宮ハルヒシリーズは谷川流さんによるライトノベルズシリーズです。

角川書店の角川スニーカー文庫より2003年から6月から刊行されています。

小説の中のイラストはいとうのいぢさん。後にアニメのイメージとして定着します。

 

シリーズのタイトルは…。

 

涼宮ハルヒの憂鬱 2003年6月

涼宮ハルヒの溜息 2003年10月

 

涼宮ハルヒの退屈 2004年1月 中・短編

①涼宮ハルヒの退屈②笹の葉ラプソディ③ミステリックサイン④孤島症候群

 

涼宮ハルヒの消失 2004年8月

涼宮ハルヒの暴走 2004年10月 中・短編

①エンドレスエイト②射手座の日③雪山症候群

 

涼宮ハルヒの動揺 2005年4月 中・短編

①ライブアライブ②朝比奈ミクルの冒険③ヒトメボレLOVER④猫はどこに行った?⑤朝比奈みくるの憂鬱

涼宮ハルヒの陰謀 2005年9月

 

涼宮ハルヒの憤慨 2006年5月

①編集長★一直線!②ワンダリング・シャドウ

涼宮ハルヒの分裂 2007年4月

 

涼宮ハルヒの驚愕 2011年5月

①涼宮ハルヒの驚愕(前)②涼宮ハルヒの驚愕(後)③Rainy Day

 

涼宮ハルヒシリーズのあらすじ

「東中出身、涼宮ハルヒ。ただの人間には興味ありません。

この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。」

高校入学早々、この突飛な自己紹介をしたのがシリーズの主人公の涼宮ハルヒです。

 

その性格・言動は変人そのものであり、クラスの中で孤立しています。

そんな涼宮ハルヒに好奇心で話しかけた「ただの人間」のキョンとは会話することに…。

 

ゴールデンウィークも過ぎたある日

校内に自分が楽しめる部活がないことを嘆いていたハルヒは

キョンの発言をきっかけに自分で新しい部活を作ることを思いつき

キョンを引き連れて文芸部部室を占領します。

 

また、唯一の文芸部員であった長門有希を巻き込み

メイド兼マスコットとして上級生の朝比奈みくるを拉致。

さらに5月に転校生してきた古泉一樹を加入。

 

「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を

目的とした新クラブSOS団を発足させます。

 

実は団員として集まったキョン以外の3人は

長門有希は宇宙人、朝比奈みくるは未来人、古泉一樹は超能力者であり

それを知らないのは当の涼宮ハルヒだけ…。

 

彼らが言うには・・・・・

ありふれた日常に退屈し非日常を渇望している涼宮ハルヒこそ

彼らにとって解析不可能な超常現象を引き起こす原因となっている未知の存在。

 

彼らはそのことを涼宮ハルヒ自身に悟られずに観察するため派遣されてきたのだと…。

当初は信じていなかったキョンも、間もなく実際に超常現象に巻き込まれて

命の危険に晒されたことにより、彼らの言葉を信じざるを得なくなります…。

 

というのがストーリです。

 

スポンサーリンク

涼宮ハルヒの魅力

涼宮ハルヒの魅力は一言で言えば

物語のスケールが壮大すぎて、想像をはるかに超える物語だと言えます。

 

そもそも冒頭から、宇宙人、未来人、超能力者と

非日常を主人公が求めており

実は主人公の知らないところで彼らが動いているというものです。

 

主人公はタイトルこそ涼宮ハルヒですが

実際は涼宮ハルヒに巻き込まれる男子高校生のキョンの体験した世界であり

キョンの視点で物語は進んでいきます。

 

舞台はごくありふれた学園生活と

非日常の世界とのバランスよく組み合わせた内容となっており

どこにたどり着くのかまったく予想つかないところが最大の魅力です。

 

こういった不思議な魅力を持つ涼宮ハルヒ。

ファンも多く、中にはコスプレで涼宮ハルヒになりきる人も少なくありません。

 

View this post on Instagram

 

松本ももなさん(@momona.1012)がシェアした投稿

この写真はアイドルグループ“シュークリームロケッツ”のメンバー

松本ももなさんです。彼女自身がアニメ大好きなようですが

それにしても、見事なまでの涼宮ハルヒです。

 

涼宮ハルヒ5年ぶりの新作のタイトルは

涼宮ハルヒの5年ぶりの新作のタイトルは

書き下ろし短編「七不思議オーバータイム」です。

短編と言っても原稿用紙120枚にも及ぶ大ボリュームとなっているようです。

 

「ザ・スニーカーLEGEND」(KADOKAWA)より10月31日発売です。

その他にも人気シリーズの特集記事やレジェンド作品の書き下ろし等あるようです。

詳しくはこちらまで→30周年特設サイト

スポンサーリンク

涼宮ハルヒ5年ぶりの新作のまとめ

涼宮ハルヒが5年ぶりの新作実に楽しみですね。

今回ネットでもかなりの話題になっています。

・・・ので次に期待したいのが

テレビまたは映画で涼宮ハルヒが復活することです。

 

テレビでは

『涼宮ハルヒの憂鬱』が2006年と2009年に放送され

『長門有希ちゃんの消失』が2015年に放送されています。

 

映画では2010年『涼宮ハルヒの消失』が公開されています。

特に映画ではまだまだ謎が多く、気になっている人も多かったはずです。

 

その謎は原作でも

その後の続きが書かれていませんから…。

本当に謎です。

 

でも今回特別とは言え

また涼宮ハルヒのシリーズが復活したことに

ファンとしては次を期待したくなります。

 

5年ぶりの涼宮ハルヒの新作はとても楽しみですが

それだけではなくさらに次を見てみたいですね。

スポンサーリンク